雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2005年第1期まとめ

ということで、色々終わってしまいました……。
まとめておきます。

[2005年第1期](終了時)
01.→ 厳窟王
02.→ FANTASTIC CHILDREN
03.→ ケロロ軍曹
04.→ スクールランブル
05.→ 焼きたて!ジャぱん
06.→ MONSTER
07.→ 魔法戦隊マジレンジャー
08.→ レジェンズ蘇える竜王伝説
09.↑ グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜
10.↑ まほらば
11.↓ アガサ・クリスティー名探偵ポワロとマープル
12.↓ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

やはり出色は巌窟王。色々な新しい試みを用いつつも、きちんとしたエンターテインメントとして描ききったところに喝采です。シナリオのちょっとしたユルさは監督のメッセージ性として受け止めるべきかも。
ファンタジックチルドレン、結果的には良作と考えています。重くて広い世界観は圧巻。最後の結末には様々な感想もあるんですが、ソランではなくセスをメインに据えた物語としては、こうなるしかないという気もします。アギたちの去り際の潔さには痺れました。
スクールランブル、漫画原作はまだ連載が続いていますが、スタッフ的に描きたい話を存分に盛り込んだ楽しいアニメに仕上がったかなぁと。まあ、どうしても烏丸くんの扱いに困るよな。
あとのアニメの感想はもう書いたっけか。


さて、このリストの中で、終わるアニメが5つ。続くアニメが7つなので、新番組のチョイスに悩むだろうなぁ。


ということで、以上で2004年度が終わったわけなので、個人的な年間感想をまとめる意味でこっちで勝手に色々書き散らそうかと思っています。