雨谷の日和

過去16年で2,200を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

今期雑感

いやはや、涼宮ハルヒの憂鬱のとばしっぷりが素晴らしい。原作はどう見てもご都合主義のテキトーハッタリ路線の様子ですが、そのアニメ化に見事に成功しているとしか思えない。アニメファンは必見。


それと桜蘭高校ホスト部も良い感じです。原作はどう見てもご都合主義のヴァカダウナー系こてこての少女漫画ですが、そのアニメ化に見事に成功しているとしか思えない。アニメファンは必見。


ひぐらしのなく頃、すみません、エロゲ原作と勘違いしてました。
推理モノだったんですねー。登場人物の心情描写がキモな作風ですが、細かい演出できちんとアニメになっています。それと声優さんの演技が素晴らしい。ヒロインとか、基地外な哄笑のシーン、ウチの息子の人が怖がって泣き叫んでましたよ。ははは。
ごめんなー息子の人。これからはオマエが寝てから、見ることにするよ。日曜の朝っぱらからみるようなもんじゃねぇことは確かかも。


仮面ライダーカブト、どう見ても電波対決です。仮面ライダーになれるのは、電波な人間のみっていう縛りでもあるんでしょうか。謎です。カブトは唯我独尊自己中心系電波、ザビー(蜂野郎)は完全主義の集団行動強制型電波、ドレイク(トンボ野郎)は自由奔放電波。今後まだまだ出てくるんでしょうか電波人間。
楽しみです。


セイザーX、敵だったはずのブレアードが何故か人間サイドに馴染んでいたり、庭で洗濯物干していたり、納豆が大好きだったり、人情溢れる強がりでわがまま言い放ってみたりと大活躍、先週はとうとう「オマエは俺たちの仲間だろ!」と、人間サイドから歓迎の意を受け取ったりともう、訳が分かりません。いいぞスタッフ、その調子でガンガン攻めてくれたまえ!


今日はこんな感じで。