雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

Javaでの行列式計算(ループ、動的、AOT)

今度はAOTを用いた場合の処理時間を実測しよう。

20:41:27
result: 489261678
20:42:31
result: 489261678
20:43:23
result: 489261678
20:44:15

最適化無しで約64秒、配列関連の最適化有りで約52秒、更に最適化(-O3)しても約52秒という結果となった。
性能の劣化はそれほどでもないが、向上しなかったことは確かである。


ここまで見てきて、少なくとも動的メモリ確保の場合、再帰をループに展開しても性能は向上しないようだ。むしろJavaの場合は性能が劣化する傾向にあると言っても良いだろう。
理由は良く分からない。もしかすると、私のループへの展開の方法が不味いだけなのかもしれないが。


次回以降は、事前メモリ確保の場合の実測を行いたい。