雨谷の日和

過去12年で1,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

人狼BBS作成日記13

妖孤ルールについて。
そもそも、人狼vs人間という構図は分かりやすく、シンプルで、論理的に状況を詰めていきやすいために、かなり人間に有利という面があります。
例えば、プレイヤー数15人で共有者有り、人狼3人とすると、占い師が占うべき対象はデフォルトで12人。1/4の確率で初日に人狼を引き当てる計算になります。
さらに、占い開始までの村人の発言を検証すれば、おおざっぱに「人間っぽい」「人狼か能力者っぽい」「さっぱりわからん(無発言かRPオンリー)」の3種類に分類できますから、その中の人狼か能力者っぽい人物を占って行けば良いことになるわけで、そうすると初日に人狼を引き当てる確率というのは結構高いということになります。
つまりそもそも、人狼側って不利なんですよ。占い師の例に限らず。
そのゲームバランスを狂わせるために、狂人とかあるわけですが、それだけでもまだ足りない(狩人と霊能者が補足するから)くらいでして。
で、考え出されたのが第三勢力としての妖孤なわけだとは思っています。


で、妖孤ルールを取り入れるかどうかですが……うーん。
個人的には、妖孤ルールはあまり好きではないです。妖孤自身の勝利が人狼次第になり易いという面や、妖孤は役職者を詐称し難い(占われると死ぬから、目立てない)という面など「やっててつまらん」という思いがあるからです。(実際、一度やってみての感想)
まあ、理想としては妖孤有りと妖孤無しを村ごとに選べて、好きな方にエントリーできるというようにすれば良い話なんでしょうけども。
どうすっかなぁ。
でも、妖孤の元々の名称である「ハムスター人間」というのを使ってみたい気はするんだよなぁ。
だって想像してみてください。ハムスターがなんか、ぷるぷる震えながら、暗闇で狼から隠れているんですよ。可愛いじゃないですかっ。萌えっ。<違う。
……まあ、恐らく英語だったらワーウルフと対でワーラットだったんでしょうけども。それだと可愛くないから却下。