読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2015年10月期終了時感想

アニメ - 月間ランキング

年末ですね……今年はカレンダーが微妙で仕事始めが早そうです。

それはともかく、アニメの感想です。

[2015年10月期](終了時)
01.→ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
02.→ ハイキュー!! 2ndシーズン
03.→ ワンパンマン
04.→ すべてがFになる -THE PERFECT INSIDER-
05.→ うたわれるもの 偽りの仮面
06.→ 終物語
07.↑ 落第騎士の英雄譚
08.↓ 櫻子さんの足下には死体が埋まっている
09.↓ スター・ウォーズ 反乱者たち
10.↓ スタミュ -高校星歌劇-
11.↓ ヘヴィーオブジェクト
12.↓ ルパン三世 新シリーズ
13.↓ ノラガミ ARAGOTO
14.↓ うしおととら
15.→ ヤング ブラック・ジャック
16.→ あにトレ!EX
17.→ 進撃!巨人中学校

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2 (特装限定版) [Blu-ray] ハイキュー!!セカンドシーズン Vol.2 (初回生産限定版) [Blu-ray] ワンパンマン 2 (特装限定版) [Blu-ray]

鉄血のオルフェンズ、年末で一区切りでしょうか。火星からコロニーへ。年明け、舞台は地球圏に移っていくということで。主要人物の人間模様を丁寧に見せて行く感じは、後半の悲劇を予感させるのでこの先不安がいっぱいです。そんな中で突然の恋愛模様とか。いやはや、色々と詰め込んできますね。

ハイキュー、いよいよ始まりましたハルコウセン。とりあえず序盤の二戦は、東京遠征での成果とか、主人公のバレーボールに対する向き合い方のブレなさ加減とかの再確認といった感じでしょうか。ここから年明け、強豪チームとの激戦になるのかと思うと胸熱です。楽しみです。

ワンパンマン、うっひょー! 凄いアクション作品でした。実に熱の入った作画、そして演技でしびれます。お話自体はそれ程何かがあるというわけではないのですが、ヒーローそれぞれの人物の掘り下げもまだまだこれからなんだと思いますが、とにかくアクションがかっこよかったです。ワンパンチで戦いが終わってしまうという主人公の特性、どちらかというとアクション的にはかなり難しい制約だったと思うのですが、そこは上手く作品として仕上がっていました。力作でした。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER Complete BOX (完全生産限定版) [Blu-ray] うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻 終物語 第二巻/そだちリドル  (完全生産限定版) [Blu-ray]

すべてがFになる、色々と考え抜いたシナリオでした。とても刺激的な作品だったと思います。あまり書きすぎるとネタバレになるのでミステリ作品の感想は難しいですね。トリックのネタが感情的にはあまりにも、なところがあるからなのだとは思いますが、犯人の人物像の設定をああするしかなかったのかな、というところはちょっと気になりました。ちょくちょく挟まれている被害者の過去話も凄惨で、全体的に暗い感じのお話だったかな、と。主人公とかの過去はどっちかというとちょいネタでしたね。

うたわれるもの、うおっ、前半は本当に日常回だけで貫きとおしやがりましたよ? 戦闘回は年明けからということみたいです。思い切った構成だなぁ。今後はバトルバトルの連続なのでしょうか……?

終物語、いやー、全然終わってない感じですね。『終』とつく物語なのでてっきり良い感じに大団円するのかと思いきや、そんなことはなかったぜ的な。どうやら終物語の上中下のうちの中までしかアニメ化していないということのようで。まだ下があるらしい。ふむー。次はいつアニメ化されるんでしょうね……?

