読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2016年10月期中間時感想

アニメ - 月間ランキング

なんだかまだ11月なのに雪降ってきましたよ? もしかして今度の冬は寒いのでしょうか。やだなぁ。 いよいよ年の瀬も迫ってきた今日この頃、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

それはともかく、アニメの感想です。

[2016年10月期](中間時)

01.→ 3月のライオン
02.↑ ハイキュー!! -烏野高校 VS 白鳥沢学園高校-
03.↓ ユーリ!!! on ICE
04.→ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期
05.↑ 終末のイゼッタ
06.↑ 競女!!!!!!!!
07.↓ ドリフターズ
08.→ 灼熱の卓球娘
09.→ 響け!ユーフォニアム 第2期
10.→ 魔法少女育成計画
11.→ 夏目友人帳 伍
12.→ ブレイブウィッチーズ
13.→ Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
14.→ 亜人 第2クール
15.→ Lostorage incited WIXOSS
16.→ ステラのまほう
17.→ 信長の忍び
18.→ あにトレ!XX -ひとつ屋根の下で-
19.→ 舟を編む

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray] ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 Vol.2(初回生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ユーリ!!! on ICE 1 (スペシャルイベント優先販売申込券付き)(全巻購入特典:「久保ミツロウ描き下ろしマンガ(メーカー特典)」+「アニメ描き下ろしアクリルスタンド6セット」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

3月のライオン、ダウン系の主人公が周囲のスピード感に振り回されているうちにだんだんと前を向いていくという部分、コミックならではの表現だと思っていましたがアニメになってもこれはこれでなかなかうまいこと感情表現されていて雰囲気抜群ですね。この辺りから原作は将棋指しの生き様みたいな感じの掘り込みになっていくわけですが、さてさてどこまで描かれるのか。楽しみです。

ハイキュー、いよいよ試合も決着まじか、最終セットも最後までもつれ込みますね。満身創痍の状態でも粘る、拾う、攻める。そういう姿勢を続けていくというところがこの作品のテーマ性というか、見所というか、しかもそれを表現仕切るだけの作画力画面作り音響と実に噛み合っていて素晴らしいです。選手たちの息遣いと視線だけでドラマ性があるというのも、なかなか稀有な仕上がりで震えますね。

ユーリ、相変わらずのぶっ飛んだキャラ造形ですがなんというか小耳に挟む感じだとリアル世界もだいたいにたような雰囲気らしいので事実は小説よりもなんとやらなのかもしれません。作画が残念なところも結構出てきているのがちょっと残念ですが、なんというかフィギュアスケートの戦いの流れのようなものはなんとなく私でも理解できるくらいの解説も挟みつつ、なぜに4回転を後半に持ってくるのがクレイジーなのかとかそういう楽しみ方もあるのだなと感心することしきりです。ちらっとリアルNHK杯を見た時の見方が変わってました私。

オルフェンズ、地球でのいざこざは残念な結果になってしまいましたがしかし旅立つ者あり、野望を抱く者あり、決意を固める者ありでお話の方向性を決める契機になったという筋立てでしょうか。ここからは泥沼の惨劇が始まりそうで、なかなか気が重い感じになるような雰囲気もありますが、しかし彼らのドラマの結末が気になります。それにしても本作のロボットのガチンガチン感はとにかく迫力がありますね。

イゼッタ、主人公たち陣営の奮戦と工夫が全てちまちまと裏目に出ていくという筋立て、実に巧妙でハラハラします。表づらの状況はよくなっているにもかかわらず、足元の地盤はどんどん弱体化していくというか。結末は悲劇しか見えないのですが、しかしそこから何か希望を拾い上げてくれるのではないかと、祈るような気持ちで姫様とイゼッタを見守っております。敵側にもドラマを用意していたりと、お話としての重厚さも見応えがありますね。

競女、ああ、バカアニメというのがこれほど好きだったのかと再確認させられる素晴らしい作品です。妻には白い目で見られていますが。尻と尻がぶつかり合い、ビームを放ち、風を切り裂く、そんな空虚なほどに馬鹿馬鹿しい画面づらを深夜にニヤニヤしながら見るというのは、人生の全てを費やしてなお得難い愉悦の時間ということで最高です。妻には白い目で見られていますが。子どもたちにはまたお父さんがバカなものを見てると苦笑されてますが。いいんです。ほっといてください。

