読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2013年アニメのお勧めリスト

年末恒例、一年間のお勧めアニメの個人的順位です。

01. ちはやふる2
02. 進撃の巨人
03. キルラキル
04. バクマン 第3期
05. 翠星のガルガンティア
06. リトルバスターズ/リトルバスターズ!Refrain
07. 黒子のバスケ 第2期
08. ブラッドラッド
09. 『物語 シリーズ』セカンドシーズン
10. はたらく魔王さま!
11. PSYCHO-PASS サイコパス
12. ガンダムビルドファイターズ
13. 空の境界
14. まおゆう魔王勇者
15. Free!

上記のランク付をするにあたっての門番(ゲートキーパー)ですが、宇宙兄弟にしました。それより上位のものをお勧め作品としてピックアップしています。

さて、今年の代表作はちはやふる2、進撃の巨人、キルラキルの3作品となると思います。

ちはやふるは昨年6位からの急上昇でトップです。私は続編についての評価が甘めなので、こうなってしまいますね。
ちはやふる2 Blu-ray BOX 下巻(本編ディスク4枚 第十三首~第二十五首収録)

なので、純粋に今年のホットコンテンツという意味だと、進撃の巨人ということになるかと思います。スリルのある展開、巨人に相対するときの圧倒的絶望感、そして生きる、前に進む意思を見事に描いた、力作でした。
劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~ [Blu-ray]

キルラキルは来年にまたがる作品なので、最後まで見た後の評価が来年どうなるか、でしょうね。
キルラキル 8(完全生産限定版) [Blu-ray]

4〜7位くらいの作品は、安定していた作品でしょうか。バクマン黒子のバスケは、もはや定番的なアニメですね。

リトルバスターズはRefrainも合わせてこの位置で。この作品も生きること、前に進むことを描いた力作でした。
リトルバスターズ! Blu-ray BOX2 <完全生産限定版>

翠星のガルガンティアはオリジナル企画としての完成度の高さが目を引きました。
翠星のガルガンティア コンプリート DVD-BOX (全13話+OVA, 375分) すいせいのガルガンティア Production I.G アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

8〜15位は好みが分かれる部分もあるとは思いますが、私としては好きだった作品でした。

今年は、さまざまなコンテンツから、光る作品が出てきた印象でした。上記一覧も、漫画原作が5作品、小説/ラノベ原作が5作品、オリジナル企画が4作品、ゲーム原作が1作品となっています。ゲーム原作がやや目立たないのが特徴といえば特徴でしょうか。

ランクング内ではやや下位気味ではありますが、ラノベ原作は今年健闘した印象ですね。

はたらく魔王さま! (6) (初回生産仕様:和ヶ原聡司書き下ろし小説同梱) [Blu-ray] 劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 [DVD] まおゆう魔王勇者 (6) [Blu-ray] Free! 1 [Blu-ray]

以上、今年の振り返りを兼ねた雑談でした。
ではでは良いお年を。