雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

今期のまとめ

ということで、今期の中間時点でのまとめを書いておきます。


(今期新作の総合順位)

魔法戦隊マジレンジャー
まほらば
グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜
仮面ライダー響鬼
ふたりはプリキュア Max Heart
JINKI:EXTEND
UG☆アルティメットガール
Xenosaga the ANIMATION
Sh15uya−シブヤフィフティーン−
ああっ女神さまっ
まじかるカナン
スターシップオペレーターズ
バトルビーダマン炎魂
ギャラリーフェイク
ふたつのスピカ
魔法先生ネギま!
ピーチガール
トランスフォーマー ギャラクシーフォース
らいむいろ流奇譚好きなものは好きだからしょうがない!!

マジレンジャーはやっぱ面白そうです。響鬼は凝り過ぎ感がちょっと否めないかも。プリキュアは前作と変わらなさ過ぎか。スピカはおとなしすぎて見所が見当たらないのが難点かと。
なお、今の時点での視聴リストは以下のように。

[2005年第1クール](中間時点)
01.→ 厳窟王
02.↑ FANTASTIC CHILDREN
03.→ ケロロ軍曹
04.↑ スクールランブル
05.↑ 焼きたて!ジャぱん
06.↑ MONSTER
07.◎ 魔法戦隊マジレンジャー
08.→ レジェンズ蘇える竜王伝説
09.↑ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
10.↑ アガサ・クリスティー名探偵ポワロとマープル
11.↑ グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜
12.↑ まほらば

xx. Xenosaga the ANIMATION
xx. JINKI:EXTEND
xx. UG☆アルティメットガール

[終了]
プラネテス

当初は好感だったJINKIとゼノサーガですが、回を追うごとに質が下がっていくと言うか。
ゼノサーガはだめだめでした。初回だけ豪華だった模様。JINKIは頑張ってますが、シナリオ(恐らく原作)が面白くないんだと思います。
アルティメットガールは馬鹿馬鹿しくて面白いんですが、まあ、そう何度も見るもんでもないかなぁという感じ。
ということで、上記三つは切りました。
まほらばはクオリティは高いので残しています。シナリオは微妙なんですけども。グレネーダーはもうね、おっぱいリロードのためだけに見ているような感じで。


プラネテスが終わったので、他の作品の順位が自然と繰り上がりになってます。
プラネテス、若干の主張の甘さ(宇宙はみんなで繋がっているとか。宇宙と人間社会の同一視は、人間的な甘え以外の何者でもないと個人的には思うので、その辺の結末のつけ方は不満)は残るものの、全体としてとてもクオリティの高い作品だったと思います。文句無くいろんな人にお勧めできる良作。


巌窟王は原作の雰囲気を活かしつつ、ここらあたりからオリジナル設定を展開させるようですね。どういった結末をもってくるのか、注目です。
ファンタジックチルドレン、過去編がようやく終わって事件の全体像が見えてきました。ここからどうするんでしょうね。ていうか、主人公が仮面のお兄ちゃんなのか幼馴染のお兄ちゃんなのか、気になるところではあります。個人的には仮面のお兄ちゃんと幼馴染のお兄ちゃんは転生した同一人物だろうと予想してはいますが。
ケロロは原作を離れたアレンジもかなり入っていますが、いちいち小細工がたまらなく凝っているので楽しいですね。スクールランブル、じゃぱん、モンスターは原作を上手くアニメにしていると思います。
あとはレジェンズ、今回とか、遊びの要素が素晴らしい味わいで楽しめています。最終回に向けてジャバウォックをどうあしらうのかが見モノか。