雨谷の日和

過去16年で2,200を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2012年01月期開始時感想

ひと通り見終わったので感想を書いておきます。
まずは新番組の個人的順位から。

夏目友人帳 肆
偽物語
妖狐×僕SS
アクエリオンEVOL
あの夏で待ってる
輪廻のラグランジェ
モーレツ宇宙海賊
Another
テルマエ・ロマエ
戦姫絶唱シンフォギア
ゼロの使い魔F
新テニスの王子様
アマガミSS+
ポヨポヨ観察日記
探偵オペラミルキィホームズ第2幕
BRAVE10
男子高校生の日常
エリアの騎士
ダンボール戦機W
パパのいうことを聞きなさい!
ハイスクールD×D
キルミーベイベー
ふしぎのヤッポ島 プキプキとポイ



輪廻のラグランジュあたりまでがお勧めライン、ポヨポヨ観察日記位までがお好みラインでしょうか。
今期、下位の方はシナリオが雑というパターンが多めだったかも。


さて、上記の結果、01月期の視聴リスト及び個人的ランキングは以下の通りです。

[2012年01月期](開始時)
01.◎ 夏目友人帳 肆
02.→ バクマン。2
03.◎ 偽物語
04.→ ちはやふる
05.◎ 妖狐×僕SS
06.→ 仮面ライダーフォーゼ
07.→ ペルソナ4
08.◎ アクエリオンEVOL
09.◎ あの夏で待ってる
10.◎ 輪廻のラグランジェ
11.↓ ラストエグザイル-銀翼のファム-
12.↓ 未来日記
13.◎ モーレツ宇宙海賊
14.◎ Another
15.◎ テルマエ・ロマエ
16.↓ ギルティクラウン

xx. 機動戦士ガンダムAGE



夏目友人帳、安定のクオリティで安心して見られますよね。主人公の巻き込まれ体質はもはや名人芸としか。
バクマン、いやー、恋愛模様でぐちゃぐちゃしてきましたね。意外とアオキさんが萌えキャラで笑った。ツンデレとばかり思ってましたもので。
偽物語、いちいちファンサービスの手厚い作品で納得の仕上がりです。新しい展開とかは無いんでしょうかね?
ちはやふる、全国大会が結構あっさり目で終わってしまいました。悔いの残る、課題の多い大会だったということで、今後の奮起の物語が期待できますね。
妖狐×僕、丁寧な心情描写が実に良いです。主人公がひたすら可愛いのでどうしてやろうかと。それにしても妖狐の方はマジストーカーで吹く。
フォーゼ、ホロスコープスの謎と新仮面ライダーの参入で中盤の盛り上がりどころになってきましたね。まだホロスコープスは3人(か4人)しか出てきていないのですが、今後あと8人が新たに誕生していくというシナリオなのでしょうか。
ペルソナ、小ネタの使い所がとても良いです。戦闘が無くてもキャラの個性で話を作れるというのは、キャラの作り込みがしっかりしているということでしょうかね。
アクエリオン、土下座とか、掘りとか、なんというか泥臭いネタでテンポよく笑わせてくれます。
あの夏で待ってる、恋愛模様で話を進めるのでしょうか。なんだかどろどろしそうでドキドキです。
輪廻のラグランジュ、主人公の勢いとかが心地よいですよね。地元への配慮をしながら戦うとか、面倒くさい描写に笑いました。早く洋上に戻りなさいよ、と。
ラストエグザイル、心情とかはそれなりに細かく描いてくれていて、キャラは活き活きしていると思うのですが、いかんせん政治劇が表層的過ぎて上滑りしているのが惜しいですね。まあ、そういうところは前作でもそんな感じだったので企画の味ということで。
未来日記、7th、8thと出てきましたね。だんだんと日記のバリエーションと連携戦という感じになってきていますが、「未来が分かってしまう」という、アイテムの強力さがむしろ戦い方の妙味を消してしまっている気はしますね。どうしてもキャラの性格の弱さとかそういう方向で決着がついてしまう流れになり易いとか。
モーレツ宇宙海賊、実に正統なSFモノでした。きっと海賊っていうのも、宇宙での生き方のひとつとして堅実な描かれ方をされるに違いないのですよ。政治バランスとか。
Another、原作に忠実ですね。むしろアニメ的に大丈夫なのかと心配になるレベル。
テルマエ・ロマエ、おっと、この企画は3話でおしまいなんですね。来週から別番組が始まる、と。ネタと視点が面白いです。
ギルティクラウン、ガイさんが逝ってしまわれました。ここから主人公無双のハーレム状態になるんでしょうか。過去の因縁とかの描かれ方が中途半端でちょっと混乱しています。お姉ちゃんってなんなんだよー。


あ、ちなみにガンダムAGEは第一幕で区切り良かったので切ることにしました。設定とかシナリオとかが雑過ぎてちょっと辛かったもので。次回作に期待。