雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

ギャランドゥの謎

先日、臍の周辺の毛のことを妻の人が「ギャランドゥ」と呼んでいることについて書いたところ、その由来に関するご意見を頂くことが出来ましたので、紹介します。
まずは、下条氏のくだらな日記より9月2日付。引用します。

すっかり誤解してしまっている若い人が多いようだが、臍から陰毛にかけての縮れ毛を「ギャランドゥ」と呼ぶのは、べつに歌からではない。もともとは「伽藍堂」と呼び、つまり西条秀樹を主神とする宗教施設から出していたお守りに由来する。不浄をもって不幸をふせぐという信仰は、たとえば子供を凶眼から守るため糞尿を塗りたくるインド人のように、日本にもあった。古来から、いくさの刃や弾よけには、陰毛をお守りに入れておくことが有効だと信じられていた。西城の伽藍堂から出したお守りにも陰毛が含まれていたため、のちに陰毛のことを「伽藍堂」、のちに転じて「ギャランドゥ」と呼んだわけだ。

……ええと。
下条氏のご高説はとりあえず脇に置いておくとして。
次は雨谷の掲示板よりつぼかわ氏より。引用します。

往年のアイドルに語り継がれているような(^^;
このサイトなどどうでしょう?
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/do.htm

なるほど。そういうことだったんですか。