【早期予約特典あり】 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) (A4クリアファイル付) [Blu-ray] 終末のイゼッタ Vol.2(全巻購入者イベントチケット優先申込券付) [Blu-ray] 競女!!!!!!!! Vol.1(初回仕様版) [Blu-ray]

ドリフターズ、原作の雰囲気と人物描写を最大限活かすということに腐心している様はとても好感です。アニメならではの補完場面もきっちり仕上げで満足です。暗い雰囲気の画面作りを基調にしながらも、唐突に挟み込まれるコメディパートがそれでも自然に流れていく感覚はこの作品ならではの緩急で心地よいですね。

灼熱の卓球娘、なんというかだんだんと異能力バトル化しつつある灼熱卓球ですが、敵方にも魅力的なキャラ満載でウキウキ感あります。サブキャラたちの能力が比較的オーソドックスにカテゴライズされているのに対し、主人公のチカラは「なんとなく強い」という感じで魔王感に欠けるところはなきにしもあらずですが。これから真の力に目覚めたりするんでしょうか。

ユーフォニアム、すっかりドロドロの人情劇がメインとなってしまった本作品、しかしまあ、部員数十人もいるとどこかで何かしら人間関係んこじれが起きているというのはリアル世界でも普通にある話なので吹奏楽部のドキュメンタリ的な視点からすると特に違和感はないというか、全国大会とかからむといろいろ起きるよね的なことは納得感はあるというか。まあ、音楽やってるだけのアニメ作品なんて存在価値ないですしね。リアルのコンサート見に行けばいいじゃん?って話になりますしおすし。

魔法少女育成計画、うわー。えげつない潰し合いになっちゃいましたねー(棒読)。まあ、もともとこういう方向性を目指して作られた設定とキャラ配置だということは最初からわかっていましたが、結構あからさまでしかも出口を用意していないという徹底ぶりでエグいです。ハッピーエンドになったりはしないんですかねー。

夏目友人帳、ほんわかストーリーでは右に出るもののない本作品、今期もほんわかしています。今期は妖怪と人との絡みと言うものの儚さに焦点が当たっているような気がしないではないです。出会いがお互いに不幸をもたらす、だからなるべく出会わないように、踏み込まないようにしようと言う、そんな諦観がにじみ出ているところが切ないですね。

灼熱の卓球娘1 (初回生産限定版)(イベント先行購入申込券付き) [Blu-ray] 魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第2巻 【Amazon.co.jp限定】ブレイブウィッチーズ第1巻 (全巻購入特典:ラジオCD「連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ 出張版!」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

ブレイブウィッチーズ、おっと、501のメンバーがゲスト出演ですよお兄さんっ。やっぱり501は華やかですねー。ニパさんマジ天使でいい感じです。後のキャラたちはまだちょっと描かれ方が浅いですけども、さてここから後半はどういった展開になっていくのか。楽しみにしたいですね。そしてお姉ちゃんの復帰はあるのか?

オカルティック・ナイン、いやー、鏡とかの表現から予想はしていましたがそっち方向にお話を振り切って来ましたか。ありえない系の世界観について、前振りを混ぜ込みつつ物語の前提条件として視聴者に納得感を受け入れさせてしまうところの手腕は結構評価されていいような気がします。霊魂とか悪魔とか、そういうものがお話の根幹に座っていてもなんとなく受け入れられるというか。さて、ここからは広がった風呂敷をどう畳んでくれるのかってところを楽しみたいと思います。

亜人、サトーさん好き放題です。それに比べて主人公サイドの不甲斐ないことこの上ないですね。なんでアメリカの人に拉致されてんですか。まあいいけど。なんとなく盛り上がらないまま最終決戦になだれ込んでいます。

WIXOSS、ようやく主人公覚醒でここから反撃なんでしょうか。そして明かされる悪の存在。勝ち目のない世界観。前作のようなハッピーエンドはありうるのでしょうかね。見所です。

ステラのまほう、ほんわかストーリーで日常的な風景に見せかけつつ、何気に狂気を混ぜ込んでくるスタイルですね。わかります。サイコBLとか陶酔系ゲーマーとか情愛のネジが吹っ飛んだキャラを眺めると言う趣向でしょうか。

信長の忍び、チドリ氏だけで桶狭間勝てたっぽい。やばい。忍者マジやばい。

あにトレ、フィニーッシュ!

