雨谷の日和

過去16年で2,200を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2007年04月期開始時感想総括

さてさて、4月開始の新番組も一回りしたので、個人的ランキングをば。

天元突破グレンラガン
ロミオ × ジュリエット
おおきく振りかぶって
らき☆すた
DARKER THAN BLACK 黒の契約者
英國戀物語エマ 第二幕
ぼくらの
ヒロイック・エイジ
アイドルマスター XENOGLOSSIA
彩雲国物語
BLUE DRAGON
地球へ…
ラブ★コン
ハヤテのごとく!
ひとひら
風の少女エミリー
魔法少女リリカルなのはStrikerS
瀬戸の花嫁
CLAYMORE
スカルマン THE SKULL MAN
エル・カザド
神曲奏界ポリフォニカ
かみちゃまかりん
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ
ながされて藍蘭島
ゲゲゲの鬼太郎
風のスティグマ
ウエルベールの物語 Sisters of Wellber
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド
この青空に約束を−〜ようこそつぐみ寮へ〜
おねがいマイメロディ すっきり♪
ロビー&ケロビー
爆丸バトルブローラーズ
怪物王女
大江戸ロケット
美少女戦麗舞パンシャーヌ
セイント・ビースト〜光陰叙事詩天使譚〜
sola
鋼鉄三国志
Over Drive
ミュータント・タートルズ
桃華月憚
キスダム -ENGAGE planet-



グレンラガンロメジュリおおきく振りかぶって辺りまでがお勧めライン。
らきすた〜ぼくらのの辺が、良さげライン、エルカザドくらいまでが微妙ラインでしょうか。それ以下はまあ、見なくても良いかな。


トップ3はそれぞれに持ち味があって良いです。
グレンラガンは勢いとノリ、ばかばかしい雰囲気が良いですね。アニメとしてのクオリティも文句なしです(第四話除くw)。
ロメジュリ、古典の名作をかなりアレンジしての試みですが、アニメとしてきちんと作り込まれているし、期待大です。ここからどのように展開させるのか楽しみにしたいと思います。
おおきく振りかぶって、原作の持ち味を上手く活かしているのではないでしょうか。アニメとしての作り込みは上二つには及ばないものの、脚本とか演出の細やかさでカバー出来ていると思います。


あとは個人的に気になっている作品を少々ご紹介。
ぼくらの、テーマがかなりどんよりとしていて雰囲気が今期では抜群です。アニメとしての出来がいまひとつなので、原作を一気に読むというのもいいかも知れません。
ヒロイックエイジ、設定の壮大な風呂敷加減が突き抜けていて良いです。変に気負いが無さそうなところも良いかな。アニメとしての出来はもう一押しという感じですが、突っ走って頂きたいところ。
アイドルマスター、なんというか平凡な作りなのですが、キャラの立たせ方などに見るべきものも多い感じ?
彩雲国、主人公の気性の練られ方が清々しい。
BLUE DRAGON、王道的な作りで安心感。
ラブ★コン、ドタバタ恋愛コメディとしては良く出来ていますね。


ということで、今期の視聴リストは以下のように。

[2007年04月期](開始時)
01.◎ 天元突破グレンラガン
02.→ のだめ カンタービレ
03.◎ ロミオ × ジュリエット
04.◎ おおきく振りかぶって
05.→ Yes!プリキュア5
06.→ 獣拳戦隊ゲキレンジャー
07.◎ らき☆すた
08.◎ DARKER THAN BLACK 黒の契約者
09.◎ 英國戀物語エマ 第二幕
10.↓ DEATH NOTE
11.◎ ぼくらの
12.◎ ヒロイック・エイジ
13.◎ アイドルマスター XENOGLOSSIA
14.◎ 彩雲国物語
15.◎ BLUE DRAGON
16.◎ 地球へ…
17.↓ 結界師

うお。絞りに絞っても17作品…。まだ何か切らねばならぬのか。
継続視聴作の中ではのだめの出来がやはり出色ですね。あとは地道にプリキュアゲキレンジャーが頑張っている感じ。


(終了)
コードギアス、いやはや、半年間楽しませて頂きました。放送時最終回の半分を録画失敗して、結末をまだ見ていないのですが、噂では23話は真の最終回ではなく、夏に24、25話をやるということなので、おとなしく待っていようと思います。
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!、綺麗なまとめになりましたね。今期でシリーズも終わりですか…。もう一年続いても良かった気がします。
武装錬金、原作への愛に満ちたアニメでした。蝶、サイコー。
Pumpkin Scissors、アニメとしての質がだんだん下がっていったのが残念ですね。シナリオも原作通りなのか分かりませんが、だんだんとヌる方面にシフトしていったため、イマイチな流れでした。
がくえんゆーとぴあ まなびストレート!、アニメとしてのクオリティ、技法の斬新さなど見るべきところの多い作品でしたが、シナリオの組み立てとかテーマなどにイマイチ感が残りました。もう少し、突破的な何かを見せて欲しかった気も。欲張りすぎかなぁ。
神様家族、アニメのクオリティは問題なかったですが、シナリオが破綻気味というのがちょっと。小説原作にしては、展開がぐだぐだだったのはアレかも。


さて、とりあえず7月までは一段落ですね