雨谷の日和

過去16年で2,200を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2021年01月期終了時感想

もうずいぶんと春らしくなってきて、新年度も始まろうという感じですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は元気です。

さてそれはともかく、アニメの感想です。

[2021年01月期](終了時)

01.→ 進撃の巨人 The Final Season
02.→ Re:ゼロから始める異世界生活 第2期
03.→ 呪術廻戦
04.→ SK∞ エスケーエイト
05.→ 無職転生-異世界行ったら本気だす-
06.→ 蜘蛛ですが、なにか?
07.→ ウマ娘 プリティーダービー Season2
08.→ バック・アロウ
09.↑ BEASTARS(ビースターズ) 第2期
10.↑ Dr.STONE(ドクターストーン) 第2期
11.↑ のんのんびより のんすとっぷ(第3期)
12.↑ ゆるキャン△ SEASON2
13.↑ はたらく細胞 BLACK
14.↑ はたらく細胞!!(第2期)
15.↓ 約束のネバーランド 第2期
16.→ ブラッククローバー
17.→ たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語
18.→ 転生したらスライムだった件 第2期 第1部
19.→ 俺だけ入れる隠しダンジョン
20.→ 五等分の花嫁∬ (第2期)
21.→ 七つの大罪 憤怒の審判

進撃の巨人 The Final Season Re:ゼロから始める異世界生活 呪術廻戦

進撃の巨人、エルディアを救うための安楽死計画!ジークさんのその考えに本当にエレンさんは賛同してるんですかね。どうもこのところのエレンさんは無表情で何考えてるかわからないというか。しかしアルミンさん、話を聞いたときに感涙にむせぶとかそこは大丈夫なんでしょうか。エレンさんが言っているように、アルミンさん、食べたベルトルトさんが精神的に混ざっちゃってるとかそういうことだったりして。続きは今度の冬だとかで、とにかく私、気になります!

Re:ゼロ、もうこれホント、スバルさんカッケーなオンパレードでしたね。ロズっちはラム様に救われたのでしょうか。そしてスバルさん念願の騎士受勲。エミリアさんともらぶらぶでこれもう勝ちですかね!?そんなわけないですよね。次のシーズンでまたずんどこな地獄を這いまわるスバルさんのことを思うと涙なしでは見られません…。ところでエキドナさん、ロズっちの「センセイ」とは別人ということでいいんですかね。どういうことでしょうね。このあとのシリーズでそこも語られるんでしょうか。

呪術廻戦、いやー、面白かったですね。キャラの楽しさ満載なのと、おどろおどろしい雰囲気の戦闘とか見ごたえありました。本来であればヒロインっぽい立ち位置であってもいい感じのキャラが何人かいるんですが、どいつもこいつも癖ありすぎでヒロイン感が無いのもいい。むしろ伏黒さんがヒロインポジっぽくてニヤニヤします。続きは劇場版とのことで…くっ!気になる!

SK∞ エスケーエイト 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 蜘蛛ですが、なにか?

SK∞、スケートバトル、爽快感とスリルあって楽しかったですね!途中、主人公がうじうじしたりしましたが、そこからの大奮起でかっこよかったりも!こういうプチ逆転ストーリーはいいですね。そして大本命のスノウさんとアダムさんのラストバトル。燃えます。楽しい作品をありがとうございました。

無職転生、なんと突然の魔法災害で主人公が魔大陸に飛ばされちゃいました、という急展開。どういうことだってばよ。いきなり神様っぽいキャラが出てきたりもして。こういうの流行ってたのかな。まあいいや。そのあと、デッドエンドさんとの出会い、旅路はさすが楽しいという感じで。センセイの故郷にも立ち寄ったり。なんだろう。ほんとにファンタジーしている感がそれっぽくて好きです魔大陸編。続編が楽しみです。

蜘蛛ですが、1クールの最後は強敵の地龍との対決で締めでしたね。そしてどんどんレベルアップしてようやく地上に。続きもすぐみたいなので、この先が楽しみです。ところで人間サイドのお話、時系列が15年ほど後の話だったんですね。なんというミスリード。てことは15年後の魔王さんって、蜘蛛子さんってことかな?禁忌スキルで明らかになった事実に立ち向かうために魔王になったとか?そうすると禁忌狩りしている教団と、元センセイのエルフさんがラスボス感出てきますね。

ウマ娘 プリティーダービー Season 2 バック・アロウ BEASTARS(FOD)

ウマ娘、感動と感動のオンパレードで涙なしには見られないですね。個人的に好きだったツインターボ師匠のエピソードが超ダサかっこ良く描かれていて嬉しかったり。ナイスネイチャ、そういえばブロンズコレクターとか呼ばれてていつもワイド圏で安定していたな、とか。そしてトウカイテイオーさんですよ。メジロマックィーンさんのアレコレと絡めての友情劇仕上げ、有馬の奇跡がまさに奇跡となった一瞬の描き方があざとい。泣きました。ありがとう、そしてありがとう。ゲームも面白いです。

バック・アロウ、壁の中の王に俺はなる!科学王国VS筋肉王国、ここはストーンワールドじゃったか…お姫様が二重人格だったり、影の支配者がいたり、お医者さんがかつての婚約者だったりと急展開に急展開を連ねていくスタイル、見ていて飽きないです。楽しい。あと1クールでどこまで突き抜けていくのか、楽しみです。

