読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

アニメ感想「宇宙戦隊キュウレンジャー」(東映)

アニメ - 第1話感想

テレ朝(日)07:30

定番特撮。戦隊。

特撮は宇宙っぽさを狙ってかCG多め。アクションは派手でした。

音楽、手堅い仕上がりでした。

演出、やや雑然としてますね。

シナリオ、今年はバカっぽさ多めでしょうか。

[結論]

ガンガンいく雰囲気が楽しげでした。

2016年のなぜなぜネコさん

ボヤキ - 書籍

さてさてすっかり忘れていましたが、電子絵本『なぜなぜネコさん』シリーズのお話です。

新作出さないままはや3年。子どもたちもすっかり大きくなって絵本とか見向きもしないお年頃に。

それでもちらほらと読まれていくのが電子書籍の凄いところでしょうか。宣伝も何もしていないのに、さすがロングテールといったところです。物理本ならとっくに絶版になっているべきところです。

ご愛読ありがとうございます。

なぜなぜネコさんとわるいおばけ なぜなぜネコさんとサンタさん

さて、データとして記録を残す意味で売上冊数全体の累計推移を見てみましょう。49ヶ月間のシリーズ累計です。

f:id:amado:20170207003722p:plain

実は春先に少し冊数が出ています。2016年は本当に無料キャンペーンすらしていないので、ガチで野ざらしな結果なんですけどね。出るときは出るということもあるようです。

しかしその後は鈍化傾向にあるのが見て取れると思います。理由と思われるものについては後述します。

なぜなぜネコさんとちいさいアクマ なぜなぜネコさんとこいするカサ

さて、2016年の売上額と貸出額(KOL、kindle unlimited)の比率を見てみましょう。

f:id:amado:20170207004205p:plain

比率で言うと、売上:貸出で2:1をキープしています。2015年のグラフとほとんど同じじゃないかという感じです。

しかし実のところ、内容は全く異なるんですね。これが。

2015年はKOLのロイヤリティ支払いルールが変わった影響で、年の後半は貸出による額が激減しましたが、今年は逆です。

そう、kindle unlimitedが始まった影響がびっくりするくらい出ています。では、kindle unlimitedの開始前後で分けた場合の比率を見てみましょう。

f:id:amado:20170207004525p:plain

わーを!

変更前の赤い部分がKOL、変更後の赤い部分がkindle unlimitedです。kindle unlimited開始以降、ロイヤリティの方が売上額を超えています。

ロイヤリティを大盤振る舞いし過ぎたのか、それともkindle unlimitedに読者が流れたのかのどちらなのかというと、後者です。kindle unlimitedのロイヤリティ算出ルールを加味すると、読者数自体は全体として鈍化傾向にあるのですが、今までは購入していた方の半分くらいがkindle unlimitedになっているという感じです。

なぜなぜネコさんとおおきなき なぜなぜネコさんとよくばりこびと

つまり購入者が減り、kindle unlimitedで読む人が増えているということになります。今後、その傾向が強まるような気もします。

そもそも電子書籍の利用者は物理的な所有欲求があまりないのではないかと思う(私がそうです)のですが、そうすると購入するのもunlimitedするのもあまり違いはなく、ただそこに定額での読み放題体験という利便だけが提示されているという世界観なのかな? とか思ったり。

まあ、私はunlimitedでは読んでないんですけどね。申し込みすらしていないので。そもそもそんなに本読まないし。

まとめておきます。

  • 新刊を出さなくなってから約2年、売上は今まで同様徐々に鈍化しています
  • kindle unlimitedが始まって、購入からunlimitedへの読者の移動が起きています
  • 個人作家的にはkindle unlimitedが主な収入源になりそうです
  • なぜなぜネコさんカワイイよ

なんだか毎年何か違う感じになるので、経年変化は分かりづらいですね。今年はどんなことになるんでしょうか。そして新刊は。

なぜなぜネコさんとでんしゃのきょうだい なぜなぜネコさんとやさしいクマさん

アニメ感想「キラキラ プリキュアアラモード」(東映アニメーション)

