雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

人狼BBS作成日記24

社交型の職業別特性。


1、占い師
社交型の占い師は、周りから信じてもらえることが多い。ただ、占い先の選び方が非常にヌルいので、いつまでたっても人狼を見つけられないことも多い。うまくステルスした人狼の誘導にひっかかると、村を滅ぼしてしまう。


2、霊能者
社交型の能力は霊能者には全く関係ない。他の村人よりも情報量が増えるのだが、社交型は過去の単なる事実はあまり気にしない。信頼されてはいても、村の勝利にはあまり貢献しないという、無難な霊能者であることがほとんど。


3、狩人
社交型の狩人は守る対象を信じられるか信じられないかという基準で判断する。論理的にも状況証拠的にも間違っていても、信じられそうな人物というだけの理由で護衛先を選んだりする。その結果、重要な人物を失ったりするので、人狼からは間抜け扱いされる。


4、共有者
長生きする共有者になる。誰かを追い詰めるわけでもなく、論理的に正しい判断をするわけでもなく、状況に応じて決断するわけでもなく、ただ村人の意見を聞き、それらに沿った行動を採る。自分の信頼する人物の発言を重視する傾向があるので、その他の村人からは反感を買うことも多い。


5、狂人
社交型の狂人は、誰からも狂人と思われない。人狼ですら、彼を狂人とは思わないまま、後半にまでもつれ込むことがある。社交型を自認するプレイヤーは、ちゃんと自分が狂人であることを何らかの形でアピールすることを忘れないように。


6、人狼
社交型の人狼は、疑われ難いようだ。ただ、序盤からよく喋るので占いの対象になりやすいという欠点がある。序盤に占いで正体がバレる人狼は、たいていこのタイプ。


社交型はたいてい、役職者には向かない。人狼にも向かない。最も向いているのは、他人のことを適切に信じることだけが武器の村人だろう。ある意味、最強の村人とは社交型のプレイヤーに与えられるものである。そしてこのゲームで最も勝敗の鍵を握るのは、多数派である村人なのであるから、社交型の上級者が村人である時の威力は計り知れないということを覚えておこう。