雨谷の日和

過去16年で2,100を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

今期の雑感

今期は開始時点での視聴数が18と多かったので、どれか切ろうと色々考えたのですが、結局は以下のようにすることに。

[2008年10月期](中間時)
01.→ のだめカンタービレ 巴里編
02.→ SOUL EATER - ソウルイーター -
03.→ 魍魎の匣
04.↑ イナズマイレブン
05.↑ 天体戦士サンレッド
06.↓ ef - a tale of melodies.
07.↓ 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン
08.↓ キャシャーン Sins
09.→ CLANNAD 〜AFTER STORY〜
10.↓ ケメコデラックス!
11.↓ とらドラ!
12.↓ 純情ロマンチカ2
13.↓ しゅごキャラ!!どきっ
14.↓ 黒執事
15.↓ かんなぎ
16.↓ ミチコとハッチン

xx. とある魔術の禁書目録
xx. ワンナウツ



とある魔術の禁書目録、ネタとかキャラとか、アニメの出来とかは結構好きなレベルにあるのですが、なんというか薄っぺらいんですよね。毎回なんだか世界が終わってしまいそうな勢いで主人公とか脇役とかが絶叫するんですが、お話としては小さくまとまっている感じで。科学とか魔術とかの設定も無駄にバラけてて散漫に感じます。風呂敷広げたいのか、ちんまりしたいのかどっちなんだ。まあ、いいけど。嫌いではないけど切る理由はいっぱいという不思議な作品でした。1ヵ月半、楽しめました。
ワンナウツ、なんというか、野球モノにしたいのか勝負モノにしたいのか、勝負モノだとするとカイジとかそっちの方が明らかに面白い、野球モノとしてはメジャーとかおおきく振りかぶっての方が遥かに面白い、そんな感じの作品でした。アニメとしての出来は悪くないんですが、原作の中途半端さがやっぱり鼻につく感じですね。主人公とかかっこいいんですけどねー。相手のミスとかオーナーのアフォ過ぎワロたとか、そういうので勝負が決まることが多いのも難アリだったかな。


なお、上位3作品は不動の地位を固めつつありますが、今期の下克上はイナズマイレブン天体戦士サンレッドですね。この2つがにょきにょき上位に上ってしまったので、他の作品が軒並みランクを下げています。
あと、ケメコデラックス黒執事は急降下。ケメコは出オチが出オチのままでお話に展開が無さ過ぎるのが気になりますね。仮面のメイドガイみたくコメディに特化している方がいいと思うんですが、無駄にシリアスを混ぜるので中途半端という感じ。
黒執事は悪魔で執事とか言いながらあまり悪魔的に活躍することも無く、死神とかと無駄に対決したりとか、やはり出オチが出オチで終わっているところがアレかなぁと。こちらはアニメの出来としては悪くないので、もう少し楽しい展開を期待したいところですが…。
ちなみにかんなぎミチコとハッチンについては、これ以上の面白展開にならないようであれば切る所存であります。ミチコとハッチンは番組枠がヘンな奴と一緒で録画が面倒くさいというのもありますけどね。フジテレビはアニメと深夜番組をカップリングする変な企画は止めればいいのに。ヴァカなのかな。


まあとりあえず、イナズマイレブン天体戦士サンレッドがお気に入りということだけ覚えておいて欲しい。いや、別に覚えなくても良いんですけどね。