アニメ - 第1話感想

テレ朝(日)08:30

オリジナル企画。魔法少女

作画は水準をクリア、動画はよく動いています。

音楽、手堅い仕上がりでした。

演出、急ぎ足でしたがうまくこなせていた印象。

シナリオ、定番的ですが、基本はきちんと押さえてました。

[結論]

長寿シリーズで安定感ある仕上がりになっています。

MacBook Pro + Python3 + OpenCV3でPaintsChainerのローカル版を起動して線画に自動着色する

ボヤキ - 技術

DeepLearningライブラリのChainerを活用して線画イラストに自動着色することのできるツールを作った方がおられるので、試してみました。

qiita.com

試した環境とその準備

Python3 + OpenCV3をMacOSにインストールするのは、以下のサイトが一番参考になりました。とりあえずHomeBrewを使うのが一番簡便なようです。

www.pyimagesearch.com

最初はMacOSのデフォルトであるPython2.7で頑張ろうかと思ったんですが、いろいろと面倒だしPaintsChainer自体もUpdateかかるのでgit pullするときにいちいち手元修正を反映するのは現実的な運用ではないので。

PaintsChainer自体は、githubからcloneで入手します。インストールとかmakeとかは何もなくて、ローカルの適当なフォルダに置いておくだけです。

github.com

git clone https://github.com/pfnet/PaintsChainer.git

おっと、学習済みデータのダウンロードを忘れていました。以下に置いてあるものをcgi-bin/paint_x2_unet/modelsに配置するとのこと。

http://paintschainer.preferred.tech/downloads/

参考になるサイトは以下です。

エイバースの中の人 : MacでPaintsChainerを動かす

DL使った線画自動着色がCPUでも動くようにしました - Itsukaraの日記

今はGPUを無効にするオプションがちゃんと機能しているので、GPUを無効にするためのソース改変は不要です。

あと、Python3を使うのなら、HTTPServer関連の改変も不要です。

使い方

以下のようにしてコマンドラインで画像変換用のローカルWebサーバを立ち上げます。

python3 server.py -g -1

そのあとWebブラウザでhttp://localhost:8000にアクセスすると、以下のような画面が出てきます。

f:id:amado:20170205014023p:plain

あとはファイル選択で線画をアップロードすれば、自動で着色してくれるという。

使用例

元の線画

f:id:amado:20170205014145p:plain

自動着色後

f:id:amado:20170205014207j:plain

なんとなくそれっぽいのが出来てくるという。ちなみに私のMacBook Proだと着色まで30秒ほどかかっています。

以下、注意点とか感想とか。

  • 学習済みのモデルデータを使って着色するだけなら、GPUはいらないです。CPUだけで使えます。
  • なのでCUDAをインストールする必要はありません。というか、私の持っているMacBook ProNVIDIAのグラフィックボードじゃないのでCUDA使えないっぽい。
  • 線画をヒントにして着色するので、元の画像はイラストとしての情報量が多い方がそれっぽくなります。
  • 主線ははっきり目にした方が色塗り分けがくっきりします。
  • 線画とはいえ影は入れておく方がそれっぽくなります。影の線は主線よりも薄くするとか、細くするとかするとなお良し。
  • ブラウザ上から色指定もできますが、指定すると原色べた塗りのような感じになりやすいのでセンスが問われます。
  • 元画像の縦横ピクセルが大きくても、着色後は512ピクセル未満まで縮小されます。解像度が落ちるのは諦めた方が良いです。
  • 縦長画像、横長画像でも縮小して着色してくれますが、縦横の比率によってはアスペクト比が崩れることがあるようです。正方形の画像にしておく方が無難です。

あ、ちなみに今回の元画像はiPadでテキトーに描いた奴です。線画用意する方が手間かかるのは仕方ないですね。

絵本の着色に使えれば便利かも、と思ったんですが、自動着色されたものをそのまま使うのは品質的にまだ無理がありますね。画像編集ツールでもうひと手間かけた方が良いと思います。

