雨谷の日和

過去19年で2,600を超えるアニメの第1話だけは見続けた僕のお勧めアニメがハズレなはずがない

2023年10月期終了時感想

寒さもすっかり冬らしくなって、今年はインフルエンザとかその他感染症が急増中とかで健康には気を付けていきたい今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さてそれはともかく、アニメの感想です。

[2023年10月期](終了時)

01.→ 陰の実力者になりたくて! 2nd season
02.↑ 葬送のフリーレン
03.↑ Helck
04.↑ 薬屋のひとりごと
05.↓ 呪術廻戦「懐玉・玉折」(第2期)
06.↓ ウマ娘 プリティーダービー Season 3
07.↓ 地球外少年少女
08.↓ シャングリラ・フロンティア
09.↓ アンデッドアンラック
10.↓ 魔法使いの嫁 SEASON2【第2クール】
11.→ 最果てのパラディン -鉄錆の山の王-(第2期)
12.→ ダークギャザリング
13.→ SPY×FAMILY Season2
14.→ MFゴースト
15.→ ゴブリンスレイヤーⅡ
16.→ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新作TVアニメ
17.→ Dr.STONE -NEW WORLD-(第3期) 
18.→ 聖女の魔力は万能です Season2
19.→ アイドルマスター ミリオンライブ!

陰の実力者になりたくて! 葬送のフリーレン Helck

陰の実力者になりたくて、いやはや、オリアナ王国編はすったもんだでしたね。ドエムケツハット卿の道化っぷりにはお腹の底からヘンな笑いが出てきて困りました。コメディとして最高峰過ぎる。そしてなぜか異世界に吸い込まれてしまうシャドウ様。ええっと、もしかしてこれって元の世界に帰還したとかそういう展開なんでしょうか。2期はここで終わりみたいですけど、3期あるんでしょうか。気になります。

葬送のフリーレン、新たに天才僧侶のザインさんが加入して掛け合いコメディが加速しますね。フリーレンさんの一人エルフネタボケに対し、他の三人がツッコミを入れるという安定のクオリティです。そういえばもう一人エルフのクラフトさんが登場したりしていますね。こちらもエルフネタボケで楽しかったです。もしかしてこの作品、エルフコメディなんじゃ…。

Helck、絶望に呑まれるかと思われたヘルクさん、しかしヴァミリオ様の声援もあり大丈夫に。というところで終わってしまったんですがこれだと未完結ですよね。まだ回収していない伏線もちらほらありますし、因縁の対決とかもまだありますしで、続きが気になりますので続編をお願いします。

薬屋のひとりごと 呪術廻戦 ウマ娘 プリティーダービー

薬屋のひとりごと、ショートなネタとロングなネタとを取り混ぜて進行していくけっこう凝った構成にしてますね。ロングなネタはそれなりに根深かったり、関係者が多かったりもしてシナリオのバランスが良いです。恋愛方面も着々と外堀が埋まって行っているようで、でもお相手は宦官ですよね…って、もしかしてそうじゃなくてというどんでん返しアリなのか?!気になります。

呪術廻戦、とうとう宿敵のマヒトさんとの決着もついて、しかしトウドウ先輩は生き残ったもののぼろぼろで。そしてやってくるゲトウさん。というかゲトウさんを乗っ取ったなにか。どうやらとんでもなく悪い奴らしいということが語られたりもして。一体この先どうなってしまうんや…。気になります。

ウマ娘キタサンブラックを軸にした、この世代の苦闘を描いたシーズンだったのかな、という感じでした。G1を七勝するというのはかなり偉大な記録なわけで、同世代のライバルとかは霞んじゃいがちなところ、キタサンブラックの負けレースに焦点を当てることで群雄割拠みたいな雰囲気にしてた、という。ちょっと脚本のちぐはぐさが目立ちましたが、これはこれで楽しいシーズンでした。ありがとうございました。

地球外少年少女 Collectors BOX [Blu-ray] シャングリラ・フロンティア アンデッドアンラック

地球外少年少女、お話としては人工知能がどんどん賢くなって未来予測とかしてそれも取り込んで人類は新たなステージに飛び出していくとかそういうテーマでした。地球が滅びなくてよかったし、みんな幸せになってよかった。ナサはぎせいになったのだ…。全6話のショートシリーズでしたが、内容は想像力に富んでいて密度のあるものだったと思います。ありがとうございました。

