雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2010年アニメのお勧めリスト

恒例(なのか?)、一年間のお勧めアニメを個人的順位で並べてみました。

01. おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜
02. ストライクウィッチーズ2
03. 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
04. のだめカンタービレ フィナーレ
05. 海月姫 〜くらげひめ〜
06. バクマン。
07. スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
08. みつどもえ
09. 刀語
10. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11. STAR DRIVER 輝きのタクト
12. 会長はメイド様!
13. 屍鬼
14. バカとテストと召喚獣
15. デュラララ!!
16. 君に届け
17. ハートキャッチプリキュア!

今年の門番(ゲートキーパー。異なる時期の作品を比較するときの基準となる作品のこと)は、刀語ハートキャッチプリキュアです。1年を通して、安定したクオリティの2作品、それよりも上位に来た作品から選んでみました。

さて、今年の代表作はおおきく振りかぶって〜夏の大会編〜ストライクウィッチーズ2、学園黙示録HOTDの3作品ということになるでしょうか。

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~2 【完全生産限定版】 [DVD] ストライクウィッチーズ2 Blu-ray BOX スタンダードエディション 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]

DVDの売上的にはイマイチな作品(ストライクウィッチーズ2は売れてますが)、しかし私の個人的順位なのでその辺は気にしない方向で。
というか、今年売れたのはけいおん!!とかAngelBeats!とかデュラララとか、薄桜鬼とかなんですよね。ライト向け作品がメイン購買になるという傾向があり、どうやらアニメのファン層の若年化がはっきりした年ということになりそうです。
まあともあれ、上記3作品は個人的には今年の代表作ということで。

のだめカンタ-ビレ フィナーレ 【初回限定生産版】 1巻 [DVD] 海月姫 第1巻 Blu-ray【初回限定生産版】 バクマン。 1stシリーズ DVD-SET

4位〜9位までは安定した作品だったように思います。少女漫画原作ののだめ、海月姫は特に安定感が秀逸でした。ノイタミナ枠の面目躍如かと思います。あと、やや順位は下がりましたが会長はメイド様!君に届けも少女漫画作品で、安定していました。

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス【初回限定生産】 [DVD] みつどもえ 7 【通常版】 [DVD] 刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]

10位〜16位は好みが分かれる作品かも知れませんが、個人的にはお勧めということで。
そして17位、他にも一時的にはこれの上位に来た作品はありましたが、今年はこれを外して語るわけにはいかない、ハートキャッチプリキュア。お子様向けに特化した筋立てなのと、1年モノということとで、若干間延びするのは仕方ないにしても、シリーズ屈指の作品だったと思います。まだ最終回は来ていないですが、2010年の代表作と考えます。

今年の特徴は、オリジナルアニメ企画への挑戦、といったところでしょうか。上記ランクにも、ストライクウィッチーズ2、STAR DRIVER、ハートキャッチプリキュアと3作品が入っていますし、ランク外ですがAngelBeats!が話題になったり、アニメノチカラ企画(ソラノヲト閃光のナイトレイド世紀末オカルト学院)が頑張ったり、色々あったように思います。
ラノベ、小説原作の作品は今年も目立ちました。刀語、俺妹、屍鬼、バカテス、デュラララといった印象に残る作品群だったと思います。
逆にギャルゲ原作のアニメを私が見なくなってきていますね…。恋姫†無双祝福のカンパネラくらいでしたっけね…。


とまあ、そんな感じの1年でした。
それでは、良いお年を。