雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

DragonRaja日記6

大量のアカウントBAN(アカウント強制停止)で、かなりの数の悪質プレイヤーが排除されましたが、まだまだ局地戦を荒らすチーターがあとを絶たない状況です。
チートというのは、メモリ編集やパケット編集、クライント改造などの手段でゲームのルールを無視した形でプレイすることですが、今回確認されているチートには以下のようなものがあるようです。

  • ワープハック:魔法使いでもないのに、瞬時にノーアクションでワープする。魔法使いのワープ魔法とは明らかに違う。戦士のチャージでもない。
  • スピードハック:凄いスピードで移動する、あり得ない回数の攻撃が瞬時に来るなど。ただ、シーフの移動力は戦士とかから見るとかなり速いので、誤認かもしれない。あり得ない回数の攻撃は、ラグでエフェクトの見えなかったアーチャーのマルチファイアか、シーフの縦ブラスト、シャークの可能性もある。ただし、明らかにチート臭いものも確認はされている模様。
  • 幽霊ハック:幽霊のままで攻撃を行うことが出来る。最近の局地戦の荒しの主力はこれ。幽霊には手が出せないのと、プリースト以外のキャラは見ることすら出来ないので始末が悪い。局地戦でのマップ封鎖も、幽霊ハックの前では無力。
  • ジョブ経験値ハック:1次職や2次職の経験値が、なぜかレベル経験値として入るチート。とにかくものすごい勢いでレベルが上がっていく。1日で1レベルのキャラが50レベルオーバー、翌日には90レベルを超えるという情報もあり。
  • アイテムデュープ:アイテムを複製するチート。ドラゴンラジャではアイテム自体にあまり価値が無い(だれでもレアは作れる)のでそれほど影響は無いが、少ない日数で強力なキャラを育成する際には有効なのか、使われている模様。
  • NKハック:自国のプレイヤーをPKした際に付くペナルティポイント(NK)が100を超えると行動にかなりの制約が掛かりますが、それを無効にするチート。行動制約が掛かるがゆえに、自国プレイヤーへのPKが抑制されているのですが、このチートを使うとほとんど無制限にPK可能になる。目撃証言では、このチートを使ったプレイヤーがNK10000とか、あり得ない数値で自由に活動していたとか。



他にも色々あるのかもしれませんが、こうした不正行為にはまったく困ったものです。KESPIの対応には私個人としてはまずまず満足(今日もチーターが出たとき、すぐにGMが対応したりしてますので)していますが、撲滅は難しいのかもしれません。