落第騎士、いやはや大団円でした。とはいえ、ここからはシチセイケンブサイとかいうものに突入なんだと思いますが……二期はあるのかなぁ。主人公が結構無敵な割りに感情的には未熟でうじうじするという、ちょっと突き抜けてない感が新鮮でした。最近の無敵系主人公は結構悟ってるからなぁ。お兄様とかサイタマとか。まあ、そこにヒロインが付けこむわけですが。ヒロインが最終的にはちゃんとヒロインしていたのは良かったです。あと、バトルの見せ方はかなり工夫されていて見応えありました。楽しかったです。

櫻子さん、ふーむ。櫻子さんもトラウマ持ちなんですね。というか、登場人物のほとんどがトラウマ持ちでメンヘラ系という。作者がちょっと心配です。今回はハナブサ氏という黒幕には迫らない感じで終わってしまいましたが、この先二期とかあるんでしょうか。まあ、黒幕も何かしらのトラウマ持ちのような気がしますが……トラウマで構成される薀蓄開陳劇。

スター・ウォーズライトセーバーも手に入れて、エズラ氏がだんだんとジェダイらしくなってまいりました。最初はエネルギーパチンコ弾を放ってるだけだったからなぁ……。それにしても色々なシリーズを見ているつもりですが、ジェダイが実際にライトセーバーを自作する場面を見たのは初めてかも知れません。ビームガンにもなるライトセーバーというのも、初めてなんじゃ?

スタミュ、大団円でした。やっぱり主人公の前向きさが良いですね。応援したくなるチーム鳳の面々でした。まあ、最後の展開がかなり強引だった割りに、披露したのは玄関口でただ踊ってるだけというのはちょっとどうかと思いましたが……絵面的に。華やかさがないよ……。楽しかったです。

落第騎士の英雄譚 < キャバルリィ > 第3巻 [Blu-ray] 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1巻 [Blu-ray] 『スタミュ』第2巻 (イベント優先販売申込券付き Blu-ray初回限定版)

ヘヴィーオブジェクト、なんというかだんだんと敵オブジェクトは噛ませにしかならなくなってきました。どっちかというと、正統王国内部のごたごたの方が戦況を悪化させているような。よくそれで国として成り立ってるよな。領土とかモザイクになっちゃってるなら、内情不安定は致命的だと思うんですけども。

ルパン三世レベッカさんの過去カレの謎も一段落といったところでしょうか。それとも、この先まだ何か隠された謎とかが明らかになって……とかそういう展開もあるんでしょうか。とりあえず新年明けのスペシャルはTVシリーズの流れを汲むものらしいので、要チェックですね。

ノラガミ、いやはや、ヤトさん偽名使ってたんですね。というか、そういう伏線も作中にありましたね。そういえばヒロインが自作した社の文字が『夜ト神』だったの見たとき、「そこ、カタカナかよっ!」って思った記憶があります。あれも今思えば伏線だったんですねぇ。ヤトさんの過去話に決着がついたわけではないですが、続編はあるんでしょうか。

うしおととら、おや? 三クール作品と聞いていましたが、いったん年末のここで切るんでしょうか。まだ白面に到達していませんが……。対白面のために長年準備してきていた人間サイドのごたごたもひと段落、ここからは一直線に白面戦でしょうか。

ブラック・ジャック、とうとうハザマさんがブラックジャックになってしまわれましたとさ。社会情勢とか業界の裏事情とか色々あって自ら無免許の裏医者の道へ、というお話でした。いいのかなそれで。まあ、いいのか。

あにトレ、ふぃにーっしゅ! いい企画でした。2期とかないんですかね?

巨人中学校、本編劇中の名台詞をいかにばかばかしい場面でそれっぽく真剣に叫ばせるかを目的にした作品でした。声優さんの迫真の熱演がむしろ笑いにつながるという不思議空間はこの作品ならではかな、と。

「ヘヴィーオブジェクト」Vol.3<初回生産限定版>【Blu-ray】 ノラガミ ARAGOTO 2 *初回生産限定版BD [Blu-ray] あにトレ! EX [Blu-ray]

こんな感じでした。 年末なので、今年のベストアニメランキングとかをまとめねば。