読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨谷の日和

過去11年で1,500を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

DragonRaja日記3追記

ボヤキ - ゲーム

イルスにいる中華と思われる人々に一応、インタビューしてみました。
一言に中華とは言っても、マレーの華僑系、シンガポールの華僑系、香港の人、台湾の人、上海系、北京系と色々個性豊かな分類があるので、まずはそこから確認。
結果、イルスで遊んでいるのは香港系の人が主のようです。確かに、名前の最後に「HK」とかつけてるし。バイサスには名前に「CN」とか付いている人もいるらしいので、上海系か北京系だと思いますが。
個人的なイメージだと、香港系は結構マナーも良くて一緒に遊ぶのに特に問題の無い人が多かったような気もするんですが。


私「どうしてここで遊んでいるのですか?ここは日本専用鯖ですよ。マレー鯖は中華系にも解放されていたと思いますが」
相手「私たちは初心者なのです。マレー鯖には高レベルのプレイヤーが多いので、競争になりません。なので新しく出来た日本鯖で遊ぶことにしました」
私「でもこの鯖は日本語が使えないと遊ぶこと自体禁止なのです」
相手「日本語は使えます。ローマ字で会話もできます。問題ありません」
私「貴方はそうみたいですが、他の方は中国語しか話せないのでは?」
相手「そうですね。でも、問題は無いでしょう」
私「ところで、どうして貴方たちは日本人プレイヤーをPKするのですか?」
相手「私たちはPKしていません。日本人が私たちをPKするのです」
私「いや、今実際、目の前でPKしているじゃないですか」
相手「hahaha。思うに、日本人は国際的に閉鎖的です。私たちはもっとオープンです。是非私たちの国にも遊びに来てください。皆優しく、歓迎しますよ」


初心者とか言いながら、既にメンバーのレベルが60を超えていたり(私はまだ40そこそこ)、PKについての意見を誤魔化したり、色々不審な点はあるようにも思うんですが、とりあえず日本鯖で普通に遊びたいという点だけは強調していました。
まーでも、KESPIがどう対処するか次第だと思いますけどね。