読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

そろそろ最終回ラッシュ

アニメ - その他

なわけで、そろそろ新番組のチェックもせねばならん時期でもあります。
あとは、2004年度のアニメの総括もしないといけませんな。
そっちもこっちも今週取り掛かろうかと思ってます。


グレネーダー、3ヶ月モノとしてはこのくらいにコンパクトにまとめる以外にはないでしょうね。最終回のおっぱいリロード合戦と正体不明なガンアクションはそれでも迫力があったように個人的には思っています。ていうか、よくあんなの考え付いたよな。
巌窟王、実質先週が最終回だったわけですが、私の心の中では今年度第二位のアニメで絶賛を惜しみません。ちょっと、原作とは違った面をいくつも演出してきたところが気にはなりましたが、原作は原作でヌルいからまあ、それはそれでよし。
ケロロ軍曹、なんと来月からは金曜の夕方枠に移動ですよ。そんなに人気があるのか。
レジェンズ、見事な最終回、見事な結末、そして最後の詰めに至るまで忘れられることの無いギャグとエンターテインメント、監督の細やかな作りこみに感服。良作だったと思います。


いや、それよりも俺様はガンダム種Dに一言言いたい。
ハイネというキャラが出てきたんですよ。先月末くらいだったかな。そいつ、グフに乗ってまして、今週ようやく初出撃だったんですよ。しかもハイネはフェイスとかいう、エリート軍属でして、主人公のアスラン(こいつもエリート)とタメ口バリバリの偉そうな奴だったんです。「ザクとは違うのだよザクとは」って、あんたその台詞は狙いすぎだろうという信じがたいことを平気で口走るような奴なんです。
で、ハイネ秒殺。戦死マジ戦死。弱っ。
あー。スタッフ、何考えてるんですか?僕にはもうついていけないような気がしてきました。
いやまあ、あの監督のことだから恐らくハイネ自体は凄く優秀かつ良い奴で、アスランの良き友として登場、色々な事情ですさんだアスランの心を解きほぐし、明るさを取り戻させかけていたとかなんとかそういうことにしたかったんだろうとは感じる(いや、マジで感じてますよ監督ぅ)んですが、たったの2話分くらいに出てきただけでそこまでの感情移入を視聴者に求めるのはムリですから。だいたい、今月は2回も総集編、しかもそのうちの1回分は前作のSEEDの総集編だったわけで、ハイネの出番ありませんでしたから。それにですね、ハイネがそこまで重要なキャラなら、ちゃんと演技のできる声優さんでないと不味いでしょうが。正直、私はハイネが戦死するまで「ハイネ=アスラン様に大きな顔をする生意気でヤな奴」というキャラだと考えていたのですよ監督ぅ。
私の予想はあっというまに裏切られ、ハイネはアスランの心の友という位置付けで、今後彼とキラとの確執を演出するネタとして何度もその戦死シーンが使い回されることが決定した模様です。
いや、大好きですよガンダム種D。そんなナナメ上を行くアフォな展開を愛してます。頑張れ監督ぅ。