雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

ネットで今いちばん面白いのはどこか?

下条氏が「くだらな日記」で以下のようなことを書いておられます。

歳三さんのところで紹介していた最強キャラ決定戦みたいなものを見ると、「雑文の定義」なんてどうでもいいから、とにかくネットで今いちばん面白いのはどこか、みたいなのが知りたくなるのですよ。いや私は歳三さんみたいな純真ではないから、このオチは最初から用意していたとは思いますがね。ともあれ、「月間MVPテキスト(画像混じり可)」みたいなものを挙げてくれるところはどこかにないかと。どこかひとつでやると権威みたいなものと誤解する人が出てくるので、できれば複数であることが好ましい。雑文日記はよってたかっても週一も更新しないていたらくだが、ともかく複数あるのはめでたいのだから。歳三さんや徳田さんあたり、そちら方面にも詳しそうなので、やってくれないかな。

私も全然詳しくないですよー。昔は色々読んでましたが、今は家庭の事情で減ってます。
今の個人サイトの動向とかってどうなってんでしょうね。一時期よりも日記みたいなものが増えたのか減ったのかとか、そういうデータってどっかに無いんでしょうか。
雑文の定義とかについて、私は全く興味すら無いのでアレですが、今まで雑文と見なされていたような形態のサイトは減っているような気はしています。ただ、それも私の巡回範囲に限定された話であって、世間一般ではどうなのかと言われると正直分からないです。
Blogとかのサービスが増えたので、そっちの方が盛んにはなるでしょう。別にわざわざ金を出して複雑なレイアウトのオリジナルサイトを運営するメリットというのは、個人にとってはほとんど無さそうですから。それ以前に私は個人の趣味としては、サイト運営よりもネットゲームの方が、今後のユーザ数としてはメジャーになると思ってますから「どこのサイトが面白いのか」という議論そのものがたいして意味の無いもののような気もしています。


まあ、雑文日記とかがあれば、その周辺というものが形成されますから、無いよりはあった方が第三者としても楽しみが増えるわけですが。ネットヲチ板まとめサイトだったダークマターの存在がヲチャーという周辺ユーザを育てたように、「雑文」を看板に掲げたヲチサイトがあれば、雑文読者という周辺ユーザが育つでしょうね。
そういうのを運営するのは、手間がかかるので私には無理です。現状、乳児の世話で雑文の更新すらままならない、ネットゲームももちろん無理、わずかにBBSゲームで遊んでいるという感じですから。