読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

悪文の奨め

なんだかここ最近、印象の弱い文の書き方について分類しているわけですが、だんだんと「悪文の書き方講座」をやっている気分になって参りました。
そもそも「良い文章」、つまり分かり易く読み易い文章の書き方に関する手法についての議論やまとめはあちこちで見かけるのですが、こと悪文ということになるとその書き方などというものを、わざわざ解説してみたりといった何かしらを、私は寡聞にして知りません。
まあ、文章は分かり易いに越したことはないですし、それを基礎として身に付けることには利も多いかと思いますから、それ自体は問題を感じないのですが、私の歪なバランス感覚からすると、もうちょっと悪文にも脚光が当たって良いような気がしないではないです。


省みれば私の書いている文章には悪文と呼んで差し支えないものがそれこそ山のごとくに存在するわけで、実は私は悪文好きなのか、それとも悪文しか書けないのか、そもそも俺様が悪文なのであると高笑いです。<これが悪文。
ということで、まだしばらく、ここは応用手法としての悪文講座ということで一つ。