読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

印象の弱い文と短い文の組合せ

ボヤキ - 文章

文の印象を弱める手法として「ひらがなばかりの文」「カタカナの多い文」「不必要に漢字の多い文」「アルファベットの多い文」などを見てきた。
私の今までの主張を元にすると、これらは長い文と同じような使い方ができるはずである。

例文12)


私は森に着いた。
きぎのみどりがまぶしい。
かぜではおとがゆれる。

どうだろう。
上の例文は「短い文を最初に置く」のと同じような印象になっているだろうか。
短い文と長い文の使い方まとめ」の表で言うなら「論旨明確」ということになる。