雨谷の日和

過去14年で1,800を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがな

2018年07月期中間時感想

今年の夏は暑かったですねぇ。知り合いからは老人たちの訃報、不調がドカドカ入ってくるので心配です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

それはともかく、アニメの感想です。

[2018年07月期](中間時)

01.→ 進撃の巨人 Season3
02.→ アンゴルモア〜元寇合戦記〜
03.→ BANANA FISH
04.→ はるかなレシーブ
05.↑ ハイスコアガール
06.↑ Back Street Girls -ゴクドルズ-
07.↑ プラネット・ウィズ
08.↑ 天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-
09.↓ 僕のヒーローアカデミア 第3期
10.↓ オーバーロードIII
11.↓ 暦物語
12.↓ 七星のスバル
13.↓ ガンダムビルドダイバーズ 
14.→ 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
15.↓ Free!-Dive to the Future-
16.↓ ルパン三世 PART5
17.↓ STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
18.↓ ぐらんぶる
19.↑ One Room 2ndシーズン
20.↑ 信長の忍び〜姉川・石山篇〜
21.↑ PERSONA5 the Animation
22.↑ ブラッククローバー
23.↑ はたらく細胞
24.↓ はねバド!

TVアニメ「進撃の巨人」 Season 3 1 (初回限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】アンゴルモア元寇合戦記 Blu-ray BOX 下巻(全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用BOX in BOX引換シリアルコード付) 【Amazon.co.jp限定】BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 3(全巻購入特典:「描き下ろしイラスト使用 オリジナルマルシェバッグ&A4クリアファイル」「林明美描き下ろしイラスト使用 全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版)

進撃の巨人、うわー、かなり衝撃的な過去話が。エレンさん、実は悪役なんじゃないか説が出そうな勢いです。それに、あの設定だとエレンへの愛は実は刷り込まれた何かだということになったりしませんかね? 大丈夫ですかね。王政編、アクション少なめな陰謀劇ですけど、個人的には大好物です。さて、ここからどう転がって行くのか。楽しみです。

アンゴルモア、安徳さんがご存命という設定は、奇想天外ではありますがそれほど無理もしていない感じなので好感ですね。防人の子孫とかもありそうな造り方ではあります。敵方も高麗、女真、モンゴルと多彩で一筋縄では行かない感じなのがいい。敵が間抜けでなく本当にきちんと作戦遂行してくるというのもグッドです。それだけに主人公サイドの奮戦が光ります。

BANANA FISH、古典的な展開で進行しますが、だがそれがいい。あまりひねりのない純粋さがこの物語の主軸と言えるかもしれません。長年にわたり愛されているだけの物語には芯の強さがありますね。絶望的な展開の中で親友を失ってしまいましたが、さてここからはどうやって切り抜けるのでしょう。ハッピーなエンドはあるのか。うーん、読めないですね。

はるかなレシーブ Vol.2 [Blu-ray] アニメ「Back Street Girls-ゴクドルズ-」 Blu-ray BOX プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第2巻

はるかなレシーブ、ちち、しり、ふとももの三種の神器がそろい踏みで全く死角のない本作品、お話もしっかりしていて、そしてビーチバレーうんちくも楽しい、まさに娯楽作品の鑑のような出来栄えです。きらら作品はこういうちゃんとしたのが多いですね。過去の因縁系もすっきりと昇華してさてこれからは上り階段のストーリーになるんでしょうか。それともはたまた新たな困難か?

ハイスコアガール、切ねぇ。切ねぇよ日高さん。大野さんのツワモノぶりに日高さんの滑り台さが際立ちます。恋する女子の可愛さと、その視線の先の主人公の鈍感さがにくいですねぇ。しかしゲームあんまり関係ないな。うんちくはしっかりしているけど、お話にはあまり関係ない。純愛ストーリーがメインですね。

ゴクドルズ、いやー、ゴクドルズ被害者の会がだんだんとんでもなくなって、そして崩壊という。おやっさんの奥様への愛が眩しいです。それにつけてもゴクドルズメンバーの悲惨さは今季随一とも言える感じですが、しかし被害者の会のメンバはそれに輪をかけて悲惨だしなぁ。救いのない世界ではある。

