読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

こだわりのチョイス

ボヤキ - その他

うちの長男の人はなにごとにもこだわりを持って臨む人なので、服を着せるのにも毎日一苦労というそんな3歳なわけで。
ここ最近は何故か緑色の服のみを好んで着るというこだわりを持っておられ、「どの服着る?」と聞くと100%「みどり、着る」とのご回答を頂いておりました。
もちろん彼用の緑服は我が家に1着しかない訳で、それを毎日着させるわけには到底いかない、そりゃ洗濯もすればお天道様に干しもするわけで、3日に1度のペースで着て頂くのがせいぜいという事情があるのですが。
しかしこだわりの彼にとってみると我々ご奉仕サイドの事情など斟酌するべき対象ではないようで、やはり毎日「みどり、着る」とのお達しを拝領致すことになるのでした。嗚呼愛しきかなこだわり3歳。今日は緑は洗濯しておるのでこの黄色を着てたもれ。なに?いやだ、いやだとな?困り申した……。


それはともかく長男の人、いままで気づかなかったのですが実は私の着るものについてもちょっとしたこだわりがあったご様子で。
天気も良いその日、よーしパパ、家族みんなをお買い物に連れてっちゃうぞーと張り切って着替えていたのが私、その横でテラテラな笑顔で着替えを眺めていたのが長男の人。
ちょっとした出来心で彼に「なあなあ、俺、どれ着たら良い?」と聞いてみたのです。
すると彼曰く「青、いいねー」とのお達しが。
え?この青ですか?これが良いんですか?こっちの緑のとか貴殿好みで良さ気なんですがダメですか?やっぱり青、いいねーとか繰り返してますがどうしても青じゃなきゃダメですかそうですか……。
しぶしぶながらその青服を着用することに致しました。
実はその青服は頂き物で、いままでに着た事の無い半袖Tシャツ。今の時期に着るには確かにぴったりなのですが、タイ旅行のお土産モノと言うだけのことはあり、ちょっぴり先端的な柄が派手目にプリントされている代物でしたので、心のどこかが躊躇しなかったといえば嘘になるでしょうか。良心とか。脳内両親とか。


ちなみにその服を着た姿を妻の人にお見せしたところ、妻の人が泣き崩れたので着用は取りやめに。無難な緑色のTシャツの方でおでかけすることになりましたとさ。
うーむ、流石にToHeartのあかりとマルチのプリント柄Tシャツでは出歩けないか。お土産として頂いたあの方には申し訳ないですが。


ちなみに長男の人は脱いだ後も「青、かっこいいねー」とちょっと残念そうでした。
試しに「お前、着るか?」と聞いたところ、即座に「イヤ」と返されたりとか。
……自分で着るのは嫌なんですね。そうですか。