雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

JavaとCとの性能比較(行列式計算/再帰呼び出し有)Solaris版

2004.04.27付の「JavaとCとの性能比較(行列式計算/再帰呼び出し有)」と同じものをSolarisで実行した結果も実測してきたので、結果を掲載する。

UltraSPARC3:1.2GHz
Solaris8(EUCJP)
gcc2.95.3
JDK1.4
Java
最適化
最適化
インタ
プリタ
Hot
Spot
AOT
mallocallocamallocalloca最適化
最適化
配列
最適化
行列式
計算
動的メモリ確保 9076513343144???
事前メモリ確保 7172303242634???
※単位はいずれも[sec]
AOTについては、gcjがインストールされていなかったので(というか、gcc2.95.3はgcjに対応していないのかも)、AOTの計測は出来なかった。
特徴としては、最適化したCとJavaのHotSpotとの性能差がほとんど無いという点だろうか。
これはSolarisのメモリ管理がWindowsのそれとではかなり異なるということかも知れない。
他にも、メモリ以外の他の原因がボトルネックになっていて、それが性能差に対して支配的になっているという可能性もある。
色々なことが考えられるが、とりあえず今回の比較はここまでとしたい。


次はまたWindows環境での実測を行うことにしよう。