プラネット・ウィズ、おっとハイスピードで駆け抜けたと思ったら今度は颯爽と新展開とか。わかってらっしゃる。このお話はわかってらっしゃりまするぞ皆の衆。面白い。敵味方シャッフルを楽しみにしてはいましたが、しかしそのシャッフルの理由がここまでちゃんと描かれるとはあまり思っていませんでした。予想外に楽しいぞプラネット・ウィズ。短いエピソードの中でもしっかりと一人一人を描いてきたのが、ここにきて活き活きしてきました。さて、ここから果たしてどうなるのか。

天狼(シリウス)、映像美もアクションも素晴らしい本作品、なんとミハイルさんに萌える展開になろうとは。お兄ちゃんかっこいい……。序盤の中ボスも倒して、さてラスボスへの道なわけですが、それはそうとシリウスの箱とやらの本質にはまだ俺たちはたどり着いていないんだぜ的なところもこれからですよね。楽しみです。

僕のヒーローアカデミア、仮免試験、そこでも創意工夫で突破して行く主人公たちがいいですね。ところで先週は24時間テレビに引っ掛けて愛をテーマとしたミニエピソードだったわけですが、これ、微妙に愛で地球をとかなんとかのテーマをdisってませんかね。愛そっちのけ?

オーバーロードIII 1 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】七星のスバル Blu-ray vol.2 (初回生産限定版)(描き下ろしジャケット&オーディオコメンタリー&オリジナルサントラCD他) ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 2 (スタンダード版)

オーバーロード、いやー、ワーカー編、胸糞エピソードでしたねー。この蹂躙系のお話って、目的とかわかんないから微妙なんですよね。まあ、アインズ様の俺TUEEEEが見られるなら別にいいんですが。人間が弱いのはよぉくわかってるんで、そこのところは別にどうでもいいと言えばどうでも良い。

暦物語、小ネタ集終幕。そして物語は終わりへと続く、といったところでしたでしょうか。まあ、こんなもんですよね。面白かったです。

七星のスバル、いやー恋愛がこじれる感じで進みますね。一人一人に思い人がいるとか特に面倒なことに。クライブさんは独り身なんでしょうか。それともホモですか。うほっ。まっがーれ、まっがーれ。とは言え、ヒロインさんの予知能力が実は世界線系とかそういう空想科学的な味付けになって参りました。さてこの後は風呂敷をどう畳むのかが見ものでしょうか。

ガンダムビルドダイバーズ、うわー、エルダイバーさん半端ねぇ。ストレージをどんどん食いつぶすとか、それどんなバグだよと開発者を問い詰めたい気分です。ちゃんとローテーションしろよな。tempフォルダは定期的にdeleteされるようにcron組んどかないとダメじゃんね。ジャパンのSIerの風上にも置けないとはこのことか。主人公たちの運命やいかに。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術、ヒロインズがとってもエッっっっ!で大満足です。ぼいーんばいーんで毎回楽しいですね。変態お兄様も昇天なされたし、今度は根暗メガネのエピソードでしょうか。それともいよいよロリ魔王様のターンでしょうか。どっちにしても楽しみです。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 Vol.1 [Blu-ray] Free! -Dive to the Future- 5 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ルパン三世 PART5 Vol.3 [Blu-ray] (全巻購入特典:アニメ描き下ろしLPサイズディスクケース引換シリアルコード付)

Free、過去との和解、毎回毎回いつもいつもこいつらは過去と和解しますよね。和解のプロか。さてここからはお話は前向きになるんでしょうか。単純に世界を目指して欲しいという気もしないではないです。

ルパン三世、本筋エピソードの第四幕、今度は世界的IT企業の作り出したネットサービスが敵になるとか。今回のルパンは色々とテクノロジ動向を取り入れていて楽しいですね。アミさんのヒロイン力が試される展開に。

STEINS;GATE、いよいよ鳳凰院凶真さんの出番ですかね。タイムリープを繰り返して真のエンディングへとひた走る姿がまた見られるのでしょうか。さて、今度はどんな世界戦が待っているのか。