舟を編む、地味です。それにしてもニシオカさんってこの後本当に退場するんでしょうか。尺的に辞書完成しないままアニメ終わりそうですが、原作もそんな感じなんでしょうか。主人公の恋愛、特に山場もなくすんなりと成立しちゃってますが、リアルではありえなさそうなスムーズさはファンタジーとして受け入れればいいんでしょうか。それとももしかしてこれがリア充的常識と言うことなんでしょうか。恋文一発でイチコロっすよー。

オカルティック・ナイン 1(完全生産限定版) [Blu-ray] あにトレ! XX~ひとつ屋根の下で~ ディレクターズカット版(初回限定生産) [Blu-ray] 舟を編む 上巻(完全生産限定版) [Blu-ray]

こんな感じで。

2016年10月期開始時感想

アニメ - 月間ランキング

一気に秋めいてそろそろ肌寒くなってきました。皆様も体調にはお気をつけください。

それはともかく一通り新番組を確認し終わったので、まとめておきます。

まずは新番組の個人的順位から。

3月のライオン
ユーリ!!! on ICE
ハイキュー!! -烏野高校 VS 白鳥沢学園高校-
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期
ドリフターズ
終末のイゼッタ
競女!!!!!!!!
灼熱の卓球娘
響け!ユーフォニアム 第2期
魔法少女育成計画
夏目友人帳 伍
ブレイブウィッチーズ
Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
亜人 第2クール
Lostorage incited WIXOSS
ステラのまほう
信長の忍び
あにトレ!XX -ひとつ屋根の下で-
舟を編む
ろんぐらいだぁす!
うどんの国の金色毛鞠
クラシカロイド
ガーリッシュ ナンバー
フリップフラッパーズ
私がモテてどうすんだ
マジきゅんっ!ルネッサンス
仮面ライダー エグゼイド
ViVid Strike!
WWW.WORKING!!
デジモンユニバース アプリモンスターズ
モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON
奇異太郎少年の妖怪絵日記
3ねんDぐみガラスの仮面
はがねオーケストラ
ALL OUT!!
ナゾトキネ -NAZOTOKINE-
侍霊演武(ソウルバスター)
ナンバカ
TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-
あおおに -じ・あにめぇしょん-
装神少女まとい
バーナード嬢曰く。
刀剣乱舞-花丸-
タイガーマスクW
アイドルメモリーズ
CHEATING CRAFT
Bloodivores
ドリフェス!
タイムボカン24
戦国鳥獣戯画
チーズスイートホーム こねこのチー
TO BE HERO
学園ハンサム

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray] ユーリ!!! on ICE 1(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]

3月のライオンから鉄血のオルフェンズまでがお勧めでしょうか。今期は豊作で目移りします。お好みラインは、うどんの国の金色毛鞠くらいまででしょうかね? それより下はマニアックゾーンということで。

今期はとにかく数が多いので、傾向的にはバラエティに富んでいる感じでしょうか。その分、上位陣は私の好みがはっきり出てますね……。

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 Vol.2(初回生産限定版) [Blu-ray] 【早期予約特典あり】 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) (A4クリアファイル付) [Blu-ray]

さて、今期の視聴リストは以下のような感じに。

[2016年10月期](開始時)

