雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2016年アニメのお勧めリスト

年末恒例、一年間のお勧めアニメの個人的順位です。

01. Re:ゼロから始める異世界生活
02. モブサイコ100
03. ハイキュー!!
04. ジョーカーゲーム
05. 昭和元禄落語心中
06. 僕だけがいない街
07. ユーリ!!! on ICE
08. 暗殺教室
09. 機動戦士ガンダムUC RE:0096
10. クロムクロ
11. 終末のイゼッタ
12. Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
13. この素晴らしい世界に祝福を!
14. 競女!!!!!!!!
15. GATE -自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり-

上記のランク付をするにあたっての門番(ゲートキーパー)ですが、クロムクロにしました。主にそれより上位のものをお勧め作品としてピックアップしています。

年間のランキングを作成するときには放送完結しているものをピックアップすることにしていますので、『鉄血のオルフェンズ』とか『3月のライオン』といった来年に結末を迎える作品は今年のランキングから外しました。あと、『食戟のソーマ』や『アルスラーン戦記』の第二期は第一期のおまけみたいな感じだったので今年の年間ランキングからは外しています。

【Amazon.co.jp限定】 Re:ゼロから始める異世界生活 9 (全巻購入特典:「アニメ描き下ろしイラスト使用初回生産特典書き下ろし小説収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】モブサイコ100 vol.006<初回仕様版>(各巻購入特典:「アニメイラスト描き下ろし缶バッジ」)(全巻購入特典: 「アニメイラスト描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)【Blu-ray】 ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 Vol.5(初回生産限定版) [Blu-ray]

さて、今年は良作がいろいろとあったと言う感じがします。『Re:ゼロ』『モブサイコ100』『ハイキュー!!』『ジョーカーゲーム』『昭和元禄落語心中』などなどレベルの高い作品に恵まれていました。ただ、その中からあえて代表作と言える作品を選ぶなら『Re:ゼロ』と言うことになるでしょうか。無理やり感のある展開をそのままに、とても盛り上がった作品だったと思います。

ジョーカー・ゲーム 第3巻 [DVD] 「昭和元禄落語心中」Blu-ray(限定版)五

6位以下も結構盛り上がった作品が多いです。個人的に好きな作品ばかりで、今年は粒ぞろいですね。本当に。

僕だけがいない街 3(第5話?第6話) [レンタル落ち] 「暗殺教室」 第2期 6 (初回限定版) [Blu-ray] 競女!!!!!!!! Vol.3(初回仕様版) [Blu-ray]

今年はマンガ原作と並んで、オリジナル作品が上位の常連になった年でした。上記一覧でマンガ原作は6作品、オリジナルは5作品もあります。モブサイコ100、ハイキュー、昭和元禄落語心中など上位陣はマンガ原作が強いのですが、ユーリ、ガンダムUCクロムクロ、終末のイゼッタなど、中堅からはむしろオリジナル作品が占めています。シナリオのしっかりしたオリジナル作品がたくさん出てきたと言うことなのか、オリジナル企画自体が増えてきているということなのかはちょっとわからないですが。

【Amazon.co.jp限定】ユーリ!!! on ICE 2 (スペシャルイベント優先販売申込券付き)(全巻購入特典:「久保ミツロウ描き下ろしマンガ(メーカー特典)」+「アニメ描き下ろしアクリルスタンド6セット」引換シリアルコード付) [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 1(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray] クロムクロ ブルーレイ 第一集 [Blu-ray] 終末のイゼッタ Vol.3(全巻購入者イベントチケット優先申込券付) [Blu-ray]

一方、ラノベ原作は3作品、小説原作が1作品。そしてなんとゲーム原作はランクインしていません。

昨年はラノベが全くランクインしなかったのですが、今年はトップのRe:ゼロはもちろん、この素晴らしい世界に祝福を、GATEと印象的な作品がありました。いずれもウェブ小説が商業出版後、内容の変更もあった上でのアニメ化ということで、ラノベのウェブ化は今後ますます進むことになるのだと思います。

この素晴らしい世界に祝福を!  第3巻 [Blu-ray] 「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.12 動乱編III<初回生産限定版>【Blu-ray】

ゲーム原作は今年、そもそも私があまり見ていない感じですね。弾数がそもそも減ってきているのかもしれません。

最後に、人形劇からのランクイン、東離劍遊紀に触れておきます。日台合作のこの異色作、シナリオの面白さとキャラの立ち方の妙で大変楽しかったです。こう言う作品も今後いろいろと出てくるかもしれませんね。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

以上、今年の振り返りを兼ねた雑談でした。

ではでは良いお年を。