ぐらんぶる、バカばっかりで楽しいですぞ。

One Room、二人目のヒロインのエピソード、健気でよかったですね。ツンデレっぽいところもグッドです。

信長の忍び、いやー、この辺は信長さんも苦戦の連続ですね。というか、信長さんって、苦戦しかしてないんじゃないか説が私の中では浮上していたりとか。戦国大名というのは過酷な人生だったのやもしれません。

シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.4 [Blu-ray] ぐらんぶるBD1 [Blu-ray] One Room セカンドシーズン [Blu-ray]

PERSONA5、とうとう改心に失敗して死人が!? これは新メンバーもショックで離脱しかねない展開。どうなるのか。

ブラッククローバー、あ、やっぱり白夜の魔眼さんたちって、三つ目族なんですね。魔人の同族というか。戦いの展開がワンパターンなのがちょっと困りますね。

はたらく細胞、人体の免疫系のお話がメインで進んでいます。まあ、赤血球の循環系の話って、ぐるぐるするだけであまり見所ないですもんね。

はねバド!、ギスギスストーリーが心に痛いです。というか、シナリオがちょっと破綻しているので見ていて戸惑っちゃいますね。ちゃんとして欲しい。

ブラッククローバー Chapter III [DVD] はたらく細胞 3(完全生産限定版) [Blu-ray] 「はねバド! 」 Vol.2 Blu-ray 初回生産限定版

こんな感じでしょうか。

2018年07月期開始時感想

一通り新番組を確認し終わったので、まとめておきます。

まずは新番組の個人的順位から。

進撃の巨人 Season3
アンゴルモア〜元寇合戦記〜
BANANA FISH
はるかなレシーブ
オーバーロードIII
暦物語
七星のスバル
ハイスコアガール
Back Street Girls -ゴクドルズ-
プラネット・ウィズ
Free!-Dive to the Future-
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
ぐらんぶる
天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-
はねバド!
One Room 2ndシーズン
はたらく細胞
少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト
すのはら荘の管理人さん
ゆらぎ荘の幽奈さん
つくもがみ貸します
Phantom in the Twilight
ハッピーシュガーライフ
殺戮の天使
悪偶 -天才人形-
音楽少女
ゾイドワイルド
深夜!天才バカボン
中間管理録 トネガワ
百錬の覇王と聖約の戦乙女
バキ 死刑囚編 
焼肉店センゴク
スペースバグ
京都寺町三条のホームズ
邪神ちゃんドロップキック
あそびあそばせ
夢王国と眠れる100人の王子様TVアニメシリーズ
BanG Dream! ガルパ☆ピコ
ISLAND
千銃士
ロード オブ ヴァーミリオン -紅蓮の王-
ちおちゃんの通学路
ミッキーマウスとロードレーサーズ
じょしおちっ!〜2階から女の子が…降ってきた!?〜

【Amazon.co.jp限定】アンゴルモア元寇合戦記 Blu-ray BOX 上巻(早期予約特典:スペシャル座談会CD(出演:小野友樹(朽井迅三郎 役)他予定)付)&(全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用BOX in BOX引換シリアルコード付) 【Amazon.co.jp限定】BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 1(メーカー特典:「ステッカー」付)(1-2巻購入特典:「描き下ろしA3クリアポスター」&全巻購入特典:「描き下ろしイラスト使用 オリジナルマルシェバッグ&A4クリアファイル」「林明美描き下ろしイラスト使用 全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) TVアニメ「進撃の巨人」 Season 3 1 (初回限定版) [Blu-ray]

BANANA FISHあたりまでがお勧め、Freeくらいまでがお好みラインでしょうかね? それより下はマニアックゾーンということで。 いつもの傾向として、安定の続編ものが上位にきています。他はかなり古いマンガ原作とかオリジナル企画とか、バラエティに富んでる感じ。

さて、この結果から、今期の視聴リストは以下のような感じに。

[2018年07月期](開始時)