BEASTARS、食殺犯が判明、そしてレゴシさんとの奇妙な日常関係が続く…わけもなく、年末に二人は相対するのでした。そしてそこに割って入るセンパイ、自身を食わせてパワーアップさせる貴様まさかアン○ンマン!?荒唐無稽、人情バリバリのステキな作品でした。ありがとうございます。

Dr.STONE 第2期 のんのんびより のんすとっぷ ゆるキャン△ SEASON2

Dr.STONE、ヒョウガさんマジ悪人だった。ツカサさんに裏事情があることも判明、休戦成立からのヒョウガさん大活躍でツカサさん最後の冷凍保存とか、荒唐無稽さでこの作品にかなうものはなかなかないですね。このあとはブラジル目指して世界を渡る感じの終わり方でしたが、続編あるんでしょうか。楽しみです。

のんのんびより、おわって…しまった…おれたちの…のんのんびよりが…さざえさん時空を突破してその先へ…卒業式の日はエンドレスエイト特異点じゃなかったんだ…ああ、だからサブタイが「のんすとっぷ」だったのかな…マンガ原作の最終回と同じ展開だったらしいので、ほんとうにこれでアニメもおしまいらしい…ありがとう、本当にありがとうございます。この作品の雰囲気が大好きでした。長い間癒しでした。れんちょんのにゃんぱす挨拶大好きでした。感謝しかない。

ゆるキャン△、仲間たちと計画し、計画通りでなくても行き当たりばったりでもなんとか乗り越えて、楽しい時間を作り出す。そんな野クルメンバおよびセンセイの光景にほっこりしますね。トラブルもいい思い出になるとかそういう。ソロキャンにはない楽しさもある、そんなことも思わせる作品ですね。楽しいです。ありがとうございます。

はたらく細胞BLACK はたらく細胞!! 約束のネバーランド

はたらく細胞 BLACK、生から死への暗転、そして蘇生。なんとも壮絶なブラック身体ストーリーでした。心筋梗塞こわい。心臓マッサージからの蘇生措置、体内からすると肋骨損傷するわ電気ショックくるわでかなり怖い感じという気もしますね。まあ、死んじゃうよりはマシとしか。そしてなんとここから輸血で異世界転生、主人公たちはまた別の、さらなる壮絶なブラック身体に投入されるのであった…マジか。パねぇなこのお話。

はたらく細胞、こちらはのほほんとした雰囲気の本家はたらく細胞、ガンとの戦いでは乳酸菌による腸内環境改善が間接的に効果を出したとかそんな感じの描かれ方でしたね。楽しかったです。

約束のネバーランド、おおっと敵対していた鬼たちとも、ママたちとも協力して人間のセカイに逃走するぜ、なラストでしたね。かなり駆け足で「誰も犠牲にしない」の一点突破ストーリーでした。楽しかったです。

ブラッククローバー たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 転生したらスライムだった件 第2期

ブラッククローバー、団長がっ!そして物語は劇場版に。実は黒の暴牛には副団長がいて、悪魔を使いこなしていたりして、なかなかご都合の良いキャラをすぽっと入れてきているわけですが、まあそこは気にしないです。エルフの人たちも助力に来てくれたりで、さらなるパワーアップを目指す魔法騎士たち。ああ、続きが…気になるんですが…劇場版かぁ。ありがとうございました。

たとえばラストダンジョン、なんと悪い奴はもと勇者で、自分の跡をつがせるために世界を混乱に落としたかったとか、なかなかねじれた考え方の悪役で結局主人公かわいいぜひゃっはーな脇役たちのひとりだったとか。主人公かわいい無双かよ。楽しい作品でした。ありがとうございます。

転生したらスライム、うわ…仲間を蘇生するために2万人を供物に魔王へ進化とかエグ過ぎて引くわー。なんか異世界から召喚された人の中にも悪い人はいて、そういうのは容赦なくご退場願ったりするんですね。お子様向けな雰囲気なのに内容はけっこうグロいなぁというか。オーバーロード路線なのかな。身内には優しいけど敵認定したら容赦しないって感じは週刊少年マガジンとかのヤンキーモノに近いお話構造だなぁ。なるほど。

俺だけ入れる隠しダンジョン 五等分の花嫁∬ 七つの大罪 憤怒の審判

俺だけ入れる隠しダンジョン、ちょいえろな路線で走り切りましたね。ちょっとした小ネタを膨らませてご都合主義だけでお話を進めていく、まあスキルが「スキル創作」とかいうだけでなんでもできちゃうのでどうにでもなりますしね。のんびり見るのに楽しい作品でした。ヒロイン、かわいかったです、ありがとうございます。

五等分の花嫁、なんやかんやで5人の姉妹が主人公を取り合いしはじめるという二期でしたね。すでに告白したのが3人、態度保留が1人、告白はしていないが好意はずっとあるのが1人って感じですかね。ラブコメものだと告白した順に滑り台の法則がありますが、さてどうなるんでしょう。原作はすでに完結済み、勝ちヒロインも決まっていますがアニメ版ではさてどうなるのか。続編楽しみです。

七つの大罪、とうとう魔神王とも決着!それにしても大罪メンバって、魔神族の王子、巨人族、妖精王、魔神族の人形、女神族の力を授かった人間、謎の古の魔法使いとかで7人のうち6人は人外な騎士団だった感じですね。その中でバンさんは不死身とはいえ単なる人間で、しかも最後はその不死身の力も失ってという中で最後の切り札として登場、お前どれだけかっこいいんだよと言いたくなりますね。まだ続くみたいですが、この先はどうなるんだろう…。

さて、新番組も確認しないとだ!