雨谷の日和

過去16年で2,100を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2007年07月期開始時感想総括

ということで、個人的な7月開始新番組のランキング。

さよなら絶望先生
ひぐらしのなく頃に解
モノノ怪
ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜
ドージンワーク
ぽてまよ
ななついろ★ドロップス
School Days
CODE-E
女神戦隊Vレンジャー
スカイガールズ
はぴはぴクローバー
もえたん
炎の蜃気楼
BUZZER BEATER
時空警察ヴェッカーシグナ
ZOMBIE-LOAN



アニメのクオリティ的には絶望先生が頭抜けています。
ひぐらしはまあ、第二期ですし、安定位置かな。
モノノ怪、斬新で気になるアニメです。あとはシナリオ次第。
ウミショー、全体的なクオリティは高めなんですが、原作のせいでしょうか、シナリオが雑ですね。
ゼロの使い魔、第二期で安定位置です。もともとの原作がツマラナイのでまあ、こんな位置で。
この辺りまでが見ても良いかな?ライン。
ドージンワーク、全編アニメなら文句なしな高クオリティですが、後半が声優の茶番劇だと、ちょっと。
ぽてまよ、悪くは無いのですが、見続けるのには力不足というか。
ななついろ、アニメとしては普通に見られますが、まあ、この手の企画はちょっと食傷気味なので。
ここまでが微妙ライン。
スクールデイズCODE-Eスカイガールズもえたんのあたりは、アニメとしてのクオリティはイマイチ、シナリオもイマイチ。
はぴはぴクローバーはお子様向けなので。
炎の蜃気楼は正直、昔のものなので。
BUZZER BEATERZOMBIE-LOANは、アニメとしての出来が悪いので論外。
女神戦隊Vレンジャー、特撮モノとして悪くは無いですが。
時空警察ヴェッカーシグナ、見る必要を感じないテキトーすぎる企画でした。


で、結果的に7月からの視聴リストは以下のようになりました。

[2007年07月期](開始時)
01.→ 天元突破グレンラガン
02.↑ ロミオ × ジュリエット
03.↑ おおきく振りかぶって
04.↑ 獣拳戦隊ゲキレンジャー
05.◎ さよなら絶望先生
06.↑ ヒロイック・エイジ
07.↑ DARKER THAN BLACK 黒の契約者
08.↓ らき☆すた
09.◎ ひぐらしのなく頃に解
10.◎ 電脳コイル
11.↑ 彩雲国物語
12.↑ ぼくらの
13.↓ Yes!プリキュア5
14.→ アイドルマスター XENOGLOSSIA
15.↑ 地球へ…

xx. BLUE DRAGON
xx. 結界師



ということで開始時の個人的順位。
上位陣はぶっちゃけ不動、そこに絶望先生が加わる感じ?ひぐらしはまあ、中段あたりで。
電脳コイルは以前のリストに入れ忘れていたので新番組扱いで。
既視聴の中ではヒロイックエイジが急上昇、らきすたプリキュアが急降下。
んー。プリキュアは最初のうちはまあまあだったんですが、そろそろネタ切れというか、シナリオの平坦さが気になってきました。
ブルードラゴン結界師は、まあ、そろそろ良いかな、ということで切りました。


(終了)
のだめカンタービレ英國戀物語エマ 第二幕、DEATH NOTE