01.◎ 進撃の巨人 Season3
02.◎ アンゴルモア〜元寇合戦記〜
03.◎ BANANA FISH
04.◎ はるかなレシーブ
05.↑ 僕のヒーローアカデミア 第3期
06.◎ オーバーロードIII
07.◎ 暦物語
08.◎ 七星のスバル
09.◎ ハイスコアガール
10.↑ ガンダムビルドダイバーズ 
11.◎ Back Street Girls -ゴクドルズ-
12.◎ プラネット・ウィズ
13.◎ Free!-Dive to the Future-
14.◎ 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
15.→ ルパン三世 PART5
16.→ STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-
17.◎ ぐらんぶる
18.◎ 天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-
19.◎ はねバド!
20.◎ One Room 2ndシーズン
21.→ 信長の忍び〜姉川・石山篇〜
22.→ PERSONA5 the Animation
23.→ ブラッククローバー
24.◎ はたらく細胞

進撃の巨人、作画の迫力もさることながら、第3期は人間同士の戦いが多いとのことで、心理戦とかそういうのも期待できるんでしょうか。やっぱり巨人相手だけだと作戦ちゃんとしてれば勝てるって感じの展開が多かったので、敵も作戦組んでくるとか、そういうのは見ていてワクワク感がありますね。

アンゴルモア、いやー、まずは味方を取りまとめるところからということで。しかし対馬での戦いって文献残ってるんですかね? 結構描写が細かいですが。主人公とかは恐らく架空の人物だと思う(義経流とか)のですが、なかなかの描きこみで手応えのようなものがあります。さて、本格的な蒙古軍との対決になるわけですが、この先の展開やいかに。

BANANA FISH、原作は20年以上前の漫画ですが、いやはや今見てもお話としては問題なく面白いじゃないですか。時代背景とかはそもそもマフィアが闊歩したりとか、20年前でもそれはねぇだろという全く空想的なニューヨークではありますが。戦争の描写のところとかは湾岸戦争っぽい雰囲気もありますね。あの時代ならどっちかというとベトナム戦の方がイメージは合うような気もしますが、まあ、そこはそれ。

はるかなレシーブ Vol.1 [Blu-ray] 僕のヒーローアカデミア 3rd Vol.2 Blu-ray (初回生産限定版) 【Amazon.co.jp限定】オーバーロードIII 1( 第1巻早期予約特典:キャラクター原案・so-bin描き下ろし「イビルアイのA3クリアポスター」付 )( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用原作サイズブックカバー 引換シリアルコード ) [Blu-ray]

はるかなレシーブ、可愛い女の子に夏の明るい日差し、そして大海原の青さ、白い砂浜、水着。これでもかと詰め込まれた娯楽要素、そしてそれに負けないキャラクター性。うーむ、実に盛りだくさんな作品で満足感高いです。しかもお話も手堅く面白いし。ビーチバレーうんちくも興味深いです。いよいよ序盤も終わって試合に向けた段取りになりますが、ワクワクしますね。

僕のヒーローアカデミア、仮免試験というネタに合わせて、他校とかとの対抗戦っぽい状況にするというのはいいですね。というか、ヴィラン騒動の前に他校との交流とか、先輩・後輩の描写を終わらせておけばよかったのに。どうしてもヴィラン戦がオールマイトを中心とした狭く閉じた関係性の中でしか描かれなかったので、広がりとかそういう面がいまいちだったんですよね。まあ、そういう意味だとこの仮免試験がこの作品の独り立ちへの一里塚という感じでしょうか。あまりヴィランとかからませずに、描き切ってほしいところです。

オーバーロード、いやー、今期はまずはゴブリン編なんですかね。最初の村の人々をネタに、ゴブリン達の大活躍を描く、とか? とはいえまあ、トカゲ編でも最後は大虐殺だったりするので、ゴブリン編も油断がなりません。主人公はいい人なんですけどねー。出番ないですしねー。

暦物語(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】七星のスバル DVD vol.1 (初回生産限定版)(描き下ろしジャケット&オーディオコメンタリー&オリジナルサントラCD他) ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1 (スタンダード版)

暦物語、今までのお話のそれぞれのヒロインを絡めた小ネタ集といった趣の本作品、ちょっとした謎解きっぽい雰囲気もあって楽しいです。15分で1エピソードというお手頃感もいいですね。映像的にはサービスショット満載で眼福です。

