雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2012年アニメのお勧めリスト

年末恒例、一年間のお勧めアニメの個人的順位です。

01. Fate/Zero 2ndシーズン
02. 坂道のアポロン
03. 夏目友人帳 肆
04. PSYCHO-PASS サイコパス
05. バクマン
06. ちはやふる
07. となりの怪物くん
08. リトルバスターズ
09. 宇宙兄弟
10. アクエリオンEVOL
11. ソードアート・オンライン
12. TARI TARI
13. 謎の彼女X
14. へうげもの
15. 人類は衰退しました

上記のランク付をするにあたっての門番(ゲートキーパー)ですが、前半はアクエリオンEVOL、後半は宇宙兄弟にしました。その近辺までをお勧め作品としてピックアップしています。

さて、今年の代表作はFate/Zero坂道のアポロンの2作品となると思います。
Fate/Zeroは昨年に続いてのトップです。分割2クールゆえの2年連続というのは、ちょっと評価方法を考え直さないといけないかもですね。
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]


ですので実質、個人的にもっともお気に入りだった作品は坂道のアポロンということになるかと思います。人物の心情描写の細やかさに、ジャズの粋な演出、色々な場面で心踊り、とても楽しく拝見した作品でした。
坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】

3〜6位くらいの作品は、安定していた作品でしょうか。夏目友人帳バクマンは、もはや定番的なアニメですね。ちはやふる、来期から第二期が始まるらしいので楽しみです。サイコパスはオリジナル企画らしさが光りますね。7〜15位は好みが分かれる部分もあるとは思いますが、私としては好きだった作品でした。
ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻 PSYCHO-PASS サイコパス VOL.7 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

今年は、漫画原作の安定感が目立った年だったでしょうか。上記ランキングの半数は漫画原作の作品です。また、ランク外でも妖狐×僕SS、咲-Saki- 阿知賀編黒子のバスケめだかボックスじょしらくなど、話題になった作品が多かったように思います。

また、オリジナル企画も定着してきた印象ですね。ランクにあるサイコパスアクエリオンTARI TARIや、その他でもあの夏で待ってる輪廻のラグランジェガールズ&パンツァーなど、良い作品が一定数期待できる状況は、凄い事だと思います。
【Amazon.co.jp限定】アクエリオンEVOL 禁断合体 Blu-ray BOX (オリジナルB2布ポスター付) TARI TARI 6 (イベント映像収録「白浜坂高校感謝祭その2」) [Blu-ray]


昨年は低調だった印象のラノベ/小説原作、今年は盛り返した感じがします。ソードアートオンライン、人類は衰退しましたといったランク内の作品をはじめとして、偽物語モーレツ宇宙海賊、Another、アクセル・ワールド氷菓ココロコネクト境界線上のホライゾン中二病でも恋がしたい!といった、作品の良さを丁寧に映像化した作品がたくさん出てきたことは、良い傾向だと思います。
ソードアート・オンライン 5(完全生産限定版) [Blu-ray] 人類は衰退しました 妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ / 妖精さんたちの、ちきゅう [Blu-ray]

あと、個人的には、LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜やイクシオン サーガ DTといった変り種な企画にも今後注目していきたいと思っています。いろいろな在り方があってよいと思いますし、そうした試みが作品の幅を広げるかもしれないと思ってもいます。



以上、今年の振り返りを兼ねた雑談でした。
ではでは良いお年を。