ではでは。

2017年01月期開始時感想

アニメ - 月間ランキング

一通り新番組を確認し終わったので、まとめておきます。

まずは新番組の個人的順位から。 ちなみに1月開始番組のみです。2月開始番組は適宜ということで。

リトルウィッチアカデミア TVシリーズ
弱虫ペダル NEW GENERATION (第3期)
昭和元禄落語心中~助六再び篇~(第2期)
この素晴らしい世界に祝福を! 2
亜人(デミ)ちゃんは語りたい
クズの本懐
政宗くんのリベンジ
テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期
幼女戦記
小林さんちのメイドラゴン
青の祓魔師 京都不浄王編
南鎌倉高校女子自転車部
うらら迷路帖
AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
One Room
セイレン
鬼平 -ONIHEI-
風夏
アイドル事変
エルドライブ【élDLIVE】
ガヴリールドロップアウト
ACCA13区監察課
CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)
MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang
にゃんこデイズ
BanG Dream!(バンドリ)
スクールガールストライカーズ -Animation Channel-
ピアシェ~私のイタリアン~
ちるらん にぶんの壱
チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~
けものフレンズ
スピリットパクト
ハンドシェイカー
超・少年探偵団NEO

TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版) 弱虫ペダル NEW GENERATION Vol.1 (初回生産限定版) [Blu-ray] 「昭和元禄落語心中」Blu-ray【通常版】一

リトルウィッチアカデミアから昭和元禄落語心中あたりまでがお勧め、青の祓魔師くらいまでがお好みラインでしょうかね? それより下はマニアックゾーンということで。 続編モノが上位を占めている中で、ちょっとリトルウィッチアカデミアが頭一つ抜けている感じでしょうか。 さて、この結果から、今期の視聴リストは以下のような感じに。

[2017年01月期](開始時)

01.◎ リトルウィッチアカデミア TVシリーズ
02.↓ 3月のライオン
03.◎ 弱虫ペダル NEW GENERATION (第3期)
04.→ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期
05.◎ 昭和元禄落語心中~助六再び篇~(第2期)
06.◎ この素晴らしい世界に祝福を! 2
07.◎ 亜人(デミ)ちゃんは語りたい
08.◎ クズの本懐
09.◎ 政宗くんのリベンジ
10.◎ テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期
11.◎ 幼女戦記
12.◎ 小林さんちのメイドラゴン
13.◎ 青の祓魔師 京都不浄王編
14.◎ 南鎌倉高校女子自転車部
15.◎ うらら迷路帖
16.↑ 信長の忍び
17.◎ AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
18.◎ One Room

リトルウィッチアカデミア、キャラよし世界観よしお話よしライバルよしでなんとも楽しい作品です。見ていて飽きない画面作り、演出のテンポのよさでぐいぐい引き込まれますね。それにしても先生はいったい何シャリオなんだ。というお約束的なところもグッドですね。

3月のライオン、島田八段というのは異質なヒーローで、この作品の前半をいきなりぶった切りに来る特異点みたいな存在ではあります。身の回りの細々とした悩みやいさかいと、それに囚われている主人公という構図に終始していたその世界を破壊する、まさに世界破壊系ヒーロー、ついでに毛根もどんどん破壊するよー。この後は主人公は自立するし面白棋士はどんどん出るわで全然前半と違う作品になっちゃいますからね。

弱虫ペダル、新世代と言うことで手始めに三年生引退と言うテーマをささっと終わらせて、受け継ぎし者たちの新たな戦いがスタートですね。そして登場するニューホモ……失礼、新しいライバルと言う事で。

鉄血のオルフェンズ、あああああ、兄貴がぁ。なんというかだんだん後半の色合いが決まってきているようで切ないです。無重力なら半身不随でもプカプカ浮いていられる三日月さん、構図が某NHK番組の謎のカッパそっくりで気になりすぎます。

