雨谷の日和

過去16年で2,100を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

今期雑感中間報告

ということで、2月開始の4番組も見終わったので感想をば。
その前に、今期視聴リストの整理。

[2008年01月期](中間時)
01.→ バッカーノ!
02.↑ true tears
03.→ 逆境無頼カイジ
04.↑ 墓場鬼太郎
05.↓ CLANNAD -クラナド-
06.↑ 狼と香辛料
07.↓ シゴフミ
08.↑ 俗・さよなら絶望先生
09.↑ PERSONA - trinity soul -
10.↑ ARIA The ORIGINATION
11.↓ しゅごキャラ!
12.↓ 機動戦士ガンダム00
13.↓ みなみけ〜おかわり〜
14.↑ 魔人探偵脳噛ネウロ
15.↑ 彩雲国物語



バッカーノ、相変わらずの飛ばしっぷりで好感度維持です。まあ、ネタの古臭さは気になりますがキャラの立て方で得をしていますね。
true tears が急上昇。何気に渋い情感が描かれていて良いです。個人的好みだということなのかもしれませんが、僕はこういうお話が好きなのだ、ということで。あいちゃんとか可愛過ぎるだろ。主人公は死んでしまえ。
カイジ、相変わらずのざわっざわっで笑えます。ていうか、漫画とか読めばアニメは切って良いんですが、そんな金は、無い。
墓場鬼太郎も急上昇。これって原作通りなんでしょうか。そうだとすると水木大先生はやはり恐ろしいお方であります。ねこむすめが可愛すぎるのはアレですか。孔明の罠ですか。
クラナドは若干下げてこの位置に。アニメのクオリティだけは無駄に高いのですが、true tears とかと比べるとキャラの掘り込みが表面的というか、やっぱり00世代のお話は上っ面の病み加減に頼り過ぎというか、そういうのはひぐらしとかfate でもうおしまいにしましょうとか、そういう思いで一杯です。
狼と香辛料、商売を描くというよりは、ギルドを舞台とした、という感じの内容ですね。ホロが可愛いとかは特にどうでもいいので、もっとロレンスの苦悩を見たいですね。賢いだけの男なんざ見てても面白くないので。乳首以外は。
シゴフミ、第一話のインパクトにはびっくりしましたが、その後はトーンダウンというか、各話で基本完結なので、ヒロインがらみのお話以外はやはり浅さが鼻につきますね。
絶望先生、どこまでとんがったことをしたいのか分かりませんが、毎週楽しみにしています。
ペルソナ、案外面白いので見てます。無駄に謎めかなくて良いので、もっと署長の乳首をお願いします。
ARIA、今期はのんびりだけじゃなくて各キャラの内面にも踏み込んでいるのでグッドです。こうしてみると、第二期がのんびりだけで押してきたので異質なんだなとか考えたり。
しゅごキャラ、そろそろ飽きてきたので切ろうかとも思いますが、でも毎回それなりにクオリティ高いのでだらだら見ています。
ガンダム00、うーん、やはり戦争介入ネタだけで1年は無理か。トリニティとか出てきた辺りで、USとかEUとか人革とかの敵役の悪さが薄れてしまうので、その辺のバランスがどうなるのだろうかとか気になりますが、ガンダムとトリニティと現世の三つ巴は有り得そうにも無いのでどうするのかな。
みなみけ、今期は前期と比べて面白くないということだけはちょっと確定っぽい感じが…。どうしたものか。切るか。
ネウロと彩雲国はまあ、だらだら見ています。


[終了]
獣拳戦隊ゲキレンジャー、バカ戦隊にしては敵役のメレ様があまりにもヒロインで泣ける。それに比べてイエローの色気の無さはどうよ。面白かったです。1年間ありがとう。
実は仮面ライダー電王プリキュア5もちょいちょい見てました。電王はいろいろグダグダでしたが、全体的に見るとさっぱりとした良いお話だったのかな、と。途中からヒロインがお姉さまに交代して白鳥さんが少女の人にチェンジしたのにはびびりましたが。
プリキュア5、最終回とか意味不明でしたね。まあ、変身シーン以外はどうでもいいとのご意見もあるようで、それはそれで良いのかもしれません。


ていうかですね、いまだにグレンラガンの再放送が実は僕の中でランキング1位なのでそこのところはちょっとどうかとも思ってます。まだ、挿入歌で涙ぐむし、困ったもんだ。