雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

人狼BBS作成日記1

ということで、以前に書いた人狼BBS、何回か参加してだいたいの雰囲気は把握した(つもり)なので、懸案だったスクリプトの書き換えを進めようかと思います。
で、まずは仕様をどうしようかなぁと。
人狼BBSには進行手法として、大きく分けて2種類があります。


1、仮想時間制


仮想時間制は、各プレイヤーの発言の文字数を仮想の時間に対応させ、書けば書くほどゲーム内の時間が進むというものです。仮想時間が満了した場合、次フェーズに進みます。
特徴としては、書き込みの流れ次第で早く進めたり、まったり進めたりできること。ただ、リアル時間の事情とかで議論の時間帯に参加できない人にはかなり不利なルールかも知れません。
あと、1日に発言できる文字の総量がだいたい決まってくるので、多弁キャラを演じて他のプレイヤーの発言を封鎖するなどの作戦もあったりします。逆に、全く発言せずに潜伏するといったことも作戦のバリエーションの一つ。


2、定時更新制


定時更新制は、リアル時間に合わせてフェーズが進むルールです。一定時間がくれば自動で更新処理が為され、次フェーズに進みます。
リアル時間の更新刻限が来るまでは自由に発言できるので、じっくりと議論することができます。ただし、議論の過熱を抑えるために各プレイヤーの発言回数に制限を加えることが多いようです(1日に20回とか)。リアル時間の事情にも比較的左右されないルールだと言って良いでしょう。
定時更新制の場合、多弁キャラによる発言封鎖の作戦は使えません。潜伏は一応可能ですが、発言が封じられることが無い以上、必要以上の潜伏はかなり疑われる傾向にあるようです(「あいつが喋ってたから俺が喋れなかった」という言い訳が使えない)。


上記のルールを組み合わせているところもあるようです。例えば、基本は仮想時間制だけどもある一定時刻になると強制的にフェーズが進むとか、そういう複合タイプですね。
私はどうしようかなぁ。とりあえずは、定時更新制の方が良いかとは思っているのですが。