雨谷の日和

過去13年で1,700を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2018年01月期中間時感想

そろそろ春の足音が聞こえてきそうな雰囲気もありつつ、しかしながらまだまだ寒い日も多い今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

それはともかく、アニメの感想です。

[2018年01月期](中間時)

01.→ カードキャプターさくら クリアカード編
02.→ 宇宙よりも遠い場所
03.↑ ダーリン・イン・ザ・フランキス
04.↓ 弱虫ペダル -GLORY LINE- (第4期)
05.↓ 魔法使いの嫁
06.↓ 3月のライオン 第2シリーズ
07.↓ ヴァイオレット・エヴァーガーデン
08.↑ ゆるキャン△
09.↓ 牙狼 VANISING LINE
10.↓ キリングバイツ
11.↓ オーバーロードⅡ
12.→ だがしかし2
13.→ ブラッククローバー
14.→ 学園ベビーシッターズ
15.↑ りゅうおうのおしごと!
16.→ 七つの大罪 戒めの復活
17.↓ Fate EXTRA Last Encore
18.→ たくのみ。
19.→ グランクレスト戦記
20.→ 伊藤潤二『コレクション』

カードキャプターさくら クリアカード編 Vol.1 初回仕様版 [Blu-ray] 宇宙よりも遠い場所 1(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray] ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

カードキャプターさくら、ほぇぇなさくらちゃん健在で和みます。今の所新しいカードのことを他の能力者は感知できないというところが不穏要素として漂っていますが、この先どういう展開になるのか、楽しみです。

宇宙よりも遠い場所、いやー南極行っちゃいましたね。どうもこの作品の根底には周囲の理解は得られなくても信念でやり遂げるというテーマのようなものがあるように思います。ザマーミロ精神が発露しているというか。楽しい作品をありがとう。

ダーリン・イン・ザ・フランキス、おっと子供達はキッスも知らない箱入り育ちでしたよ。どうもパパたちというのが胡散臭いというか、人類とは別の生き物にしか思えないというか、実は人類は滅びていて子供達は養豚されているとか、そういう絶望方向な世界観がありそうでドキドキです。それにしてもここまで青髪の彼女が青々しいというのは物悲しいですね。大丈夫かな。

弱虫ペダル、インターハイの2日目が開始です。どうも今年度のインターハイ、展開は前年度のものをなぞっている感があるのですが、そこは作者としてはわざとということなんでしょうか。途中までの展開は似ていても結果は異なるとか、そういう筋立てな趣向でしょうか。さて、追い詰められていく主人公チームですが、ここからの展開やいかに。

魔法使いの嫁、どうも暗黒魔術師さんが黒すぎて困りますね。迷惑かけんなよと叱ってやりたい。まあ、何らかの行動原理というか事情があるのだとは思いますが。ところで主人公の左腕が鬼の手状態ですがどこのぬーべーかと問い詰めたい。

3月のライオン、オリンピックでほぼほぼお休みという。

弱虫ペダル GLORY LINE DVD BOX Vol.1(初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券付き) 魔法使いの嫁 第4巻(完全限定生産) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ヴァイオレット・エヴァーガーデン 1 (第1巻のみ特典:L版ブロマイド + 全巻購入特典:「LPサイズディスク収納ケース」引換シリアルコード付) [ VIOLET EVERGARDEN ] [Blu-ray]

ヴァイオレット・エヴァーガーデン、ヴァイオレットさんが色々なところで人々を元気にするという。淡々とした作品ですね。アニメ作品としての水準がとんでもないことになっていて、見ているだけで和みます。さてさて、ヴァイオレットさんの過去の生い立ちからくる苦悩のような話に今後なるんでしょうか。

ゆるキャン△、キャンプネタを淡々と描きつつ、美味しいものを食べたり綺麗な景色を眺めたりするだけで30分があっという間に過ぎ去っていくこの感覚は、この作品の独特なところですね。キャラの造形も和み系で見ていてほっこりします。

