雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

再帰呼び出しだとJava も C もたいして速度に差はない?

屁理屈太郎氏からのツッコミを頂いたので、コメントします。いつも有難うございます。
へけ」の「4/1 02:39 #7」より。

提示されてゐるソースコードに含まれる要素は、(1)配列の動的確保、(2)多重ループ、(3)四則演算、(4)配列へのアクセス、(5)クラスの再帰呼び出し、あたりではないかと思ふ。 / 実行速度がわかつたときに、どの部分の処理が負担になつてゐるのか、特定することは可能なのだらうか。杞憂? / 最後に、これは私が時代遅れなのかもしれないけど、速度が重要な局面で、再帰呼び出しはしないやうな気がする。再帰呼び出ししても平気な程度にしか速度を求めないのであれば、「Java も C もたいして速度に差はない」と云ふ結論でよいのではないかと思ふ。厳密に調べるまでもないと思ふ。

ええと、今回行列式の計算で比較しようというのは、以前に屁理屈太郎氏が「入出力をともなはないサンプルで実測すべき」という中で挙げておられたからなんですが。「厳密に調べるまでもないと思ふ」と言うのなら、何故そのときに事例として挙げて頂いたのかが分かりかねてしまいます。
それとも、行列式の計算に再帰呼び出しを使うのが間違っているのかな。
うーん。これは屁理屈太郎氏の考える、比較に適した行列式計算を先に提示頂いた方が良いのかも知れません。
まあ、とりあえずは挙げて頂いた5つのポイントに注意しながら結果を眺めてみようと思います。