01.◎ 3月のライオン
02.◎ ユーリ!!! on ICE
03.◎ ハイキュー!! -烏野高校 VS 白鳥沢学園高校-
04.◎ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期
05.◎ ドリフターズ
06.◎ 終末のイゼッタ
07.◎ 競女!!!!!!!!
08.◎ 灼熱の卓球娘
09.◎ 響け!ユーフォニアム 第2期
10.◎ 魔法少女育成計画
11.◎ 夏目友人帳 伍
12.◎ ブレイブウィッチーズ
13.◎ Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
14.◎ 亜人 第2クール
15.◎ Lostorage incited WIXOSS
16.◎ ステラのまほう
17.◎ 信長の忍び
18.◎ あにトレ!XX -ひとつ屋根の下で-
19.◎ 舟を編む

3月のライオン、驚きの原作再現度にびっくりのこの作品、さてさてサブキャラたちの戦いまで放送されるんでしょうか。ボドロの質感は素晴らしいものがありました。作品の空気感が実に肌に馴染みます。

ユーリ、いやー、お話も面白いですしキャラも良いですね。ユリオ、強敵はまず最初に去るの法則適用で次にユーリの前に立ちふさがるその時が実に楽しみです。ここからは他のライバルたちがどんどん出てきて世界が広がってく感じの展開を期待して良いんでしょうかね。それにしてもラスボスはヴィクトルさんなんでしょうかね?

ハイキュー、白鳥沢強いっ! 個々の能力が高く、それを活き活きと発揮させるというスタイル、王道ですね。ここにやや技巧的な攻め口の主人公チームがどう挑み崩していくのか、そして結末は。考え抜いて研ぎ澄まされた一つのブロックをエピソードとしてクローズアップしたりと、幅のあるお話展開も大好物です。何もかも楽しみで仕方ありませんね。

オルフェンズ、第2期はますますマフィア化していく鉄華団、ここからビジネスライクな方向性になるのかそれとも傭兵団的な感じになるのか、そんな別れ目のお話を見ている感触です。鉄砲玉としては最強のミカヅキさんですが、なんというかガンダム乗ってないとほぼ半身不随というなんとも凄惨な設定で震えます。最後は悲劇しか見えないんですが、どうなることやら。

DRIFTERS 第1巻〈通常版〉 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.1(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付) [Blu-ray]

ドリフターズ、濃厚な絵柄を濃厚な動画で濃厚なキャラが濃厚に何かを語るというドロドロした作品に仕上がっていて大歓喜ですね。戦闘シーンでのズバズバ感が凄いですし。ギャグパートはアニメだと難しいかな、と考えていたのですが、うまいこと演出で折り合いつけてますね。馴染んでます。

終末のイゼッタ、王道的な展開に王道的なキャラ、そして手強そうな敵キャラ。いやはや、面白いですよこの作品。シリアス寄りの展開で、結末が悲劇しか思い浮かばないですが、ここからどうなっていくのか、目が離せません。

競女!!!!!!!! Vol.1(初回仕様版) [Blu-ray] 灼熱の卓球娘1 (初回生産限定版)(イベント先行購入申込券付き) [Blu-ray] 響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]

競女、尻ガトリングとかくい込ませ accelerationとか軟尻体質とか、言語脳を刺激する単語が乱れ飛ぶ怪作ですね。頭がおバカになりそうで毎回スッキリです。シンクウレッケツを極めて女王ですよ。女王。

灼熱の卓球娘、こちらも熱血系スポ根モノ。絵面のほとんどが卓球しているという恐ろしいアニメになっています。汗だくのJK表現もたいがいにして欲しいですぞっムッハー。地味に卓球のスタイル解説とかあって、普通に卓球モノでもあるところが地味に良いです。

ユーフォニアム、部活動そっちのけで高校生たちの友情のもつれとか恋愛のこじれとかそういう話で花盛りですなー。主人公はなぜかそういう修羅場に居合わせるという能力者のようです。家政婦はミタ的な。超高校級の家政婦か。

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻 夏目友人帳 伍 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ブレイブウィッチーズ第1巻 (全巻購入特典:ラジオCD「連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ 出張版!」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

魔法少女育成計画、いやー、魔法少女といえばすっかりダークサイドストーリーの代名詞になってしまっていますが、それをネタにもっと暗いお話を作ってみました的なその開き直りは好きです。あとはどこまでその設定でお話をちゃんと作れるかですが。とりあえず一人一人の魔法少女の事情に焦点を当てていって、煽る感じですかね?

