雨谷の日和

過去16年で2,100を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2011年04月期雑感

なんだかもう梅雨だそうですが……雑感を書いておきます。
まずは、個人的ランキングから。

[2011年04月期](中間時)
01.→ 逆境無頼カイジ 破戒録篇
02.↑ まりあ†ほりっく あらいぶ
03.↑ スターウォーズ・クローンウォーズ2
04.↑ ファイアボール チャーミング
05.↑ TIGER&BUNNY
06.↑ GIANT KILLING
07.↑ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
08.↓ 花咲くいろは
09.↑ 世界一初恋
10.↓ GOSICK -ゴシック-
11.↓ 神のみぞ知るセカイ 第2シーズン
12.↓ 電波女と青春男
13.↓ 青の祓魔師
14.↑ 30歳の保健体育
15.↑ STEINS;GATE
16.↑ 変ゼミ
17.↑ Dororonえん魔くん メ〜ラめら

だいぶ順位を入れ替えました……今回は初回の第一印象とその後の順位がズレまくってます。勘が鈍ったかなぁ。


カイジ、相変わらずの濃い内容でとても楽しいですよね。地下チンチロ編、予想の斜め上を行くカイジさんのやり口に脱帽です。エンディングのマジキチさも素晴らしい。慣れてきている自分が少しアレではあります。
まりあほりっく、主人公がいちいちクズで笑えます。まりあさんがいちいち正論なのですが、主人公のクズさがその正論をギャグ化してしまうという捻れた感触が良いですよね。
スターウォーズ、先日劇場版エピソード3をTV放送していたので見たのですが、やっぱりアナキンは隙が多いなぁ、ということで。アニメのクローンウォーズ編で活躍しているジェダイ達が、エピソード3では紙くずのように殺戮されていくというのが、なんともいえない感じですね。
TIGER&BUNNY、ひげのおっさんが主人公でアメコミ調のヒーローが暑苦しく戦うこの企画、企画段階では人気が出るとは思われていなかったというまことしやかな噂もありますが。ヒーロー達のキャラがいちいち立っていて、しかもそれがお話にいい具合に絡んでくるので落ち着いて見ていられます。ダークヒーローとかも出てきて盛り上がってきました。
GIANT KILLING、選手の自主性を引き出すのに、かなり尺を使っているんですが、番組構成的にはどうなんでしょうね。自主性を引き出してから、その後の成長、過程というのもあるはずなので、そこら辺が雑にならないと良いんですが。どちらかというと、戦術的なトリックを試合描写で魅せるという感じではない(おお振りはそこら辺も丁寧にやってますが)ので、まあ、大丈夫なのかも知れませんが。内容的にはベタですけど安心して楽しめますね。
あの日見た花、いやはや、色々仕込んでましたね。ゆきあつさんマジ変態展開から△展開にもちこんでまた更にダークサイドキタコレとか、アナルさんもしかしてエンコー非処女でマジビッチか!?と思わせておいて実は純情恋愛路線だったりとか。ラスボスはメンマ母なのかなぁ。と思わせて、ってことはあるかもですね。先の展開が楽しみです。
いろは、かなり順位を下げました。主人公のウザさがやや鼻につくというか、シナリオがやや浅い印象があることからこの位置に。キャラの人々はそれぞれよく作りこんであって楽しいんですけどね。上位陣に比べるとお話の全体構成がやや緩い印象というか。ただまあ、このお話は2期構成なのでゆっくり盛り上げるということなのかも知れませんが。
世界一初恋、純情ロマンチカはどちらかというと二人のホモ(うぇ)の間のすれ違いとか互いを思いやる気持ちとかそれが抑えられなくてあーっ!だったりという、純愛モノ(うぇうぇ)な構成でしたが、どうやらこちら、世界一初恋の方は三角関係(うぇっぷ)がメインのような印象です。いちいちキモいというか、腐りまくりで振り返ると常にそこにホモ(うぇ)がいるという恐ろしい世界に。エメラルド編集部って、要するにみんなホモ(うぇ)なんじゃないんですかっ!バンバン(←机を叩く音)。楽しいです。
ゴシック、いよいよ後半に入り、ヴィクトリカさんの出生の意味とか世界の流れとかの話になってきているようですけど、そんなことは実はどうでもよかったぜ的なお話に安定感バッチリですね。ヴィクトリカさんマジ可愛い。ぶひぶひ。
神のみ、ハクア編とちひろ編が終わりました。ハクア編はコンパクトでしたね。ちひろ編は描き込みをやや丁寧にしてきた感じ。悪くないと思います。
電波と青春、やっぱりハーレムテンプレだけでお話のひねりはなさそうです。ここから面白くなるんでしょうか…。あと、作画が売りの作品だったような気がしたんですが、そんなことは無かったぜ的な、実はアレは嘘だ的な、そういう回がここのところ続いていてちょっと残念です。主人公がいちいち自分の価値観を押し付けてきて、しかもその押し付けが正解、というような展開なので、かなりウザいんですが、どうなんでしょう。原作通りなのだとすると、原作の出来はちょっとアレという気もしますが、まあ、未読なので邪推は控えます(控えてないけど)。
青の祓魔師、結構雑なお話でしたね。ということでこの位置に。アニメとしてはよく出来ていますが、結局それだけということで。キャラの造りも中途半端で今ひとつ思い入れできずにいますですよ。
30歳、実はベタな純愛モノなこのお話、さ、さ、参考に、なったりするのかな。どうかな。既婚者のわたくしめがご参考頂けるというのも、へ、へ、変なんですが、ディープキスのお話とか、えと、うぇうぇ、その、し、知らなかったものですから、うぇうぇ(照)。←その後、奥様に試してみようとしたら怒られましたうぇうぇ。
STEINS;GATE、やっぱり中身は空っぽなんですが、頭の悪さ加減がだんだんぶっとんできて良くなってきました。世界を救ってくれ、キョウマ様っ!とか。厨二病をこじらせるのも悪くはない、か。
変ゼミ、ヘンタイばっかりやでしかし。考察がやや表面的なのがアレですけど。そういう方面に踏み込もうという意図は良しとします。面白くはないんですけどね。キモいし。
えん魔くん、いやー、全然面白くないですよね。エロだけは毎回ちゃんと入れてきています。感心感心。オチが投げっぱなしだったりとか、どちらかというとギャグテンプレなんですけど、この路線のまま行くんでしょうかね。謎です。


今回、読み返してみるとなんだか文章がキモいなぁ。まあいいか。