読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2015年01月期中間時感想

だんだん春らしくなってきました。今年は首都圏、大雪はなくて済みそうな感じでしょうか。
それはともかく、アニメの感想です。

[2015年01月期](中間時)
01.→ SHIROBAKO
02.→ 四月は君の嘘
03.→ ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ) 後期
04.→ 弱虫ペダル GRAND ROAD
05.↑ ユリ熊嵐
06.↓ ガンダムビルドファイターズ トライ
07.→ 黒子のバスケ 第3期
08.↓ ガンダム Gのレコンギスタ
09.↓ 夜ノヤッターマン
10.→ デュラララ!!×2 承
11.→ キングダム2
12.↑ 寄生獣 セイの格率
13.↑ 神様はじめました◎
14.↑ 牙狼〈GARO〉-炎の刻印-
15.↑ デス・パレード
16.↑ 七つの大罪
17.↓ 東京喰種 トーキョーグール√A
18.→ アイドルマスター シンデレラガールズ

SHIROBAKO 第8巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] 四月は君の嘘 9 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]

SHIROBAKO、やばい。ミヤモリ氏が有能過ぎる。ド新人でこのデスク回しとか神がかってる。しかもいちいちベテラン勢のエピソードが面白い。実話ベースなんでしょうか? ここから結末に向けてもう一山ありそうですが、どうなるんでしょう。約束された大団円が私気になります。ユリ熊嵐との共通点:好きを諦めない。
四月は君の嘘、ヒロインが死にそうです。あれだけ私が無事を祈ったというのになんてざまだ。まあ原作通りなんでしょうけど。ここからの復活はあるんでしょうか。ユリ熊嵐との共通点:好きを諦めなければ透明にはならない。
アルドノア、スレイン黒いよスレイン。黒王子様だよ。ここからの終盤、大丈夫か。相変わらず火星人どもが無能すぎて笑えますが、イナホさんの無双とスレインの下克上がメインテーマだとすれば、便利なドラえもん頼りで無双しようとした火星人はそれくらいがちょうど良いような気がしないでもなくなってきました。慣れただけかも知れませんが。ユリ熊嵐との共通点:さあ私に約束のキスを。
弱虫ペダル、主人公力がハンパない。なにこの天才ペダラー。御堂筋クンの努力も機転も作戦も一瞬で無にするハイケイデンスクライム。もしかしてこのままインターハイの終盤でも無双するのか? ユリ熊嵐との共通点:今目の前にいるのがあなたの新しいトモダチです(御堂筋クン的な意味で)。
ユリ熊嵐、とまあこのようにさまざまな作品と多くの共通点を持つ本作でありますが、平凡という結論が何故かつかない、独特な作品であります。

ユリ熊嵐 第6巻 [Blu-ray]

ガンダムBFT、なんだろうな。主人公チームは苦戦するようにはなりましたが、敵役の掘り下げが足りないのか、いまいち盛り上がりませんね。ユリ熊嵐との共通点:エンディングで熊が踊っている。
黒子のバスケ、やべえ。アカシさん強い! 未来が見えるだなんて、どうやったら勝てるの!? 緑は犠牲になったのだよ。赤を誇示するための駒としてな……。ユリ熊嵐との共通点:火曜日放送(首都圏)。
ガンダムGレコ、宇宙で海の底が抜けて大変なんだよ……何を言っているのか分からないかも知れないが、それがこの作品の醍醐味というか、ちゃんとSFで冒険しているところなんですよ。ユリ熊嵐との共通点:森の民と空の民は断絶している。
夜ノヤッターマン、なんというか、救いのない世界の描写がこれでもかと繰り返されますね。作品の基本的な色調が枯れ模様というか。ユリ熊嵐との共通点:集団に同化しない者は透明な嵐により排除される。
デュラララ、なんだろう。またダラーズさんたちがひどい目にあうんでしょうか。そういう事案にセルティさんとかを巻き込むのはやめて欲しいですね。静かな愛を育ませてあげたい。ユリ熊嵐との共通点:妖怪と人間とが好きに。
キングダム、今度はもっと広域的な戦いの描写にシフトしていくんでしょうか。ヒロイン交代も、局地戦闘に必要だった戦闘力と、広域戦闘に必要となる戦略の切り替えを暗示しているとするとまあ、なんとなく意味があるような気もしないではない。ユリ熊嵐との共通点:しょっぱなで退場した親友の思い出に主人公が縛られている。
寄生獣、ああ、メインヒロインのタムラさんがお亡くなりに。ここからは終盤に向けて一気ですね。ユリ熊嵐との共通点:人喰いの化け物が人間社会に紛れている。
神様はじめました、アクラオウさんのエピソードはなんとなく消化不良な感じで流されました。長期的なエピソードにするんでしょうか。そして鞍馬山の話に。ユリ熊嵐との共通点:妖怪と人間とが好きに。
牙狼、主人公まさかの復活。というか貴重なおでこちゃんが犠牲に。なぜ守れなかった。あんなに私が無事を祈ったというのに。ユリ熊嵐との共通点:人喰いの化け物が人間社会に紛れている。
デス・パレード、ニンゲンたちの裁定、という主軸となる設定のバリエーションを見せたあとは、裁定者とはなんだろうね? という世界観的なテーマにシフト。なるほど。徐々にこの世界観を深堀りしていく筋立てなのかな? ユリ熊嵐との共通点:なんか知らないが裁定されてしまう。
七つの大罪、ごちゃっとしてきましたね。原作通りなのかちょっと分かりませんが、なんとなくいろいろ詰め込み過ぎて全体が雑になってしまっています。大丈夫か。ユリ熊嵐との共通点:王女様が看病します。
東京喰種、もうなにがなんだか。主人公がアンティークに戻ってきたりするのん? カクジャとかって何? 世界観の説明が皆無だからさっぱり何が起きてるのか分からんよ。別ルートだからってことでいろいろ雑になっている気がします。ユリ熊嵐との共通点:人喰いの化け物が人間社会に紛れている。
アイマス、まさかの一悶着。ここでシリアス系が消化しておこうという魂胆でしょうか。それにしてもメイン三人のユニットよりもラブライカさんたちの方が素敵なのは仕様? ミナミさんいいですよね。絵柄が不揃いなところがうまく作用してミナミさんのキャラ立ちが凄い。ユリ熊嵐との共通点:女の子がいっぱい。

こんな感じでしょうか。