雨谷の日和

過去19年で2,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2023年アニメのお勧めリスト

年末恒例、一年間のお勧めアニメの個人的順位です。

01. 進撃の巨人
02. 大雪海のカイナ
03. 機動戦士ガンダム -水星の魔女-
04. スキップとローファー
05. AIの遺電子
06. NieR:Automata Ver1.1a
07. お兄ちゃんはおしまい
08. 天国大魔境
09. 地球外少年少女
10. アンデッドガール・マーダーファルス
11. REVENGER(リベンジャー)
12. とんでもスキルで異世界放浪メシ
13. 好きな子がめがねを忘れた
14. わたしの幸せな結婚
15. アイドルマスター シンデレラガールズ U149
16. 江戸前エルフ

進撃の巨人 大雪海のカイナ 機動戦士ガンダム 水星の魔女

今年は門番(ゲートキーパー)役のアニメの見当たらない年だったかも知れません。今年はCOVID-19の影響で延期になったアニメ作品の改めての放送が多かった印象です。ようやく影響から抜けつつあった、という感じでしょうか。ちなみに11位以下には私の好みが多分に入っています。

スキップとローファー AIの遺電子 NieR:Automata Ver1.1a

年間のランキングを作成するときには放送完結しているものをピックアップすることにしていますので、『推しの子』『葬送のフリーレン』といった来年以降に結末を迎える作品は今年のランキングから外しました。あと、長期アニメでまだまだ続編がありそうなものや、続きは劇場かOVAでというタイプの作品も年間ランキングから外しています。

お兄ちゃんはおしまい! 天国大魔境 地球外少年少女 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

さて、今年もマンガ原作が強く、おすすめの半数くらいがマンガ原作でした。長きに渡るシリーズがとうとう完結を迎えた『進撃の巨人』、いまふうなタイマンラブコメ『スキップとローファー』、近未来のAI社会を描いた『AIの遺電子』といった様々な作品を楽しむことができました。

アンデッドガール・マーダーファルス REVENGER とんでもスキルで異世界放浪メシ

今年はオリジナルもラノベもゲームも、それぞれバランスよくランクインしているところが特徴でしょうか。『大雪海のカイナ』『機動戦士ガンダム -水星の魔女-』といった骨太なオリジナルに恵まれていたのも大きかったと思います。

好きな子がめがねを忘れた わたしの幸せな結婚 TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ U149」

ラノベ原作はコンスタントに良作が出てきているイメージですが、今年は『アンデッドガール・マーダーファルス』『とんでもスキルで異世界放浪メシ』『わたしの幸せな結婚』といった活劇やコメディ、恋愛とバラエティに富んでいた気がします。また、ゲーム原作の『NieR:Automata』『アイドルマスター』も生き生きとした幅を感じさせるラインナップでした。

江戸前エルフ

以上、今年の振り返りを兼ねた雑談でした。

ではでは良いお年を。