七星のスバル、通称「あの花オンライン」という本作、死んだはずのヒロインがMMOの中では生きているかのように現れたというかなり強引な設定ですが、この先どうなるんでしょうね。ひとまずかつての仲間達を集めて回るんじゃないかと思うんですが、二人ほど連絡取れないし。一人はどう見ても敵対してるし。ネタとしては面白げなので、ここからの展開に期待したいところです。「あの花」未満の作品になってしまわないか、ハラハラしますね。

ハイスコアガール、懐かしのゲームをネタに、正統的なボーイミーツガールで感動させにくるとか、おじさんキラーにも程がある。小学生編でオオノさんと離れ離れになってしまうようですが、どうもお話としては中学生編からが本番とかそういうことのようで。新ヒロインに期待してもいいんですかね? それともオオノさんとの再会ネタとか、そういう話になる? 楽しみです。

ガンダムビルドダイバーズ、アヤメさん本格参戦で可愛いったらありません。もしかして本作品のナンバーワンヒロインでは? まあ、ビルドシリーズには過去作にフミナ先輩のような強キャラもいるので侮れません。ところでゲーム内にしか出てこない例の女の子、そろそろ色々とその周辺が胡散臭い雰囲気になってきていますが、ここからはそっち方面のお話になって行くんでしょうか。

ゴクドルズ、ヤクザのおっさんが性転換手術してアイドルに、というどう考えても一発出オチネタな訳ですが、なんというか面白いです。そういえば最近はYouTubeで2Dや3Dの美少女イラストを動かして、それにボイスチェンジャーで声を当てて動画配信するバーチャル美少女YouTuberなるものが人気ですが、ゴクドルズはそれをリアル世界で体現した存在とも言えるのではないでしょうか。ないでしょうか。ちなみにバーチャル美少女化することを「受肉」と呼称し、それを略して「バ美肉」とかいうらしいですよ?

プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第2巻 Free! -Dive to the Future- 1 [Blu-ray] 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 Vol.1 [Blu-ray]

プラネット・ウィズ、おっとこの主人公、他の星から来た能力者だったようです。敵にも強硬派と穏健派とかがいるとか、結構背景情報多いですね。出てくる敵マシンは素っ頓狂で何考えてんだかわかりませんが。地球防衛側陣営も一枚岩ではないというか、どうもいずれは敵と味方の組み合わせがシャッフルされそうな雰囲気もあります。一話で撃墜されたお兄さんとか、もしかして後半で重要人物になるとかそういう展開も美味しそうですね。それにしてもジャッジメント先輩が心配です。どうなってしまうんですかジャッジメント先輩。

Free!、いつもながらの愛憎劇で安心感高いです。ボーイミーツボーイ、しかも過去の因縁とすれ違いで互いを求めながらも素直になれない、いやはや、腐属性てんこ盛りで胃もたれしそうです。

異世界魔王と召喚少女、爽快感のある作品が出て来たものです。ネタとしては「この素晴」+「オーバーロード」という感じなんですが、そのバランスがいいですね。オーバーロードは自分自身の出番というよりはその周辺の召使い達や周辺国のモンスター、キャラ達がわちゃわちゃと活躍する群像的な展開になっていますが、こちらは今の所ゆるーい俺TUEEE展開がメインですし。

ルパン三世アミのお友達の王女様編、面白かったですね。お話の展開としてはかなり無理があるというか、いろいろな要素を持て余し気味にアミと王女様の関係性だけに閉じた結末になっちゃいましたが。ルパンと不二子の関係性を絡めたのはちょっと盛りすぎだったのかも。まあ、アミの初恋とかいうテーマをやりたかったのだと思うので、そこは避けて通れない道ではあります。カリオストロの城のオマージュっぽい展開もあり、おっさんホイホイなエピソードでした。今後はどうなるんでしょうね。またミニエピソード挟むみたいですが。

STEINS;GATE 0、うむむ。展開が錯綜して来て何が何やらよくわからなくなって来ました。前作は世界線を移動するたびに解決すべきテーマというか、課題のようなもの、そしてそれを解決するために犠牲にしなければいけないものが結構はっきりしていたので、主人公の葛藤とか決断とかが共感を持って迎えられたのではないかと思うのですが、本作は世界線の移動とかがやや曖昧なのと、そこで何を犠牲にしたのかがわかりにくいのでどちらかというとサスペンス的な物語構造になっています。そうなると区切りある緩急が欲しいところですがちょっと平坦なんですよね。

