読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2015年10月期開始時感想

一通り新番組を確認し終わったので、まとめておきます。 まずは新番組の個人的順位から。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ハイキュー!! 2ndシーズン
ワンパンマン
すべてがFになる -THE PERFECT INSIDER-
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
終物語
スター・ウォーズ 反乱者たち
ヘヴィーオブジェクト
うたわれるもの 偽りの仮面
ルパン三世 新シリーズ
ヤング ブラック・ジャック
ノラガミ ARAGOTO
落第騎士の英雄譚
スタミュ -高校星歌劇-
あにトレ!EX
進撃!巨人中学校
コメット・ルシファー
K RETURN OF KINGS
コンクリート・レボルティオ – 超人幻想 -
おそ松さん
ちいさなプリンセス ソフィア
仮面ライダーゴースト
ヴァルキリードライヴ マーメイド
学戦都市アスタリスク
ランス・アンド・マスクス
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
牙狼-紅蓮ノ月-
Dance with Devils
温泉幼精ハコネちゃん
小森さんは断れない!
影鰐-KAGEWANI-
ブレイブビーツ
対魔導学園35試験小隊
JKめし!
不思議なソメラちゃん
ハッカドール
かみさまみならい ヒミツのここたま
いとしのムーコ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray] ハイキュー!!セカンドシーズン Vol.1 (初回生産限定版) [Blu-ray] ワンパンマン 1 (特装限定版) [Blu-ray]

鉄血のオルフェンズから終物語あたりまでがお勧め、おそ松さんくらいまでがお好みラインでしょうかね? それより下はマニアックゾーンということで。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER Complete BOX (完全生産限定版) [Blu-ray] 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1巻 [Blu-ray] 終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ  (完全生産限定版) [Blu-ray]

今期、上位作品はなかなかレベルが高いです。あと、ショート作品の数が多い気がします。 さて、この結果から、今期の視聴リストは以下のような感じに。

[2015年10月期](開始時)
01.◎ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
02.◎ ハイキュー!! 2ndシーズン
03.◎ ワンパンマン
04.◎ すべてがFになる -THE PERFECT INSIDER-
05.◎ 櫻子さんの足下には死体が埋まっている
06.◎ 終物語
07.◎ スター・ウォーズ 反乱者たち
08.◎ ヘヴィーオブジェクト
09.◎ うたわれるもの 偽りの仮面
10.◎ ルパン三世 新シリーズ
11.◎ ヤング ブラック・ジャック
12.↓ うしおととら
13.↑ アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON
14.◎ ノラガミ ARAGOTO
15.◎ 落第騎士の英雄譚
16.◎ スタミュ -高校星歌劇-
17.◎ あにトレ!EX
18.◎ 進撃!巨人中学校

鉄血のオルフェンズ、開拓地としての火星という舞台に、そこに暮らす人々の労苦をまず提示するところから入るというのはなかなか重厚な物語を感じさせます。敵方の主力が序盤で主人公サイドと邂逅するのはもはやガンダム世界での定番プロットでしょうか。その世界観の中の底辺とされる位置に押し込められている存在が一見無理難題のように思える事案に挑んでいく感じはワクワク感がありますね。

ハイキュー、新しいマネージャ参戦で、東京遠征で、ということで盛り上がってまいりました。その前に強敵、期末試験とかそういうイベントも有りで。王様キャラとか普通成績は問題ない場合が多いんですけど、カゲヤマ氏は主人公と同等くらいに成績悪いとか、カワイイ設定で和みます。

ワンパンマン、すべてがワンパンのうちに終わるその虚しさが……とかそういうことではなくて、主人公の淡々としたキャラっぷりが実によく表現されていて笑えます。周辺のヒーローも悪役も必死こいて身を削って戦うのに対し、サイタマ氏が淡々とワンパンで終わらせるというギャップが良いですね。俺TUEEEEEの究極形とも。

