読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2015年アニメのお勧めリスト

年末恒例、一年間のお勧めアニメの個人的順位です。

01. SHIROBAKO
02. アルスラーン戦記
03. ワンパンマン
04. 四月は君の嘘
05. シドニアの騎士 -第九惑星戦役-
06. 食戟のソーマ
07. 監獄学園 -プリズンスクール-
08. 弱虫ペダル GRAND ROAD
09. ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)
10. Fate/stay night -UBW-
11. Charlotte
12. 俺物語!!
13. 黒子のバスケ
14. すべてがFになる -THE PERFECT INSIDER-
15. ユリ熊嵐

上記のランク付をするにあたっての門番(ゲートキーパー)ですが、黒子のバスケにしました。主にそれより上位のものをお勧め作品としてピックアップしています。

年間のランキングを作成するときには放送完結しているものをピックアップすることにしていますので、『鉄血のオルフェンズ』とか『ハイキュー』、『うたわれるもの 偽りの仮面』といった来年に結末を迎える作品は今年のランキングから外しました。

SHIROBAKO (初回生産限定版) 全8巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

さて、今年の代表作はなんといってもSHIROBAKOです。いや、これは年間トップとかいうレベルでは全然なくて、ここ10年でもダントツに良い作品だったと言ってしまいたいくらいです。そのうち10年分のランキングから更に上位作品をベストテンとかしてみたいと思っていますが、そのときに確実にSHIROBAKOは残ると思ってます。みんな見ましょう。

アルスラーン戦記 第8巻 (初回限定生産) [Blu-ray] ワンパンマン 3 (特装限定版) [Blu-ray] 四月は君の嘘 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

2~8位くらいの作品は、安定していた作品でしょうか。

アルスラーン戦記は原作の良さを十二分に表現した力作でした。基本的にはマンガ版準拠だと思うのですが、キャラの立て方も手堅く、構成も丁寧で見応えがありました。ワンパンマンは一発ネタをどこまでも誇張していくという爽快さと、作画の気合が素晴らしい作品でした。四月は君の嘘、王道的な青春劇、恋愛模様ですがヒロインキャラの造り込みで最後まで魅せてくれた良作だったと思います。シドニアの騎士弱虫ペダル食戟のソーマは定番的なアニメと言っても良いと思います。監獄学園はコメディとしてとても楽しめました。

シドニアの騎士 第九惑星戦役 一 [DVD] 「食戟のソーマ」第8巻<初回生産限定版> [Blu-ray] 「監獄学園」 第6巻<初回生産限定版> [Blu-ray+CD] 劇場版 弱虫ペダル[Blu-ray]

9~15位は好みが分かれる部分もあるとは思いますが、私としては好きだった作品でした。

今年もマンガ原作が強かった年でした。上記一覧で漫画原作は8作品。昨年同様、WEBマンガからワンパンマンのような力作アニメが出てきたことも特徴でしょうか。

一方、小説原作は2作品、ゲーム原作は1作品でやはりランク入りした数は少ないです。しかも今年はラノベ原作はランクインしていません。六花の勇者、落第騎士の英雄譚といった作品が各時期の上位に食い込んではいるのですが、年間ランクというとアルスラーン戦記、すべてがFになるといった、良く練られた原作の方が光っていたかと思います。

昨年やや不調だったオリジナル企画ですが、今年は健闘したといっていいかと思います。SHIROBAKO、アルドノアゼロ、Charlotte、ユリ熊嵐といった印象に残る作品を見ることができ、とても楽しい年でした。

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 6(オリジナルデカ缶バッチver.6付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】 Charlotte(シャーロット) 3 (全巻購入特典:「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」「複製原画セット&収納ファイル」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ユリ熊嵐 第5巻 (複製原画付) [Blu-ray]

以上、今年の振り返りを兼ねた雑談でした。 ではでは良いお年を。