シャングリラ・フロンティア、ウェザエモン討伐のための準備期間が描かれましたね。いろいろな条件をクリアしないとそもそも出会えないユニークモンスター、その哀しい物語がNPCから語られるという趣向でした。主人公はレベル上げするだけという感じで…あ、まあユニーク武器を手に入れたりいろいろしてましたっけ。まあ、そういうのはどうでも良いです。続きが気になります。

アンデッドアンラック、否定者と否定者のぶつかり合いというステージも用意されていましたね。このお話、色々と設定と世界観に則ったお話の組み立てがロジカルです。理屈だけじゃなくてちゃんと物語になっているのも地味にすごいですね。とはいえ、結局のところ能力と能力の殴り合いになるので単調になりやすさはあります。頭脳戦の描き方が難しいというか。さて、この先はどんなロジックを立ててくるのか、楽しみです。

魔法使いの嫁 最果てのパラディン 鉄錆の山の王 ダークギャザリング

魔法使いの嫁、ヒロインがとうとう自分の意志表示をしたところからお話が急展開して、救いがある感じになりました。しかしその更に後ろに真の黒幕の微笑が…マジか。後味悪いですね。主人公はしかし強大なチカラを手に入れてしまっているというか、いざとなればなんとでもなってしまう感じが凄いです。怖い存在、そういうものになったのでしょうかね。そして学園編は終わりなのでしょうか。続きが楽しみです。

最果てのパラディン、ドラゴンとの決戦は迫力がありましたね。女神二柱の茶番劇もあったりして、なろう系そういうところだぞな感触もありましたがまあいいでしょう。そして実は女神さまたちは姉妹だったとかそういう設定も後付けバンザイ感。まあ、いいでしょう。楽しいお話でした。続編、期待して良いんでしょうかね。

ダークギャザリング、成り替わりという敵の存在がクローズアップされました。どうも霊能を持つ者に悪霊が取り憑いて身体を奪ってしまうとかそういうことみたいです。そしてその成り替わりが徒党を組んでいると。なにやら悪だくみをしているようですが、その彼らとロリコン神、主人公グループの三つ巴になるんでしょうか。そして着々と卒業生クラスをそろえる主人公サイド、いよいよロリコン神との決戦でしょうか。続きが気になります。

SPY×FAMILY TVアニメ『MFゴースト』 ゴブリンスレイヤー

SPY×FAMILY、豪華客船編、ヨルさんの苦悩もあったりではらはらしましたね。チチも何気に爆弾騒ぎで暗躍したりで見せ場がありました。ファミリーコメディとシリアスのバランスの難しい設定で、楽しいお話を構成しているのは見応えあります。いまは映画もやっているようで、この先も長く続くシリーズになっていくんでしょうか。子どもにも人気あるらしいですし。楽しみです。

MFゴースト、芦ノ湖の予選の途中で今期は終わり…続きが気になり過ぎるので早く続編を…っ!

ゴブリンスレイヤー、いろいろと重要な事件が解決したっぽいのですが、しかし主人公のゴブスレさんはそういうものとは無縁の人生だったという感じですかね。要所要所でゴブスレさんがゴブリン狩ってるから勇者たちが安心して大物退治ができている、といった構成になっているわけですが、まあ、そこはお話自体からすると蛇足なのかも知れません。楽しかったです。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- Dr.STONE 聖女の魔力は万能です

るろうに剣心、斎藤さん出てくると楽しいですね。主人公と互角に張り合える存在というのはやはり物語が引き締まる感じがします。そして大久保卿の暗殺を機に京都行を決意する主人公。いったんここでシーズンは終わりで、続きの京都編はまた今度、ということのようです。楽しみです。

Dr.STONE、石化装置もゲットして、宝島編完結ですね。いやはや、いろいろとどんでん返しがあって楽しいシリーズでした。そして復活する人類最強。今度は月に行くために世界に乗り出していく、この壮大さがこのお話のいいところですね。次シーズンでファイナルとのこと、楽しみです。

聖女の魔力は万能、あー。とうとう結婚しちゃうよこの二人。めでたしめでたしですな。よかったですな。聖女の魔力は万能でイケメンもたちどころにゲットだぜ。楽しい作品でした。ありがとうございました。

アイドルマスター、楽曲もダンスも素晴らしくてライブシーンの見応えはぴかイチでしたね。キャラクターも大勢で目移りしました。というか、名前を覚えきれない。ありがとうございました。

アイドルマスター ミリオンライブ!

さて、新年の新番組も確認しないとだ!