雨谷の日和

過去16年で2,100を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2011年01月期雑感

2月開始番組も見終わったので、雑感を書いておきます。
まずは、個人的ランキングから。

[2011年01月期](中間時)
01.↑ ハートキャッチプリキュア!
02.↑ STAR DRIVER 輝きのタクト
03.↓ 放浪息子
04.↓ バクマン。
05.↑ レベルE
06.↓ 君に届け 2ND SEASON
07.→ とある魔術の禁書目録II
08.→ GOSICK -ゴシック-
09.→ みつどもえ 増量中!
10.↑ 魔法少女まどか★マギカ
11.↓ イナズマイレブン
12.↓ これはゾンビですか?
13.↓ フラクタル
14.↓ 夢喰いメリー

ハートキャッチプリキュア、終わってしまいましたね…。最終回、凄い盛り上がりでした。リアルタイムにこの作品を、しかも息子たちと一緒に見ることができたのは、とても幸せな事だったと思います。名作でした。
STAR DRIVER、ニシの巫女退場、いよいよ終盤ですね。タクト様の強さがインフレしてて凄いことに。何気に周辺のヒロインズのキャラも立っていて、良いですね。
放浪息子、キャラの心情描写の細やかさが凄いですね。絵も、クオリティが持続しています。ただ、お話が全体的にじめじめしているのでやや位置を下げました。
バクマン、いやはや、サイコーさんはアシスタントでレベルアップですか。そしてシュージンさんとのシンクロニシティ。もうおまえらけっこんしちゃえYO。
レベルE、アニメ的な演出で原作のコミカルさをうまいこと表現できていると思います。カット割りも工夫がありますよね。
君に届け、やっぱり男の嫉妬はウザいのでこの位置に。
禁書目録、おっと、ココに来て科学と魔術が交差するんでしょうかね。二期はどちらかというとローマとのバトルという色合いが濃かったシスター三昧でしたが、ここからはどうなるのか。
GOSICK、安定しています。ただ、どうやら原作では4〜5話が最初のお話だったようで。どおりで、周辺との関係とか、矛盾があるような印象でした。まあ、仕方ないか。
みつどもえ、コメディにもほどがある。毎回、笑って楽しんでます。
まどかマギカ、もはや作画の不安定さも演出の一部なのかっ!?ってくらいの勢いですね。雰囲気は抜群、キャラも立ってきた、あとはシナリオ次第かと。
イナズマイレブン、悪者は片付いた、あとは決戦あるのみ、でしょうか。
ゾンビ、おっとここにきてラスボスらしきキャラ確定でしょうか。正直、あまりシリアス路線は期待していないんですけどね。言葉の掛け合いでのコメディ部は軽妙です。
フラクタル、相変わらず皮肉っぽい脚本だなぁ。そういう斜に構えた上から目線の説法は流行らないと思うんですが。
メリー、演出の工夫はかなり突出していて、印象深いです。ただ、それが物語を引き立てているかというと、それは疑問符で。むしろキャラでもっているフシが。


そんなこんなで。