雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2005年第3期感想

さて、ドラゴンラジャばっかりの今日この頃ですが、そろそろアニメの改変時期なので感想を書いておこうかと。

[2005年第3期](終了時)
01.→ 魔法戦隊マジレンジャー
02.↑ GUN×SWORD
03.→ ハチミツとクローバー
04.↑ 攻殻機動隊SAC 2nd gig
05.↓ 交響詩篇 エウレカセブン
06.→ 焼きたて!ジャぱん
07.→ MONSTER
08.↑ ふしぎ星の☆ふたご姫
09.↑ 超ぽじてぃぶファイターズ
10.↓ バジリスク 甲賀忍法帖
11.↑ シュガシュガルーン
12.↑ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

xx. ぺとぺとさん
xx. 苺ましまろ



マジレンジャーは依然、ダントツで面白いです。上位陣は安定してますね。GUN×SWORD の順位が地道に上がっています。
エウレカセブンは主人公の性格的なうじうじさ加減が不自然で好感度ダウン。やっぱりエヴァンゲリオン風味の演出が空回りしてるっぽいのがマズー。
ぺとぺとさん苺ましまろは地味に面白さが足りないので切りに。あとは特に変動はなし。


[終了]
ハチミツとクローバー:面白原作の雰囲気をそのままに、面白アニメになっていたと思います。高クオリティ少女漫画アニメ。超オススメ。
攻殻機動隊SAC 2nd gig:なんだか少佐の過去に絡んだ筋立てが女々しい感じがしましたが、まあもともとこのシリーズの世界観はどことなく女々しいので良いのかな。アニメとしてのクオリティは高いので、安心して見られました。
MONSTER:面白原作を手堅くアニメに仕上げたこの作品、最後まで妥協することなくといった感じ。70話を超える異例の長さもこだわり故かと。
バジリスク 甲賀忍法帖:面白原作のアニメ化だったわけですが、いまいち微妙なオリジナルストーリーが邪魔っけだったかと思います。まあ、普通のアニメだったかなぁと。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY:クソアニメ。もうどうでもいい……とかいいながら、全部見てしまったわけですがorz


さて、次は新番組をチェックせねば。ねばねば。