読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

DragonRaja日記3

ボヤキ - ゲーム

最近のドラゴンラジャには大量に中華の同志が湧き始めていて、ちょっとしたお祭り状態であります。大量に、とはいうものの、各国10〜20人程度ではありますが。大体の経緯を日記にしておこうかと。

  • 8/1くらいから、ソロの同志(名前が文字化け、チャットも文字化け)が散見されるようになる。
  • 8/3、初級狩場で日本人とのいざこざが起き始める。いざこざのパターンは大体以下のような感じ。
    • 狩場で日本人にパーティを申し込み、断られてもしつこく付きまとう。うざく感じた日本人がPK。
    • 日本語が使えないため、独力で生き返れない(ドラゴンラジャでは生き返るために長々しい呪文を日本語で入力しないといけない)中華が日本人のプリーストに英語で粘着ささやき。キレたプリーストがレスキル(生き返らせてすぐに殺すこと)する。
    • 徒党を組み始めた中華が狩場を占拠し始める。曰く日本人プレイヤーに「out, plz」。謎英語だが、恐らく「でてけお願い」って感じか?plz=pleaseなんですが、お願いしている感じではなかった模様。無視して狩り続けるとPKしてくるとの噂も。
  • 8/5くらいになると、日本人サイドに「中華は即PKすべし」との論調も上がりはじめる。論拠はKESPI(運営者)の規約に「日本語でのプレイが可能であること」というものがあるという点。つまり、文字化け会話=チートと見なすという感じ。各PKギルド(今までは日本人をぬっころしてた)も積極的に中華を狙うようになる。
  • 現在、「中華はPKしてくるから、先制攻撃でPKしないとこっちが危ない」という感じで、英語名の日本人や無言で遊んでいる日本人が無差別にPKされている感じ。もちろん、中華はかなりPKされているし、中華も日本人は無差別にPKする姿勢に変わりつつある。KESPIは中華をアクセスできないようにする意向のようで、週明けに対策が採られるとの噂もある。



個人的には良い感じに殺伐としてきて楽しいんですが……対策しちゃうのか。残念。
ちなみに私の場合、英語名で無言プレイなので中華と間違われてPKされてますが何か。


相手「すみません。中華だと思って殺しちゃいました」
私「いえいえ、気にしないで下さい。慣れてますから」
相手「日本人なら一言、何か言って欲しいです」
私「日本人でも、気にしないでPKすればいいじゃないですか」
相手「いや、日本人をPKするのは嫌なので……」
私「ならPK自体、しなければ良いのでは?」
相手「でも中華はPKしないとこっちがPKされてしまいますし……」


自分の倫理観と現実の損得の狭間で色々と悩む人々を観察するのが楽しいんじゃないか。
ということで、これからも黙々と黙って中華のフリをする感じで。