牙狼、いよいよ終盤、エルドラドに侵入してのバトル展開で燃えますね。そしてとうとうヒロインが敵の手に落ちるという。お兄さんはやっぱりキングなのでしょうか。謎の行方が楽しみです。

キリングバイツ、いやー、これはこれは悪趣味な展開です。ジャコウ姉さんの技で主人公メロメロとか、なかなか際どいシーンの連続でドッキドキですよね。

オーバーロード、トカゲ編が終わって今度は王国編ということのようです。登場人物も一気に増えて、群像劇っぽくなってきました。セバス無双が続くんでしょうか。モモン様の出番はこの先あるのか?!

だがしかし、あれ? ホタルさんが急に退場してしまいましたが、これはこの先どうなるんでしょう。ライバルなコンビニとか、新しい従業員とかの新展開ですが、このままホタルさんフェードアウトとかそういう話ではないんですよね?

ゆるキャン△ 1 [Blu-ray] キリングバイツ 第1巻<初回限定版> [Blu-ray] オーバーロード? 1 [Blu-ray]

ブラッククローバー、敵国との戦闘のあとは、騎士団同士のいざこざとか内乱とか。何だか物騒な世界観ですねー。主人公は新しい力を得てさらに功績をあげるんでしょうか。ところで密かに王室姫君さんたちから想いを寄せられている風味ですが、ラノベ主人公か。

学園ベビーシッターズ、お話はほんわかしていて、毎回幼児ネタで和むんですが、高校生の頭身と幼児たちの頭身バランスがおかしすぎて笑いを堪えなければなりません。手をつないで歩くシーン、主人公が腰をかがめた状態でずっとそのまま歩くとかあり得ねーだろ。ちゃんとデザイン段階で気づけよと思わなくはないです。抱っこしたシーンも、頭身バランス的には赤ちゃんを抱き上げているような絵面になっているし。

りゅうおうのおしごと、ラノベ主人公よりも現実の藤井六段さんの方が戦績も実力も伝説も上を行っているので、色々なところで冷めることがあります。「八一は間違いなく歴史上5本の指に入る才能の持ち主で……」とかいうシーンで「え? 藤井さんより弱いのに!?」ってなる。名人の研究相手で苦戦する主人公を見ていると、佐藤名人や羽生二冠に勝った藤井さんよりも格下にしか見えないんですよね。恐ろしいことですよ将棋界。

七つの大罪十戒さんたち、何だかのんびり休憩しているだけなので盛り上がらないですね。大罪たちは何となく仲間割れしているし。エリザベスはおっぱい揉まれてるだけだし。ここからどうなるんでしょうね。

Fate EXTRA、どうも原作ゲームとは別物のお話になっているようで、主人公のデッドフェイスがチートすぎてそれで何でも解決です。サーバントいらねぇな。

学園ベビーシッターズ 2 (特装限定版) [DVD] 「りゅうおうのおしごと! 」Blu-ray vol.1(初回限定版) 【Amazon.co.jp限定】Fate/EXTRA Last Encore 1(全巻購入特典:「描き下ろしB1布ポスター+ブックカバー」「ワダアルコ描き下ろし全巻収納BOX&ポートレート」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

たくのみ、お酒を美味しそうに飲むのを見るのは和みます。いやー、猫の絵柄のビールの話の時は本当にビールが欲しくなりましたし。

グランクレスト戦記、おっともしかして真のヒロインはお姫様なのでしょうか。ヒロインよりもヒロインしてますよ? それにしても作者は歴史の裏に魔女とかが暗躍する系のシナリオが好きなんだなぁと改めて思いました。

伊藤潤二、投げっぱなし帝国大万歳。

たくのみ。Blu-ray上巻 グランクレスト戦記 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 伊藤潤二『コレクション』 完全版DVD 上巻

こんな感じでしょうか。