雨谷の日和

過去17年で2,400を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2022年01月期中間時感想

オミクロンとステルスオミクロンによる第六波、2月も下旬になってようやく感染者数が落ち着いてきてますが、まだまだ油断できないですね。ウクライナも気になる今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

それはともかく、アニメの感想です。

[2022年01月期](中間時)

01.→ 進撃の巨人 The Final Season
02.→ 王様ランキング
03.→ 鬼滅の刃 遊郭編
04.→ 平家物語
05.→ その着せ替え人形は恋をする
06.→ プリンセスコネクト!Re:Dive Season2
07.→ リーマンズクラブ
08.→ プラチナエンド
09.↑ 明日ちゃんのセーラー服
10.↑ 時光代理人-LINK CLICK-
11.↓ ハコヅメ~交番女子の逆襲~
12.↓ 天才王子の赤字国家再生術
13.↓ 現実主義勇者の王国再建記
14.↓ 異世界美少女受肉おじさんと
15.↓ スローループ
16.↓ トライブナイン
17.↓ 失格紋の最強賢者
18.↓ 怪人開発部の黒井津さん
19.→ 殺し愛
20.→ ルパン三世 PART6

進撃の巨人 The Final Season Part 2 王様ランキング テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編

進撃の巨人、とうとうエレンさんがラスボスに!?ていうか進撃の巨人さんの能力でいままでのいろいろ不可解な話がすっきり伏線回収される展開、これが天才の所業か…素晴らしいです。さてここからラストまで、何がどうなるのかまったく分からない…。楽しみ過ぎる。

王様ランキング、オーケンさんが不死身すぎてたいへんなことに。しかし冥府の国、三兄弟でそれぞれ想いがあったりしていい味出してますね。次男さんのダメっぷりもイイ。そしていろいろあったあとに再結集する四天王さん。かっこいい場面の連続でわくわくしますね。あとはミランジョさんの救済か…。ラストがどきどきします。

鬼滅の刃遊郭編、ものすごいバトルバトルの連続で魅入りました。兄妹の対比が切ないシリーズでしたね。わがままダッキさんに陰キャ兄さんの組み合わせ、救いはないのかも知れませんが最後はふたり一緒に逝くことができたから大丈夫、と信じたい。そして続編の刀鍛冶編、楽しみです。

平家物語 その着せ替え人形は恋をする プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2

平家物語、いよいよ源氏立つ、の展開に。頼朝さんがなんだかのほほんとした感じで面白いですね。いっぽうの平家側は人間味ある描き方で。ここからどんどん追い詰められていくのかと思うと切ないですね。非道の所業として伝えられている話も、いろいろな諸事情でどうしようもなかったという感じもあって…そして巨星堕つ。

その着せ替え人形、メインヒロインのターンが終わって今度はちっちゃいヒロインが出てきました。ていうか何気にこの作品、コスプレウンチクしっかりしてますね。愛あるコスプレイヤーは嫌いになれないとか事情通っぽさあっていいですね。そして高身長の妹中学生も。ハーレム化が始まるのか?

プリンセスコネクト、にぎやかな中に垂れ込める暗い過去、というか一度滅亡している世界の記憶といったことなんでしょうかね。世界の秘密の先にどんなエンディングが待ち受けているのか、キャルさんのメンタルは大丈夫なのか。コッコロさんのママみが果てしないぞ。ペコリーヌさんはいつもハラペコだ。楽しみです。

リーマンズクラブ プラチナエンド (吹替版) 明日ちゃんのセーラー服

リーマンズクラブ、バドミントンパートもなかなか細やかな描写で楽しいのですが、サラリーマンパートのちょいちょい小ネタも楽しいです。ていうか実業団のバドミントン、チーム数たくさんあってトーナメントたいへんそう…。人間関係も絡み合った過去のトラウマ克服が当面のテーマでしょうか。覚醒なるか。

プラチナエンド、なんだか天才が出てきました。最後の神候補が神の謎を解き明かす。神などいないという結論からの決着を図る天才さんと、あくまでも幸せを追求する主人公。対立点はないようにも見えますが…最後どうなるんでしょうね。楽しみです。

明日ちゃんのセーラー服、ひとりひとりクラスメートを陥落させていく明日ちゃんの人間力が半端ない。クラスメートのひとりひとりが曲者だったりもして楽しい。こだわりのシーンになると作画力が跳ね上がるこのアニメ楽しい。スタッフこの作品好きすぎ疑惑。

時光代理人 -LINK CLICK- ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 天才王子の赤字国家再生術

時光代理人、過去に遡って事件をアレコレする良くあるネタを、二人組にすることで緩急付いた展開になるの、良いですね。何気に四川省の大地震を絡めた依頼とかで切ない展開にしてみたり。細々したところの詰め具合に気になる点がいろいろありますが、大筋が面白いので楽しいです。

ハコヅメ、警察官あるあるネタでごり押し楽しいです。やっぱり体育会系なノリが強いんですかね。先輩後輩な上下関係ネタも豊富だったり。あと、徹夜なシーンとかも多くてブラックな職場っぷりがたいへんそうです。

天才王子の赤字国家、帝国のごたごたの次は西側諸国の陰謀劇に巻き込まれる主人公。そして隣の国のかわいこちゃんをゲットだぜ。いいですね。こういう軽いノリが楽しいです。

現実主義勇者の王国再建記 異世界美少女受肉おじさんと スローループ

現実主義勇者の王国、帝国との交渉も想定通りに終わり、その後の公国の行く末も想定の範囲内。想定外だったのは隣国のかわいこちゃんをゲットしてしまったという点…どうもどっかの赤字国家とネタが被りまくってますが、こちらは側室が凄い勢いで増えていて苦笑しかない。政治的な理由なので断るわけにもいかないの、大変そうだ。

異世界美少女受肉おじさん、なるほど。美少女の方が召喚された勇者扱いで、メガネはその武器ってことか。それで特殊能力が勇者を自宅に連れていける能力と。いちおう、つじつまは合っている。しかし美少女は行く先々でとうとつに結婚を申し込まれて「子どもは3人欲しい」「いや俺なら5人は欲しい」とか迫られるの、苦笑しかない。

スローループ、ヒロインたちの暗い過去に何気にしみじみしてしまう本作品ですが、みんないまは元気にやってます感がいいですね。百合百合しているのが雑誌の方針というところ、たんに百合百合しているだけだと甘々すぎるからアクセント入れてくるんでしょうか。釣り要素はおまけ。

TRIBE NINE(トライブナイン) 失格紋の最強賢者 怪人開発部の黒井津さん

トライブナイン、東京の各区のチームそれぞれが個性合っていいですね。何気に退場した兄さんは各地のチームに人気あったというのが分かるエピソードの連続で。さて、ここから反逆ののろしが上がるのか。

失格紋の最強賢者、魔族の侵攻も軽々と撃退して旅に出た主人公チーム、各地の問題を解決して回るという展開でしょうか。何気にお供のヒロインズも一般人からするとバケモノになってて草はえる。こういうのでいいんだよ。ノーストレス。

怪人開発部の黒井津さん、ご当地ヒーローが毎回アニメになって登場するの、見てて楽しくて良いんですが、本編にまったく関係ないのが潔くてイイですね。ライバルの悪の組織とかもでてきて研究者が同期とか、ほのぼの設定か。

殺し愛 ルパン三世 PART6

殺し愛、因縁だらけで身動き取れなくなっていく感じですかね。二人の過去の秘密とこれからの行く末が気になります。

ルパン三世、良く分からないんだけど、かわいこちゃんが黒幕だということは分かった。たぶん。

こんな感じで。