すべてがFになる、おっと死体が出てきたと思ったらキーパーソンのような気がしていた所長も死んじゃいましたけど。完全な密室での殺人、それが屋外に波及という。なかなか先が気になりますね。

櫻子さんの足下、毎回骨か死体が出てきてしまうという、その登場の仕方のバリエーションを楽しむ感じでしょうか。推理パートはどっちかというと検屍官的な考察止まりなので、ウンチク系という感じ。あとは櫻子さん、主人公周辺の人間模様を眺める感じですかね。

終物語、いやーアララギ氏はいつも女の子に絡まれていて楽しそうですね。オイクラ氏といい、オシノオウギ氏といい、めんどくさそうな人達ばかりではありますが。ハネカワ氏はここからどう折り合いをつけていくのでしょうね。それにしてもシノブ氏が登場しませんが、今回は出番なしということでしょうか。時系列的にはどうなってんだろ。

スター・ウォーズ、うーんと、まだダースベーダー氏存命の時代、オビワン氏も健在という舞台ですね。ジェダイはちりじりになり、その弟子たちもまだ未熟と。まだシスっぽいのは出てきてませんが、そのうち出てくるんでしょうか。C3POとかは出てきましたが。

ヘヴィーオブジェクト、まるっこいのが戦場で無双するよっ! でも工夫すればやっつけられるんだっ! という実にシンプルなテーマで潔いです。キャラの造形でどこまで興味を維持できるか……。あとは敵方の特徴とその攻略法ですかね。

うたわれるもの、おっと今回の主人公はなかなか怠け者属性全開で親近感が。このシリーズは国同士の戦闘がメインだったような気がしないではないですが、まだいまは日常パートメインですね。そういえば前作との関連はどうなっているんでしょう……。

ルパン三世、昔懐かしい感じのルパンシリーズという趣きで、楽しんでいます。次元お当番回とかもあってそれっぽいですね。

ブラック・ジャック、ちょっと主張が青臭いかなー。まあ、もともとの手塚さんの原作も結構青臭かったような気もしないではないですが。安保闘争とかベトナム戦とか、時代背景をねっとり絡めている感じがやや重いでしょうかね。

うしおととら、白面の者との戦いが激化する中、うしお氏が槍に取り込まれて……ということで盛り上がってまいりました。ここにきていままでの登場ヒロインズ大集合とか、美味しい展開はなかなかです。

アイドルマスター、大団円でした。結局のところ、卯月氏は夢は夢で憧れ続ける、でも今の自分自身でできることをやる、という境地に達したということでいいんでしょうか。メインの卯月氏、凛氏、未央氏の三者の立ち位置を見ていると、何故か仮面ライダー『アギト』『G3』『ギルス』を思い出します。そういう意味で、卯月氏は『G3』的な立ち位置、「アイドルになろうとする少女」という感じでしょうか。「なろうとし続けること」がメインテーマな作品だったという解釈になるでしょうか。お疲れ様でした。

ノラガミ、今期は毘沙門天様とのアレコレでまずは進めるということでしょうか。いやー、辛気臭いシナリオが続きますね。もしかしてずっとこんな感じなんでしょうか。個人的にはヤトさんのいずれは有名神になる、という野望に満ちた半生っぽい展開を見てみたい気もするのですが……。

落第騎士、いやーテンプレですねー。でもなぜか楽しんでいます。学園都市アスタリスクと互換性高いんですけど、なにがちがうのか……。姫様のヘンタイっぷりかなぁ?

スタミュ、唐突に歌い踊り出すのもだんだん慣れてきました。主人公のくったくのない距離感が周囲の男を陥落させていく、そんなお話でしょうか。落ちこぼれチームがこのあとどのようにスターダムへと至るのか、気になります。

あにトレ、鍛えますよー。

巨人中学校、原作の小ネタをちょっとひねってあったりしてクスりと笑える系ですね。楽しんでます。

こんな感じで。