昭和元禄落語心中与太郎助六襲名ですが、しかし名前負けしている感じはしますね。前半を見終わったあとだと二代目と三代目の実力差がどうしても気になります。小夏さんの落語と言う世界線はお話としては蛇足なんでしょうかね。とすると、このあとはその子どもへの流れになるんでしょうか。

この素晴らしい世界に祝福を! 2第2巻限定版 [Blu-ray] 亜人ちゃんは語りたい 1(完全生産限定版) [Blu-ray] クズの本懐 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

この素晴らしい世界、相変わらずのグダグダ世界で和みます。めぐみんのライバル(?)キャラゆんゆんもいい感じでしたね。ところで1話から放置しっ放しのダクネスはいつ復帰するんでしょうか。

デミちゃん、先天的な体質特性から来る日常的なあれやこれやと言うアプローチ、なんというか個別級での先生との会話を思い出させるので実に興味深いです。平均的な社会的な仕組みからするとやや不便な体質と言うのは実在するだけに、それをデミ体質という戯画化で描いている……と言うのは斜に構えすぎな観想で、ともあれデュラハン氏が可愛いしサキュバス氏はセクシーですなムッハー。

クズの本懐、ちょっといろいろと恋愛絡みの変化球を取り混ぜてぐちょぐちょにかき混ぜてみましたよ的な組み立ては大好物です。そして音楽教師がもしかして……尻軽?という波乱展開必須なネタをぶち込んできました。いやはや。

政宗くんのリベンジ、リベンジしているつもりが恋心まっしぐらと言う。なんだかんだ言って、実はヒロイン氏は主人公のことが昔から好きだったに違いないのですよ。さて、遅れて登場した新ヒロインはここからどう巻き返すのか。ん? なんというかそうなると単なるハーレムモノでは? タイトル詐欺ですかね。別にいいけど。

テイルズ、相変わらずの圧倒的な作画力で凄いです。今期に入ってからはロゼさんがヒロインと言うことなんでしょうか。それにしても主人公一行が何をしたいのかがいまいちよくわからないので盛り上がりには欠けますね。災禍のケンシュとかはどうなっちゃったんでしょうか。

幼女戦記、中身がおっさんだった! それだけでいろいろ笑えると言う。それにしても存在Xはいったい何がしたいんだ……。

政宗くんのリベンジ 第1巻(Blu-ray) 幼女戦記 1 [Blu-ray] 小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

メイドラゴン、ドラゴンがいろいろ出てきました。ドラゴンとのドタバタ日常生活と言う感じなんでしょか。主人公の性格があっさりしていてほっこり感あります。

青の祓魔師、相変わらず主人公の出自で周囲が不穏なことに。和尚さんはきっと何かと戦ってるんだぜ? 信じてやれよなみんな。それにしてもヒロインたちの影がうっすいですなぁ。

南鎌倉女子、ほんわか自転車ストーリーと見せかけてここからガチ勢だったらどうしよう。顧問になると思われるセンセイはおそらくガチ勢だしなぁ。まあ、いいんだけど。インターハイとか目指しだしたら弱虫ペダルと被りますね。多分ないけど。

うらら迷路帖、のんびりきゃっきゃうふふな作品で毎週心が洗われます。特にどうという展開もないので感想に困りますが。

信長の忍び、千鳥氏の大活躍で信長様の天下にまた一歩ですね。美濃取りまで来ました。

AKIBA’S TRIP、ゲームの設定を使ってはいても、お話的にはオタクネタでのドタバタ劇でコメディとして普通に楽しめますね。あんまり戦闘しないのでストリップシーンはあまり出てこないと言う。

One Room、一人称視点でひたすら女の子が話しかけてくるというスタイルの本作、アニトレと同じ手法で進むわけですが、トレーニングしないので見ているこちらはひたすらにやけるだけの作業に専念できるという親切設計です。

南鎌倉高校女子自転車部 VOL.1 [Blu-ray] うらら迷路帖 第1巻(イベントチケット優先申込券付 初回限定版) [Blu-ray] One Room [Blu-ray]

こんな感じで。