雨谷の日和

過去17年で2,400を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2008年01月期開始時感想総括

ということで、とりあえず仮面ライダーとかが始まったらまたランキングを修正するということで、ここまでの感想をまとめておきます。
まずは、個人的な新番組ランキングから。

バッカーノ!
シゴフミ
true tears
狼と香辛料
俗・さよなら絶望先生
みなみけ〜おかわり〜
PERSONA - trinity soul -
墓場鬼太郎
ARIA The ORIGINATION
のらみみ
AYAKASHI
君が主で執事が俺で
ウエルベールの物語 第二幕
H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜
破天荒遊戯
ロザリオとバンパイア
GUNSLINGER GIRL. IL TEATRINO
ヤッターマン



やはりバッカーノ!は良いですね。ノリ、質、お話と三拍子揃った良い作品だと思います。続きが気になります。
シゴフミtrue tears辺りは、人物の深みに踏み込んだ作品になるのであれば、良作かも。
狼と香辛料、淡々としていますが全体的なバランスが良さげな感じ。
俗・絶望先生はまあ、安定のクオリティということで。ちょっぴり、先端を狙い過ぎている気はしますが、まあいいのか。
みなみけは普通に前期の続編ですね。
ペルソナ、雰囲気は実に良いですが、お話次第ということで。
墓場鬼太郎、懐古趣味に陥ることなく、きちんと原作をアニメに出来ている力作かと。
ARIA、これも続編の安定感。今期はアレでしょうね。各ヒロインがプリマになる、ならないというあたりの心情描写がキモになるでしょうか。
ここまでがお勧めライン。以下は微妙ライン。


のらみみ、ネタそのものが懐古趣味なので、評価の分かれるところでしょうけども、アニメとしての出来は悪くありません。あとは好みの問題か。
AYAKASHI、アニメとしての出来は悪くは無いですが、細部の雑さが気になります。
君が主で…、うーん。某サンデーの漫画の企画パクリだと思うので、個人的には見る気がしないというのが本音です。パロディならパロディでそれなりの作法が求められると思っていたりいなかったり。どっちだ俺。


ウェルベール、H2Oについてはお話そのものの魅力に欠けるのと、アニメとしてもイマイチなことがアレですね。
破天荒遊戯ロザリオとバンパイアは、ネタ詰め込みすぎというか、なんともやっつけ感の漂う仕上がりがアレです。
最下位2作品は企画自体の存在意義に疑問があったり。何がしたいんだか。


ということで、今期の開始時の個人的アニメ視聴リストは以下のように。

[2008年01月期](開始時)
01.◎ バッカーノ!
02.◎ シゴフミ
03.↑ 逆境無頼カイジ
04.↑ CLANNAD -クラナド-
05.↑ 獣拳戦隊ゲキレンジャー
06.◎ true tears
07.◎ 狼と香辛料
08.↓ しゅごキャラ!
09.↓ 機動戦士ガンダム00
10.◎ 俗・さよなら絶望先生
11.◎ みなみけ〜おかわり〜
12.◎ PERSONA - trinity soul -
13.◎ 墓場鬼太郎
14.◎ ARIA The ORIGINATION
15.↓ 魔人探偵脳噛ネウロ
16.↓ 彩雲国物語



見た目、みなみけが急落下ですが、まあしばらくは慣れるのに掛かるかなぁという感じ。
その他はまあ、ほとんど順位変動は無いかな。