雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

DragonRaja日記11

今日のドラゴンラジャではひと悶着ありまして。
まず、金曜夜に行われるモンスター国家戦は19時から始まりました。
普段の局地戦での勝敗から、黄と赤が攻略権有り、青は敗戦国としてボス級モンスターが大量に街に沸くという罰ゲーム。
黄と赤の参加者はモンスター戦場にワープし、モンスター城を攻略するのですが、実はこのモンスター国家戦、Lv21〜Lv60のゾーン、Lv61〜Lv100のゾーン、Lv101〜Lv120のゾーン、Lv121〜のゾーンの4領域に分かれてまして、それぞれのゾーンに配置されている結界石を破壊しなければ攻略できないルールになっています。
で……現状、Lv121以上のキャラクターが存在しない(升キャラ以外はいない)ので、モンスター国家戦は攻略不可能だったりします。なんだそのイベント。


ところで、通常、モンスター国家戦は攻略できない場合でも21時には終了します。(敗戦扱いになる)
ところが、何故か今日はそのままモンスター国家戦が継続されてしまったのですが。
そのバグ自体はまあ、どうでも良いんですが、問題はその後でして。
22時からは、モンスター国家戦とはまた別の、局地戦というイベントがあります。これは毎日行われている戦争イベントで、赤・青・黄の三国が三つ巴で戦うというルールになっています。
ところが、その局地戦開始後、モンスター国家戦が終っていないことの悪影響が出ました。
ドラゴンラジャの戦争の実装は、一度に複数の戦争を行うことが出来ない仕様のようでして、戦争用の操作コマンドのことごとくがモンスター国家戦にしか適用できないことになってしまったのです。つまり、通常の局地戦で使えるコマンド群(戦場移動とか、各国の人数確認とか)が使えなくなっていたと。
また、局地戦に途中参加することも出来なくなっていて、初期に戦争への参加を選んだキャラ以外は戦争に参加できないことになってしまいました。


(青の対応)
そもそも青は、モンスター国家戦の罰ゲームで街にモンスターが溢れ続けていたため、局地戦どころではなくなっていたようです。実際、局地戦に当初から参加する方が極端に少なく、全く戦争にならない状態だったようです。まあ、モンスターが街に沸くと、街中での移動すら困難になりますから、それは仕方の無いことだったと思います。


(黄の対応)
黄は普通に当初から参加する人と、途中から参加しようとした人とが居たようです。で、途中参加は出来なかったので、結局50人くらいしか参加できず、後手に回ってしまったようです。


(赤の対応)
赤はそもそも、今日は速攻祭りを企画していたようです。また、赤にはマレー鯖でプレイしていた人が多く、今回の事態を予測し、国全体に告知を流すなどして局地戦への参加を募っていたそうで、開始当初から参加人数が100人くらいはいたようです。


ということで、赤による青速攻で青は全ての石が破壊されるという事態に。さらに赤は黄領内にも進行、黄は必死の防衛で粘るも残り20分の時点で石全破壊という結果に。
まあ、フェアだったかフェアじゃなかったかという議論はあるかと思いますが、傍目に見てて面白い状況だったことは確かですね。
何しろ黄の防衛は戦争に参加していない民間人キャラも動員しての総力戦、それでも力及ばずという感じで、脱力感満載です。
実は局地戦で石全破壊されると局地での情報のやり取りを制限されてしまうというペナルティが課されるので、全破壊だけは勘弁して欲しかったのですが、まあ、そこは赤の人の何らかの考えがあってのことなのでしょう。黄としては明日以降、局地戦で赤に真っ向敵対するということにはなりそうですが。


そんな感じで、相変わらずバタバタとしていますドラゴンラジャ。