雨谷の日和

過去16年で2,100を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2018年アニメのお勧めリスト

年末恒例、一年間のお勧めアニメの個人的順位です。

なお画像リンクについて、可能な場合にはAmazon Prime Videoへのものにしてみました。会員であれば、すぐ見られます。

01. 宇宙よりも遠い場所
02. ゴールデンカムイ
03. プラネット・ウィズ
04. メガロボクス
05. はるかなレシーブ
06. ソードアート・オンライン オルタナティブ -ガンゲイル・オンライン-
07. BANANA FISH
08. 魔法使いの嫁
09. ゆるキャン△
10. ゴブリンスレイヤー
11. ゾンビランドサガ
12. アンゴルモア〜元寇合戦記〜
13. ダーリン・イン・ザ・フランキス
14. ヒナまつり
15. ウマ娘 プリティーダービー
16. Back Street Girls -ゴクドルズ-

宇宙よりも遠い場所 ゴールデンカムイ

上記のランク付をするにあたっての門番(ゲートキーパー)ですが、ダーリン・イン・ザ・フランキス僕のヒーローアカデミアにしました。主にその周辺および上位のものをお勧め作品としてピックアップしています。なお、11位以下には私の好みが多分に入っています。

プラネット・ウィズ メガロボクス TVアニメ「 はるかなレシーブ 」 オリジナルサウンドトラック

年間のランキングを作成するときには放送完結しているものをピックアップすることにしていますので、『カードキャプターさくら』『Thunderbolt Fantasy』といった来年以降に結末を迎える作品は今年のランキングから外しました。あと、『ハイスコアガール』や『銀河英雄伝説 Die Neue These』のように、続きは劇場かOVAで、タイプの作品は年間ランキングから外しています。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 6(完全生産限定版) [Blu-ray] BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 2(完全生産限定版) 魔法使いの嫁

さて、今年はとにかく放送された作品の数が多かった年、という印象があります。その分、良作も多かったのですが、逆に作画崩壊と騒がれた作品も多かったように思います。また、「万策尽きた」系と思しき総集編を意外なタイミングで挟む作品もちらほらあったりで、制作環境に何か起きているのは間違いなさそうです。今後の状況には注目でしょうか。そんな中、『宇宙よりも遠い場所』『ゴールデンカムイ』『プラネット・ウィズ』『メガロボクス』などなど気合の入った作品が出てきていることはとてもありがたい事だと思います。

TVアニメ「ゆるキャン△」オリジナル・サウンドトラック ゴブリンスレイヤー 1 (初回生産限定) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ゾンビランドサガ (全3巻セット/発売日順次お届け)(セット購入特典:描き下ろし全巻収納BOX(愛、純子、リリィ))[Blu-ray]

今年はオリジナル作品に光る作品が多かった印象でした。上記一覧でマンガ原作は8作品、オリジナルは6作品、ラノベ原作は2作品と、オリジナルの割合の高さが目立ちます。筆頭の『宇宙よりも遠い場所』をはじめとして、『プラネット・ウィズ』『メガロボクス』『ゾンビランドサガ』『ダーリン・イン・ザ・フランキス』『ウマ娘』などなど、バラエティも方向性にも富んだ名作、良作がいろいろ出てきたのは正直凄いことなのではないかと思います。一方の漫画作品は『ゴールデンカムイ』のような全方向エンターテインメントは別格として、『はるかなレシーブ』から『BANANA FISH』まで実に幅のある作風のものが取り揃っています。オリジナルではコメディっぽいものはやや作りにくいのだろうと思いますので、日常系やコメディものは当分漫画原作の独壇場のような気がしますね。『ヒナまつり』や『ゴクドルズ』のような頭のちょっとネジおかしい系作品は特にそうかも知れません。

【Amazon.co.jp限定】アンゴルモア元寇合戦記 Blu-ray BOX 下巻(全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用BOX in BOX引換シリアルコード付) ダーリン・イン・ザ・フランキス ヒナまつり音楽集 ~花も嵐も踏み越えて~

それにしてもゲーム原作は例年同様ランクインしていませんね。まあ、厳密には『ウマ娘』はゲームの企画が元としてあるのですが……。

以上、今年の振り返りを兼ねた雑談でした。

ウマ娘 プリティーダービー アニメ「Back Street Girls-ゴクドルズ-」 Blu-ray BOX

ではでは良いお年を。