読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

長い文だけの文章は柔かい

長い文だけで文章を綴ると、物柔らかな真綿のような読感になる。
長い文はそれぞれの印象が弱いからだ。

例文2)


くどくどと歩き回った挙句に散々遠回りをしたことに気付いた頃、ようやくにして私こと長戸浜次は目的地の中間点である森の入り口と思しき場所に足を踏み入れることとなった。
その森の一部分一部分を互いに絡み合うようにして織り成している木と木に生茂った、葉と葉が日の光を反射し透過することで周囲に満ちている、その一つ一つの緑の色彩が目の奥に焼き付くかのように印象的だ。
そんな中を時折吹き抜けていく風は穏やかな温かさを多分に含み、それは木々の枝葉を優しく撫で付けると、耳に心地よい音を立て昇らせて森全体をにこやかに揺り動かした。