夏目友人帳、安定感が凄いですね。この作品。まあしかし主人公の劣等感や疎外感もだいぶ緩和されているので、ここからはトラウマでお話を作るのも難しそうですし、祓い屋のいざこざネタで引っ張るんでしょうか。それとも別の切り口で何か進展させるんでしょうか。レイコさんネタもまだ掘り下げがいあるでしょうしね。

ブレイブウィッチーズ、501小隊とは違ってやや公務チックな部隊でしょうかね。それとも主人公の初期能力が低すぎるのか……。異常なスタミナだけでどうやってこの先のお話を作っていくのかはなかなか見ものという気はします。

オカルティック・ナイン、いやはや、さっぱりお話がわかりません。ショッキングなシーンをつなげてそこに主人公とかその周辺人物が巻き込まれるという感じでしょうかね。群像劇狙いでしょうか。絵面のごちゃごちゃ感は好きなんですけどね。この先の展開に期待してます。

亜人、主人公の冷血ぶりが前面に出ていて良い感じです。今まで敵対していた勢力との協業というのは燃える展開ですよね。ただ、敵の佐藤さんと、主人公グループとが平行線でバラバラにお話が進むので、いまいちドキドキ感が薄いのが気になります。何しろ主人公グループは佐藤さんのことをニュースで見ているだけですからねー。

WIXOSS、ちょっとこのシリーズ、第1期も結構キャラたちに不利な設定でしたが、今度もまた不利益満載の設定で困惑です。この設定でハッピーエンドはあり得るのか。

ステラのまほう、ほのぼの部活動ということでゆるゆると進行しますね。ゲーム制作ということで一応進み具合というのも描写されていますが、基本的には主人公のお悩みとその成長というお話のようです。

オカルティック・ナイン 1(完全生産限定版) [Blu-ray] ステラのまほう 第1巻( イベントチケット優先販売申込券&抽選会参加券付 ) [Blu-ray] あにトレ! XX~ひとつ屋根の下で~ ディレクターズカット版(初回限定生産) [Blu-ray]

信長の忍び、チドリ氏が有能すぎて笑えます。スーパーマンか。

あにトレ、今期はいろいろなシチュエーションでフィニッシュ!しますね。あとはキャラとキャラのからみ多めで攻めてきています。鍛えてます。

舟を編む、地味だ。ひたすら地味です。辞書を編纂するというもともとのネタもそもそも地味なんですが、主人公のキャラも周囲のキャラもそもそも地味で、そしてお話の展開も地味です。よくこんな企画通ったなって感心します。あ、作品としての質は結構高いです。音楽の当て方が自意識過剰っぽいのが気になるくらいかなぁ。

こんな感じで。

アニメ感想「舟を編む」(ZEXCS)

アニメ - 第1話感想

フジTV(木) 24:55

小説原作のアニメ化。辞書編纂。

作画は水準をクリア、動画は丁寧で手堅い感触。

音楽は印象的な使い方をしてました。

演出、地味です。

シナリオ、地味です。

[結論]

かなり地味な作品ですが、雰囲気は抜群です。

アニメ感想「バーナード嬢曰く。」(Creators in Pack)

アニメ - 第1話感想

TVK(日) 26:30

マンガ原作のアニメ化。コメディ。

作画は水準をかなり下回る感じ。動画は動きません。

音楽は特に印象に残る感じではなく。

演出、ベタですね。

シナリオ、まあ、ギャグですから。

[結論]

ショートアニメなので気軽に見られますね。

アニメ感想「はがねオーケストラ」(ファンワークス)

アニメ - 第1話感想

東京MX(日) 25:00

ゲーム原作のアニメ化。ギャグ。

作画は水準をやや下回る感じ。動画はあまり動きません。

音楽、特に印象に残る感じではなく。

演出、コミカルでテンポいいですね。

シナリオ、まあ、ギャグですから。

[結論]

ゲームの宣伝と割り切った企画という開き直り方は嫌いではないです。