読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

意味の通じる短い文の例

ボヤキ - 文章

ろずまりん氏がご自身のサイト内の「MEMO」の2004/3/29付けにて、「意味の通じる短い文の例」を挙げておられます。
以下、引用してコメントします。

青森県津軽地方の有名な(?)短文会話。
「どさ」「ゆさ」
(どちらへお出かけですか)(お風呂屋さんへ)

確かに、意味の通じる短い文ですね。
そういえば「世界で一番短い手紙」というネタもあります。

ビクトル・ユーゴーより「?」
出版社より「!」

この辺りまでくるとネタでしかないですが、意味の通じる短い文を書くためのヒントはあるのかも。
ただ「どさ」「ゆさ」には「方言である」という別種の議題もあるわけで、そこら辺はまた別途考察が必要かも知れません。