ぐらんぶるBD1 [Blu-ray] 「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版) One Room セカンドシーズン(仮) [Blu-ray]

ぐらんぶる、ヴァカな大学生のノリが懐かしいです。いますよね。女性として扱われない大酒飲みの先輩とか。野球拳になると飛び入りして来て男性陣を裸にして颯爽と去っていく先輩とか。もはや脱ぐのが日常になっていてその光景の違和感に鈍感に成り果てた男性陣とか。96%のスピリッツをコップで煽って気を失った、そういう日々も今は昔とかそういうことなんですけども……今の学生の人たちはこういうのやってませんよね? 大丈夫ですよね? 人生無駄にするのでオススメしないですよ?

天狼、オリジナル企画の質アニメ枠として期待している本作品。一昨年だと「終末のイゼッタ」、昨年だと「プリンセス・プリンシパル」。今年はどうやら「天狼」のようです。シナリオ次第なオリジナル企画は、貴重なのでぜひともこの後の展開で楽しみたいところです。それにしても敵になった兄さんのキャラがいいですね。バンパイア陣営の動きに注目とかそういうことになるでしょうか。

はねバド!、原作とかなり趣を変えている様子の本作品、基本的にはギスギス展開で熱血スポーツということのようですが、今の所主人公の強さとかは過去の話でしか語られていないので、爽快感とかとかが行方不明です。ここからなんというか快進撃とかするんですかね?

One Room、いやー、相変わらずヒロインかわいいな。独り言多いけど。一人目のヒロインが終わったので、8月は二人目のエピソードになりますかね。期待。

信長の忍び本願寺戦、かなり織田勢の旗色が悪いんですが大丈夫か。心配になりますね。

ペルソナ5 2(完全生産限定版) [Blu-ray] ブラッククローバー Chapter II [Blu-ray] はたらく細胞 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

PERSONA5、コンピューター係が加入ですね。それにしてもメジエドさんにはがっかりだぜ。アリババさんが元メジエドさんだったとか、ダサすぎる。ところでこれでメンバーは揃ったんでしょうか。まだ加入していないメンバーがいる?

ブラッククローバー、海底神殿編、ちょっとヒロインさんがパワーアップしましたね。他には特に見るべきエピソードもなく。黒の暴牛メンバのヴァカエピソードで進行しています。

はたらく細胞、体内うんちくがためになります。擬人化ゆえの無理っぽい描写もちらほら見られますが、まあ、ご愛嬌ということで。しかし好塩基球さんはまだ現代医学をもってしても謎なんですかね…。

こんな感じで……ところでいくつかの作品についてはAmazonさんでDVDの画像検索しても出てこなかったんですが(ハイスコアガールとかゴクドルズとか天狼とか)、DVD発売予定がないとかそういう話ですかね? もしかして時代の流れ?

アニメ感想「進撃の巨人 Season3」(WIT STUDIO)

総合TV(日)24:35

マンガ原作のアニメ化第3期。活劇。

作画は水準を大きくクリア、動画も実によく動いていて迫力があります。背景も美麗で細やかです。

音楽は印象的な雰囲気は前作までと同様です。

演出、丁寧でコンパクトです。テンポの緩急が心地良いですね。

シナリオ、実に手堅く先が気になります。

[結論]

今までのシリーズと同様のクオリティで安心感高いです。おすすめです。

アニメ感想「つくもがみ貸します」(トムス・エンタテインメント)

総合TV(日)24:10

小説原作のアニメ化。江戸人情。

作画は水準をクリア、動画も適度に動いています。

音楽はやや雰囲気に合わない感じでした。

演出、手堅い印象です。

シナリオ、王道的な感じですね。

[結論]

アニメ作品としては一定水準にあります。キャラとシナリオが気にいるなら見て損はないかと。

アニメ感想「ゆらぎ荘の幽奈さん」(XEBEC)

東京MX(土)23:30

マンガ原作のアニメ化。美少女。

作画は水準レベル。動画も普通です。

音楽は特に印象に残る感じではなく。

演出、普通でした。

シナリオ、王道ですね。

[結論]

キャラが気にいるなら見て損はないかと。